タイプ別:オンナの口説き方【ギャル系女子】の恋愛の傾向と対策

タイプ別:オンナの口説き方【ギャル系女子】の恋愛の傾向と対策


ギャル系女子は、苦手、遊んでいそうと言うイメージがあり、世間一般では男受けの悪いものとされています。しかし、ギャル系女子が好きと言う男性もいることは確かです。そんなギャル系女子と仲良くなりたい、付き合いたいと思っている方に、ギャル系女子の特徴や口説き方、お付き合いする上での対策をお教えいたします。ノリがよくて一緒に居ると楽しいギャル系女子は意外と人気があるのかもしれません。口説き方をマスターしたら取っつき難そうなギャル系女子ともすぐに恋人になれるでしょう。

まずは見た目から


人間は90%以上が見た目で判断されてしまいます。もちろんギャル系女子も男性の第一印象や見た目にはこだわりがあるでしょう。見た目の対策としては、あまり落ち付き過ぎない、爽やかになり過ぎないことを心がけることです。通常とは真逆のことかもしれませんが、落ち着いた爽やかな男性というのは、ギャル系女子からしたら地味、物足りない男性だと思われてしまいがちです。真面目系よりは少し不良っぽい雰囲気の方が好ましいでしょう。高校生で言うなら、普通に制服を着ているよりも着崩しているような男子高生を想像すると分かりやすいかと思います。

例えば、少し肌を焼いてみる、髪の毛を明るくする、服装をイカついものにするなど、格好から変えて行けばギャル系女子もあなたに話しかけやすくなるのではないでしょうか。少し派手かな?位の方が受けが良いので、今までの自分の殻を打ち砕く必要があります。また、そのような格好にはぽっちゃり体型よりも引き締まったマッチョなボディの方が似合うので、ダイエットや筋トレもすると尚良いでしょう。見た目がギャル系女子のお眼鏡に適えば、後の口説き方も大分やりやすくなります。見た目と言うのは中身と同じくらい大事なものなので、自分磨きを常に頑張る必要があります。

ノリを良くする


暗くて物静かなギャル系女子と言うのは存在しないように、ギャルの特徴とは底なしに明るくて賑やかなものです。それなのに、男性が妙に大人しかったらアンバランスではないでしょうか。ギャル系女子を口説きたいのであれば、自分も明るくノリの良い人間になる必要があります。とは言っても、急に性格を変えると言うのも難しいものです。まずできる所からはじめるとすれば、少しオーバーアクションをする、若者言葉を使う、などギャル文化を勉強すると案外上手く行きます。初対面でも少し慣れ慣れしいくらいがノリが良いと言う印象を与えられるので、思い切って話しかける事が大事です。もちろんこの時笑顔は忘れないようにしましょう。真顔でノリだけ良いと相手にも警戒されてしまいます。見た目がギャル好みで、ノリが良いと言うだけで、受けや第一印象はとても良くなるので、話や口説き方以前にノリの良さというものを意識してみましょう。わざと敬語を使わないというのも効果的です。

年上ぶらない


もしもあなたがギャル系女子よりも年上の場合は、「こんな事して」とお説教したくなる場面もあるでしょう。しかし、あまりに硬い事ばかり言っているとギャル系女子は遠のいて行ってしまいます。普段は自分も若者になった気分で一緒にバカをするくらいの方が受けは良いかもしれません。しかし、いざというときは、きちんとした大人の対応を取ることで普段とのギャップにギャル系女子もグッとくるのではないでしょうか。だからと言って毎回大人ぶっていると「この人は私達とは違う世界の人だ」と思われてしまいますので、あまり堅苦しい話はしないのがベストです。あくまでもここぞ!という時の為に大人の顔は取っておきましょう。口説き方と言っても、あまり難しく考えないで一緒に居る時間を楽しむ、と気負わない方が上手く行きます。もう一つ対策を挙げるとすれば、今流行しているものに敏感になって、逆に彼女たちに教えてあげる位になると、ギャル系女子からも一目置かれるでしょう。

まとめ

ギャル系女子は好きだけど、どんな口説き方や対策を取ればいのか分からないと言う方は、まずは見た目から変えて行って、彼女たちの文化や世界観を知ることが大事です。そんなことは間違っているよ、そんな格好は変だよ、等と自分の価値観を押し付けるのはNGです。ギャル系女子の口説き方を身に着ければ、明るく楽しい毎日が待っています。