できる女性のメッセージテクニック知りたくないですか??

できる女性のメッセージテクニック知りたくないですか??

スマートフォンの普及に伴い連絡ツールが多様化した現代だからこそ、恋愛においてもこのツールをどう使いこなすのかによって恋愛成就率が変わってくると言っても過言ではありません。特に意中の人がいる場合、相手に好意があることを匂わせるテクニックも必要となってくるでしょう。

連絡ツールが電話しかなかった時代と比べて、今ではLINEやSNSなど選択肢がたくさんあります。これを活かさない手はないでしょう。しかし、テクニックがない人が利用してもあまり成果を実感できないかもしれません。そこで今回は女性が男性に送るメッセージテクニックについて紹介していきましょう。女性は男性に比べて連絡ツールをうまく使いこなせる人が多いのですが、あと一歩及ばないこともあります。男性に自分の好意をわかってもらうこと、好意を持ってもらうようにするにはどうすれば良いのか詳しく紹介していきます。今日から使えるものばかりですのでぜひ参考にしてください。

急激に発達した連絡ツール、活かさない手はない!

若い世代だけではなく幅広い世代に普及したスマートフォン。今まではビジネスシーンなどのイメージが強かったのですが、今では当たり前のツールになり、多くの人が所持する時代になりました。もちろん、そうは言っても上手に使いこなせている人ばかりではありません。

便利なものには必ず二面性があり、簡単に連絡が取れるようになったからこそ、逆に面倒に感じてしまう人も多いようです。実際にLINEをインストールしたものの、頻繁に連絡が来るようになったからと通知をオフにしてしまっている人もいるようですし、アンインストールしたという人もいます。時代の流れに乗れる人ばかりではありませんが、簡単に連絡が取れるようになったことのメリットもたくさんあります。

特に恋愛では、LINEで告白するなどという人も存在しています。ひと昔前で言えば電話で告白する、メールで告白する、手紙で告白するのと同じ感覚ですが、それよりももっとライトな感覚で気持ちを伝えあう若者が増えているのです。昭和の時代を知っている人にとっては理解しがたい感覚かもしれませんが、今やこのスタイルが若者では当たり前になっています。

その為、便利な連絡ツールをどう活かしていくかで恋愛成就率は変わるとも言われています。ただ単に使いこなすだけではなく、気になる男性にアプローチしていきましょう。しかし、多くの女性がハートマークを多用すれば男性が好意を持ってくれるだろうと考え、安易な感覚で使用している人も多いようです。これは逆効果になってしまうこともありますので注意が必要です。下記で絵文字についても詳しく紹介していきますが、ハートマークの多用は一歩間違えると相手が引いてしまう行為になってしまいますので注意してください。

連絡ツールを使いこなせているのは最低限必要なことですが、それとは別に恋愛においてのスキルも必要です。特に文章を書くのが苦手な人は自分の思っている気持ちをうまく表現することができず、相手に意味のわからない文章を送り付けてしまうことがあります。これでは、相手に気持ちを伝えることができません。どんなツールを利用していても、投稿前や送信する前には文章を読み直すクセをつけましょう。この一つがしっかりできているかどうかで相手の受け取る印象が変わってきます。

また、SNSへの投稿で気になる男性に好感を持ってもらえることもあります。これも使い方によっては引かれてしまう可能性が高いので注意してください。SNSへの投稿ではマイナスなイメージを持たれるようなことは絶対に書いてはいけません。気になる男性の気を引きたいが為に、病んでいるような投稿ばかりが繰り返されると恋愛対象として外されかねません。気になる男性が見るかもしれない場所にはポジティブなものを投稿するように意識していきましょう。

大好きな彼を振り向かせよう

大好きな男性がいる人、気になる人がいる人はどうにかして自分に好意を持ってもらいたいと考えます。しかし、直接会ってアピールするのが苦手な女性も多く、距離を縮めることができずに苦しんでいる人もいるのではないでしょうか。直接アピールはできなくても、連絡ツールを利用したり、SNS上であれば自分を表現することができるという女性も多く、この使い方が重要になってきます。

大好きな男性を振り向かせたいなら、まずは自分の好意を匂わせることから始めましょう。最初から脈があると感じているのであればそのまま素直にアピールしていけば良いですが、あまり興味を持ってもらえていないと感じているのであれば、まずは自分をアピールするとから始めましょう。

自分をアピールすると言ってもプロフィールを伝えることではありません。やりとりの中で自分とはどのような人なのかを伝えていくようにしてください。しかし自分をアピールすると押し付けのようになってしまわないか心配な女性も多いでしょうが、それはやり方次第です。自分のことを相手に知ってもらうなら、まずは相手を知ることから始めてください。

