最初はいいけどだんだんと…年下彼女のメリット・デメリット

最初はいいけどだんだんと…年下彼女のメリット・デメリット

近年、年上彼女と年下彼氏の組み合わせが増えつつあるものの、自分が付き合うなら年下彼女がいい!と決めている男性も少なくないのではないでしょうか?年下彼女といえば、可愛くてついてきてくれるとういうイメージがありますが、実際に年下彼女と付き合ってみると思っていた以上に難しかった…と悩む男性もいるようです。
そこで今回は年下彼女のメリットとデメリットを探り、付き合い方のコツを紹介したいと
思います。

年下彼女のメリットは?

1.かわいい

見た目だけでなく話し方・しぐさなどがとにかくかわいい!というのが、男心というもの。ちょっとしたワガママや頼りなさ、子供っぽさも、年下ならではの魅力。だからちょっとしたことでもそのかわいらしさが勝って、ついつい許してしまうという男性も多いようです。

2. 一緒にいると楽しい

年下彼女は自分よりも年齢が若いため、若い世代で流行っていることを知ることができて新鮮な気分になれるという人も多いはず。また年下彼女の場合は年上彼女に比べても素直で無邪気なので、一緒にいて気分がいい!楽しい!という意見も、やはり多いでしょう。

3. 肉体的に若い

肌ツヤがいい、ハリがあるなど、若々しいカラダは男性なら誰もが魅力に感じるもの。もちろん女性は肉体的な若さが全てではありませんが、やっぱり若さゆえの抗えない動物的な魅力ってあるものですよね?

4.とにかく素直!

年下彼女は、とにかく素直なのが魅力であるという意見も。それは彼氏の意見をまっすぐに受け止めて、知らないことがあると「へ〜、知らなかった」、「それってすごいね!」と無邪気に反応してくれるからでしょう。男性は一般的に反論されたり否定されたりするのが嫌なので、それがないというのはやっぱり大きな魅力なんですよね。

5.周りから羨ましがられる

年齢差がある年下彼女と付き合うと、周りから羨望のまなざしを向けられることも多いはず。常に周りの目が気になるタイプの男性は、こういったシチュエーションはとくにステータスになるので、歳が離れているほどその彼女に価値や魅力を感じやすくなるでしょう。

6.お金がかからない

年下彼女だと、あまりお金がかからないというメリットもあります。まだ若いのでちょっとしたことでも喜んで感動してくれるというのが、男性にとっては魅力的に感じられるでしょう。また男性は高級志向の女性は苦手という人も多いので、そういった意味でも年下女性は付き合いやすい存在だといえます。

年下彼女のデメリットは?

1.体力がついていかないことも

年下彼女は若いだけにとにかく元気!そのため休日も家でゆっくりするより、外に出かけたいという女性も多いでしょう。こんな時に自分は仕事で疲れきっていると、デートの過ごし方でも意見が分かれて思わぬケンカにつながることも…。そのため年下彼女と付き合う場合には体力面のギャップも、頭に入れておいた方がよいでしょう。

2. やきもちが激しい

彼女に適度にやきもちを焼かれるのはかわいくてちょっと嬉しかったりもしますが、あまりにも度が過ぎると面倒になって逆に疲れてしまうことがあります。そのため年下彼女と付き合う場合は、このあたりも分かった上でうまく付き合っていくのが良いでしょう。

3.束縛をする

飲み会に行くとすぐに怒ったり不安な態度を見せてくる…。会えない日は必ず電話やメール
がきたり、LINEの返事が遅いと催促が来るなど、年下彼女は無邪気である分、どうしても彼氏を束縛することが多くなります。

4.自分ばかりがお金を出さなくてはいけない

自分の方が年上である以上、デートの時には年下の彼女にお金を出させるわけにはいかない、というプライドを持っている男性もいるでしょう。実際に彼女がまだ学生だったり、社会人になりたてだったりするとお金があまりないため、いつもお金を払ってあげるということも多いはずです。そのためやむをえない状況はわかっていても「いつも自分ばかりが…」と思ってしまう傾向があります。

5.プレッシャーがかかる

最初は頼られるのが嬉しかったのに、デートや旅行のプランなど何でも任されてしまうと、常に自分が楽しませないといけないというプレッシャーに段々苛まれます。たまには彼女がお膳立てしてくれないかなと思うようになるでしょう。

自分のモチベーションを保って年下彼女と上手く付き合うコツは?


年下彼女との付き合いで疲れる…と思っている男性は、良い関係を築いていくためにも「相手に合わせすぎない」ということを意識すると良いでしょう。甘え上手な年下彼女からお願いされたら確かに聞いてあげたくなってしまいますが、ずっと彼女のペースばかりを優先していては、恋は絶対に長続きしないでしょう。

例えば休日デートで自分が疲れている時は彼女がどんなに出かけたい!と言っても「今日は疲れているから家でゆっくりしよう」と伝えてみたり、束縛されすぎていると感じるのであれば「自分の時間を大切にすることも大事だと思うよ」とさりげなく伝えてみるなど、自分の意思も尊重してもらえるようにうまくもっていくことも時には大切です。相手が年下だからといって相手に合わせすぎるのではなく、時には主導権を握ってリードするという姿勢が、恋を長く続けるためには大切なのです。

まとめ

いかがでしたか?年下ならではのかわいらしさや無邪気さは男性にとっては嬉しいものですが、時が経つにつれて面倒に感じてしまうことも…。だからこそ何もかも彼女に従うのではなく、自分の意思をちゃんと伝えることも大切なのです。これは大切な年下彼女が今後人として成長していく、という意味でもとても大事なこと。ぜひ年上の男性の魅力をうまく生かして、彼女をリードしてあげてくださいね。