いつまでも友達以上恋人未満…ふたりの関係をハッキリさせる方法

いつまでも友達以上恋人未満…ふたりの関係をハッキリさせる方法

気になる男性と、友達以上恋人未満の関係がずっと続いてることってありますよね。そんなときは、「付き合うにはどうしたらいいの?」と考えてしまいます。実は、ふたりの関係をはっきりさせるには、いくつかのポイントがあるんです。そこで今回は、一体どうすればふたりの関係がハッキリするのかについてご紹介します。あの人と両思いになれるように、ぜひトライしてください。

別の異性とデートして相手の反応を見ることで二人が両思いかどうかを判断する

気になる人と何回もデートをしているのになかなか関係が進展しない場合は、一度別の異性とデートしてみてください。そして、そのことを相手に話してみましょう。もし少しでも嫉妬したり焦ったりするような素振りを見せれば、それはあなたとその人は両思いということです。特に変わりなく受け流されてしまったら、残念ながら脈が薄そうです。ただ、その場では平気なふりをしていたのに、時間が経ってから「あの人とはまた会った?」なんて聞かれたら、それを気にしている証拠です。

また、別の人とデートすることであなたの相手への思いも再確認できます。もしデート相手にも同じようにときめいたなら、あなたは自分が思っているほど相手のことを好きではないのかもしれません。片思い期間が長いとしらずしらずのうちに「自分はあの人が好きだ」と思い込んでしまい、恋心がなくなっているのに気が付かないもの。自分の気持ちを確かめる上でも別の異性とのデートは有効です。

好きな人にこのデートの話をするときは、ちょっと注意が必要です。まず、このデートは昼間にすること。ランチに行ったり、明るい時間にちょっとお出かけしたりするくらいがいいですね。夜にふたりきりでお酒を飲んだことを伝えたりすると、「もしかして何かあったの?」と勘繰られてしまいます。

付き合う前なのに思い切って特別な日を一緒に過ごそうと誘ってみる

恋人なら、誕生日やクリスマスなど、特別な日にふたりきりで会うのは当たり前。しかし、ただの友達ならちょっと話は違います。勇気を出してこちらから誘って相手もそれに乗ってくれれば、ふたりの関係が進展するきっかけになるでしょう。

このとき、その日が特別だと理解していると示した上でデートに誘うのが重要です。これは、「この日をあなたと過ごしたい」とアピールすることで、友達以上恋人未満というあいまいな関係から進めないといけないなと考えてもらえるから。

クリスマスを例に具体的にご説明します。まず、11月の時点で「来月の25日遊ばない?」などと誘ってみてください。大抵「クリスマスだね」などの返事があるので、「だから会いたいんだよね」などいってみるんです。もし相手からそういった一言がないようなら、「この日クリスマスだけど、会ってくれる?」とこちらからアピールしてOK。ふたりの関係をハッキリさせるためには、これくらいのプッシュが必要ですよ。

こちらがここまでいえば、相手もこの日に会うということがどれだけ重要かを意識せざるをえません。もし両思いならば相手から告白されることもあるでしょうし、かなりいい雰囲気になってこちらが告白してもOKをもらえるんじゃないかと思わせてくれることもあるでしょう。反対に、相手がこれ以上進展させる気がないなら「その日は、ちょっと」と断られるはず。いずれにせよ、関係をハッキリさせることができます。

両思いかどうか相手の思いを調べるために勇気を出して手をつないでみる

同性の友達同士ではしないことといえば、手をつなぐこと。女の子同士ならたまにありますが、それでもあまり一般的ではないですよね。だからもし気になるあの人の手を握ってみて拒否されなければ、その分関係を進められる可能性が高いんです。

タイミングは、ふたりで歩いているときなどがおすすめ。動きながらなら自然にしやすいので、さりげなくつなぐことができます。特に街中で人が多いと「はぐれないように」といいやすいのですね。いきなり恋人つなぎは難しくても、握手のような形でのつなぎ方ならできそうです。

もし手をつないでも相手が何もいってこないようであれば、こちらから「嫌じゃなかった?」などと反応を確かめてみてください。これは勇気がいりますが、友達以上恋人未満から脱するためには必要なステップです。告白するよりはハードルが低いので、ぜひ頑張ってみてください。相手が手をつなぐことで何らかの心の動きがあれば、ふたりで今後の関係についても話しやすくなるはず。

友達以上恋人未満の関係にピリオドを打つ

友達以上恋人未満の相手との関係をハッキリさせる方法をご紹介しました。まず大切なのが、自分の相手への思いが恋愛感情か確かめること。長年こうした付き合いが続いていると恋というより情になっている可能性もあるので、そこは見極めなければいけません。

もしも相手のことが好きだとはっきり自覚したなら、特別な日に会ったり手をつないだりして、関係を進展させましょう。