やりとりの中で、相手への質問を何個か用意しておきましょう。例えば「いつも休みの日は何をしているの?」と質問し、相手が返信してくれた場合には「自分はいつもこうしている」といった内容を送ります。相手の返信の中で「そちらは?」というものがなくても伝えていきましょう。聞かれていないことに答えるということに抵抗を感じる人も多いようですが、自分をアピールするには多少の図々しさは必要です。

やりとりがスムーズに行えるようになったら、次は自分の好意を相手に匂わせる段階になります。最初から「好きです」と伝えてしまうという方法もありますが、告白をする勇気がない人がここを読んでいるはずですので、手始めに「どんな女性がタイプ?」という質問から恋愛話へと移行させていきましょう。もし「なんでそんなこと聞くの?」と返信されたら、「気になって」とだけ返してください。これは色々な含みを持たせる上でも役立ちます。

「気になって」と返信された男性は、「なぜ気になるのだろう」と考えるようになります。「もしかして自分のことが好きなんじゃないか」とまで思わせることができる一言です。もしこのような返信があった時にはぜひ使用してみてください。また、そのような返信がなく相手からも素っ気ない返事しか来ない場合、もしかしたらあまり興味を持たれていないかもしれません。ちょっと残念な話ではありますが、男性は好意のない女性に対しては結構冷たい返信をする傾向があります。ぶっきらぼうな返信かどうかを見極めていきましょう。また直接会った時の印象も合わせて考えていくことが大切です。普段から素っ気ないタイプならそれだけでは判断することができないので、告白してみなければ相手の気持ちはわからないタイプと言えるでしょう。

大好きな彼を振り向かせるメッセージテクニック:内容編

大好きな男性を振り向かせる為に必要なメッセージテクニックについて紹介していきます。例文を出しながら解説していきますので参考にしてください。

メッセージのやりとりが好きな人かどうか見極める

メッセージのやりとりを始めたばかりの時には、色々な話をしたいからとメッセージを送ることが頻繁になりがちですが、最初だからこそ相手がそれに対してどう思うかわかりませんので、様子を見ることが重要です。最初から飛ばし過ぎてしまうと、相手があなたとのメッセージのやりとりを苦痛に感じてしまいますので、送りたい気持ちはわかりますが程々に。まずは、相手がメッセージのやりとりを好む人なのかどうかを見極めましょう。

最初は恋愛とは結び付けない話題を

女性側はすでに相手の男性に好意がありますので、少しでも自分の気持ちに気付いてほしいと望んでいますが、男性はそんな風に感じていないことも多いようです。その為、まずはお互いを知ることから始めましょう。相手がどんな人なのか、どんなことが好きなのかなどメッセージのやりとりの中で知っていきます。ただし、恋愛には結びつけない話題がおすすめです。恋愛に結び付けるようなやりとりを最初からしてしまうと、相手の男性がこちらに興味がない場合、自分を知ってもらう前にメッセージのやりとりすらできなくなってしまいます。まずは、コミュニケーションをスムーズに行える関係を目指してください。

メッセージのやりとりがスムーズになったら

メッセージのやりとりがスムーズに行えるようになったら、今度は自分の気持ちを少しずつ出していきましょう。一番好意を表すことができる表現に「相手を褒める」という方法があります。男性は褒められることが大好きです。褒められれば褒められるほどあなたに対しての意識が変わってきます。中にはひねくれた考えの男性もいて、褒められることに対して気持ち悪いと思う男性もいるでしょう。そのようなタイプの男性には、「本当に凄いと思ったからだよ」などという言葉を添えてあげると受け入れてくれます。基本的に女性から褒められることを嫌がる男性はいませんから、どんどん褒めていきましょう。

感謝の気持ちを伝える

大好きな彼にそろそろ自分の気持ちに気付いてほしいと思ったら、「いつも話を聞いてくれてありがとう」「Aくんって優しいね」「Aくんの彼女は幸せだよね」「Aくんとメッセージのやりとりをしていると嫌なことも忘れられる」など、自分の気持ちをどんどん出していきます。重くならない程度の感謝を伝えていくことで、相手にこちらの誠意が伝わっていきます。

一緒に出掛けることを提案する

メッセージのやりとりがスムーズに行くようになり、こちらの気持ちを匂わせたら次はデートのお誘いをしてみましょう。誘いに応じてもらえれば、こちらを嫌っていることはないと思われます。もちろん断言はできませんが、少なからず好意は持ってもらえているのではないでしょうか。一緒に出掛けて、楽しい一日を過ごすことができたら勇気を出して告白してみてください。

