好きなのに気がないふりはNG!素直な人こそ恋愛強者

好きなのに気がないふりはNG!素直な人こそ恋愛強者

あの人の事、好きなのにわざとそっけない態度を取ってしまう。と言う悩みを持っている方は意外と多くいらっしゃいます。そんな方の本音は、「本当はもっと楽しくお喋りしたい」「笑顔で接して好印象を与えたい」「好きな持ちが邪魔して素直になれない」と言うものではないでしょうか。そんな好きな相手にわざと気の無い素振りをすると言うのはとても恋愛面で損をしているかもしれません。なぜなら、相手はその素振りがあなたの本心だと思ってしまい、どんどん遠くへ行ってしまうからです。そんな残念な事にならない様に、好きな相手に素直な態度や心で接するにはどうしたらいいかをご説明いたします。

どうして気が無いふりをしてしまうのか?

好きで仕方がない人程、素っ気ない、気が無いふりをしてしまうのはどうしてなのでしょうか。本当の自分の気持ちとは正反対の事を言ったりしてしまうのは、自分が素直ではなくひねくれているからだ、性格が子供じみているからだ、と思い自己嫌悪に陥ると言うパターンはよく見られます。そうなってしまうと、だんだんと自分の事が嫌になってきて自信も失ってしまいます。しかし、それは間違いです。実は、好きな人、仲良くなりたい人に気持ちとは全く逆の行動をとってしまうと言う心理は人間だれでも持っている自然な事なのです。そうなってしまう大きな原因は、仲良くしたいから、素直に話しかけて相手に拒否されるのを恐れている、と言うのが多いです。せっかく好意を抱いた相手に嫌われるのは誰でも辛いものなので、そんな最悪の結果になってしまう事を怖がるのは人間ならば当たり前です。だから最初からわざとお前なんかなんとも思っていない、と言う気が無い振る舞いをしていればそんな風に傷つかないからなのです。そう、気が無いふりや素っ気ない態度を取ってしまう方は、恋愛で自分が傷つくのを恐れている、相手に嫌われたくないと言う思いが強い方に多く見られる傾向なのです。

あなたは素直になれていますか?


自分は、恋愛においても素直になれている、と思っていても、知らないうちに気の無いふりをしているかもしれません。あなたはこんな態度とってはいませんか?
・相手をけなす
好きな人が髪型を変えた時、似合う、いいなと思っていても、「前の方が良かった」「なんだそれ、趣味悪いな」という否定する言葉を投げかけてはいませんか。もちろんそんな事言われた方は面白くありません。あなたは冗談や照れ隠しのつもりでも相手にとってはただの悪口としか聞こえません。
・強く見せようと必死
手伝ってもらいたい時にも、素直に言えずに強がってしまう。そんな所も恋愛において相手への態度として現れてしまいます。せっかく相手が協力しようとしているのに、ツンと断ってしまうのは失礼ですし、もう相手にされないでしょう。
・褒められると全力で否定
気になる相手から褒められても「そんな事は無い」「俺なんかどうせ」と素直に褒められた事を受け入れられないのも相手に気の無いふりをしている証拠です。褒められたら、少し照れながら「ありがとう」と言えば好感度も増すものを、否定すると言う事は相手を否定している事にも繋がります。

何事にも素直な気持ちで


では、相手に素直な気持ちで接するにはどうしたらいいのか、まずは傷つく事を恐れないと言う事です。しかし、これは中々難しいことで、誰でも傷つくのは怖いのです。そこを勇気を出して一歩踏み出すと違う世界が見えてきます。相手が良い顔をしなかったら、言い方を変えてみたり、タイミングを改めるなど、プラス思考で物事を前向きに考えていきましょう。そして次に不要なプライドは捨てると言う事です。女にデレデレしているなんてみっともない、と言う風な見栄は捨て去り、自分の思いに素直になりましょう。もちろん、弱い部分も見せる事で相手もあなたに気を許していくようになります。完璧な人間なんかこの世に居ないのですから、強い部分と弱い部分があって当たり前なのです。弱さや照れを恥ずかしいと思わずに、ありのままを表現する事も恋愛において素直になれる第一歩です。突然好きな人の前で素直になるのが難しかったら、家族や友達の前で素直に気持ちを言う練習をしても良いでしょう。

まとめ

素直じゃないと言うのは、恋愛以外においても大変損をしていると言えるでしょう。素直に気持ちを言う人は同性からも信頼されますし、逆に相手もあなたに気を許しやすくなります、要らないプライドは捨てて、素直になる第一歩を踏み出してみましょう。