大好きな彼を振り向かせるメッセージテクニック:文体・顔文字・絵文字編

大好きな男性を振り向かせるメッセージテクニック、次は文体や顔文字、絵文字について紹介していきます。実はこの3つの要素を活かせない女性がとても多く、せっかくのチャンスを逃しているのです。恥ずかしくてできないというタイプの女性もいるでしょうが、メッセージの中だけは素直になりましょう。

文体テクニック

文体と言われると難しいイメージになってしまいますが、メッセージを送る時にどんな文体で書いているでしょうか。敬語で「です・ます調」のメッセージを送っている人もいるでしょうし、最初からタメ語という人もいるでしょう。これは相手によって使いわける必要があります。男性の中には、最初から馴れ馴れしくされることを嫌う人も多いので、最初は「です・ます調」で送ることをおすすめします。

メッセージのやりとりの中で、相手から「敬語じゃなくてもいいよ」と言われたらタメ語にして送るようにしましょう。ただし、硬い文体にし過ぎてしまうと気軽にメッセージを送れないと男性側が身構えてしまいますので、上司に送るイメージではなく年上の先輩に送る程度の緩さにしましょう。

また、文体とは違いますが、話し言葉を乱用するようなことのないように注意しましょう。「この前レストランに行ったの」のような話し方は、男性からするとブリッコアピールのように感じてしまいます。また自分のことを名前で書く人がいますが、それもやめましょう。学生でも大人でも相手に送るメッセージの中で自分のことを名前で書くのは常識外。仲が良くなったとしても、自分のことは「私」と送るのが一番です。

文体というのは、自分でも気付かないクセがあります。大好きな男性に送るメッセージだからこそ気を遣ってください。可愛く見せたいという気持ちだけで送る文体は、逆効果になってしまいます。まずは常識人であることをアピールすることが大切です。

顔文字や絵文字テクニック

メッセージを可愛らしく彩ってくれる顔文字や絵文字を好む女性は多いでしょう。しかし、顔文字や絵文字ばかりのメッセージは読みにくいですよね。特に今は顔文字や絵文字もカラーで表示されるので、メッセージを開いた瞬間に目がチカチカするレベルのものもあるでしょう。女性は可愛らしいものが好きですので、メッセージを引き立たせる意味合いで多用することが多いのですが、男性はごちゃごちゃしたメッセージは好みません。

シンプルな文の文末に可愛らしい顔文字や絵文字がある程度の方が好感を持ってもらえます。だからと言ってハートマークばかりを送ることのないようにしてください。ハートマークがたくさんのメッセージのやりとりが主流だったのは携帯電話が出始めた頃であり、今はたくさんの顔文字や絵文字がありますので、メッセージの内容にあった物を選ぶことが大切です。また、LINEを使用する時にはスタンプを乱用しないことも大切です。顔文字や絵文字、スタンプなどに頼るのではなく文章の中身で勝負していきましょう。

大好きな彼を振り向かせるメッセージテクニック:タイミング編

大好きな男性を振り向かせるメッセージテクニック、次はタイミングです。このタイミングは男性に好意を持ってもらえるかどうかというかなり重要なものです。もしタイミングを間違えてしまうと、相手に好かれるどころか嫌悪感すら抱かれてしまいかねません。細心の注意を払ってタイミングを読んでいきましょう。

男性の生活リズムを把握しておく

男性が学生であった場合、授業中などに送らないように配慮しましょう。また、アルバイトなどをしている場合にはそのタイミングも適切とは言えません。もちろんメッセージを送るだけで返信がなくても構わないのですが、どうせ送るならやりとりができるタイミングにした方がお互いにストレスフリーです。

また、男性が社会人で仕事をしている人の場合、送るタイミングはかなり読んでおかないといけません。一番良いタイミングと言われているのが、仕事が終わって帰宅した頃です。これは仕事によっても異なるのですが、残業時間も考えたタイミングを読んで送りましょう。朝や昼などは忙しくしていることが多いので、返信することは難しいと言えます。

大好きな男性が学生か社会人かでも異なってきますし、それぞれの生活リズムにも差はあります。もしいつ送ればいいのか迷った時には、直接相手に聞いてしまうのが手っ取り早いでしょう。「いつなら送っても大丈夫?」の一言があるだけで、気遣いのできる女性として認識されますので困った時には聞いてしまいましょう。

送る時間に気をつける

学生であれば夜中でも起きてやりとりができることもあるでしょうが、社会人にとっては次の日のことを考えて夜更かしはなかなかできるものではありません。しかも付き合っている彼女という立ち位置ではないので、夜中のやりとりは負担になってしまいます。どんなに遅くても日付が変わる前までには切り上げるようにしてください。また休みの日の午前中などは、日頃の疲れを癒したいからと寝ている人も多いので避けてください。

終業時間に合わせる

タイミング的に一番適切なのは、相手の終業時間に「お疲れ様」とメッセージを送ること。これがドンピシャで送ることができると男性に好感を持ってもらえるでしょう。仕事で疲れた時に一番言ってもらいたい言葉ですし、たった一言の「お疲れ様」が心にしみる日もあります。

送る内容に気をつける

時間的なタイミングはもちろん気を遣わなければいけませんが、もっと気を遣わなければいけないタイミングがあります。それは、相手が落ち込んでいたり辛い時に明るい内容のメッセージを送ることです。これは相手の状況がわからないからこそ発生してしまう失敗です。仕方がない部分も多いのですが、そのようなタイミングで送られてきた内容で一気に冷めてしまうなんてことも珍しくありません。その為、必ず最初に送るメッセージは、相手を気遣うようなものにしましょう。先程も言いましたが「お疲れ様」は相手を気遣いつつ、相手の様子を探ることができる言葉です。

とにかく自分の気持ちに気付いてもらえるように頑張るべし!

ここまで色々なテクニックについて紹介してきましたが、大好きな男性に対してだけではなく、メッセージのやりとりをする人全員に使ってほしいテクニックです。連絡ツールで一番厄介なのが、相手が今どのような状況にいるのかがわからないことです。人と会いたくない、話したくないと落ち込んでいる時に「元気?今日ね」などという話がきたら、誰だって嫌気が差してしまいます。メッセージのやりとりの基本は、相手を思いやることです。

そして、恋愛を発展させる為には相手に自分の気持ちをわかってもらわなくてはいけません。メッセージのやりとりの中で自分の気持ちに気付いてもらうことが目的ですので、仲の良い男友達のようなやりとりだけをダラダラと続けても意味がありません。少しずつでも自分の気持ちに気付いてもらえるように、こちらから仕掛けていくことが大切です。

ただし、仕掛けるとはいえ相手がいることですので、相手次第で臨機応変に対応していくことが必要となってきます。最初はスムーズなやりとりができていたとしても途中からやりとりができなくなったり、返信がなくなるなどの状況になったら、自分の気持ちに気付いて避けられてしまっているのかもしれません。そのような段階になったら失恋の可能性は高いですが、真実はわかりません。彼自身が忙しくて返信ができないだけかもしれませんので、一人で悲観せず最終的には直接会って確認する以外方法はないのです。

メッセージのやりとりの中で好意を伝えることができたとしても、あくまでもそれはメッセージ内だけの話です。メッセージのやりとりだけで終わらせてはいけません。直接会ってお互いの顔を見て話をすることが何よりも大切です。気持ちに気付いてくれない鈍感な男性も多数いますので、「どうして自分の気持ちに気付いてくれないの」と一人よがりな考えを持つのではなく、直接告白することも検討してみましょう。

メッセージのやりとりはあくまでも文章だけです。生身の人間を好きになったのですから、最後は自分自身の勇気が必要です。ただ、まだ勇気が出ないという女性は上記でご紹介してきたようなテクニックを使えば、もしかしたら相手の男性から告白されてしまうなんてこともあるかもしれません。テクニック次第では好意を持ってもらえることも夢ではないでしょう。

自分の気持ちに気付いてもらいたいだけなのか、その男性とどうなりたいのかなどを、しっかり考えておくことが大切です。メッセージのやりとりが良好だからと言って必ずしもその男性とお付き合いができるとは限りませんし、やりとりがうまくいかないからと言って付き合えないわけでもないでしょう。メッセージのやりとりは一人よがりになりやすいので、その点だけは注意しておいてください。あくまでもコミュニケーションの一つとして理解しておくことが大切です。素直な気持ちで真摯に向き合えば、きっと相手の男性にも気持ちが伝わります。

まとめ

スマートフォンが普及して皆が持っていると言っても過言ではない現代では、恋愛事情も昔と異なっています。連絡ツールが多様化したことによって、異性と繋がることが簡単な時代になりました。自分を表現できる一つの手段として利用している人も多いのではないでしょうか。便利な世の中だからこそ、この道具を使いこなし、恋愛成就率もアップさせていきましょう。

メッセージテクニックについて詳しく紹介してきましたが、誰でもそれを使えば好意を持ってもらえるというわけではありません。中には最初から相手にされないなんてことも珍しくないのです。メッセージのやりとりができるという時点でハードルを一つクリアしていますので、後は自分をどうアピールしていくのか、相手に気持ちをわかってもらう為にはどうすればいいのかを考えていきましょう。今回紹介したテクニックをぜひ参考にして、大好きな男性にあなたの気持ちをアピールしていきましょう。