末っ子男子にピッタリなのは○○女子だった!!

末っ子男子にピッタリなのは○○女子だった!!

兄がいるor 姉がいる第二子、あるいは兄や姉が二人以上いる第三子以降と、ひとくちに末っ子といっても兄弟の人数や置かれた環境によって、さまざまなパターンがあるでしょう。
それではそんな末っ子が恋愛した場合、どんなタイプの女性がピッタリなのでしょうか?
そこで今回は末っ子の性格や気質を分析した上で相性の良い女子について、考えてみたいと思います。

末っ子男子ってどんな性格?

甘えん坊&甘え上手

末っ子男子は小さい頃から親からかわいがられ、さらに兄弟からもかわいがられて育つので、甘えることに抵抗のない人が多いのが特徴です。またそれと同時に、相手を良い気分にさせる甘え方を知っているというのも末っ子男子ならではの魅力だといえるでしょう。

世渡り上手

これは甘え上手にもつながることですが、末っ子は人を頼るのがうまいので、世渡り上手の人が多いのも特徴です。何か困ったことがあった時にはさりげなくお願いできる術を心得ているため、周りの人から助けてもらえることが多いのです。

自分にも他人にも厳しくない

小さい頃から周りの人から愛されて、何かあってもなんだかんだで許してもらえることの多かった末っ子男子は、大らかで寛容になる傾向があります。また根は優しい人も多いため、他人にも厳しく接することなく優しくなれる人が多くなります。

劣等感が強くなることも

末っ子でも兄弟に兄がいる場合、常に兄の方が自分よりも先を行っているという意識になりやすく、それゆえに劣等感が強くなってしまう傾向があります。

姉がいるとモテる

姉のいる末っ子は小さい頃から姉を見て育つため、服装やメイクなど女性に関することに敏感になります。それと同時に成長過程のなかで女性の扱いがうまくなっていくため、女性にモテる傾向があります。

末っ子男子にピッタリなのは、どんな女子?


末っ子男子の性格や気質が見えてきたところで、ここで末っ子と相性の良い女性のタイプを見ていくことにしましょう。

1.世話好き女子

末っ子は甘え上手な男性が多いため、世話好き女子とは相性がピッタリだと言えるでしょう。世の中にはそんな男性を見て母性本能がくすぐられ、ついつい甘やかしたり世話を焼きたくなる女性がいるものです。ですから末っ子男子はこういうタイプの女性と恋をすると、自分らしさを自然と出すことができてうまくいくでしょう。

2. 内助の功女子

いわゆる男を立てることができる「内助の功」が光る女子も末っ子男子とは相性抜群です。
また末っ子男子は甘えん坊気質も強いものの、意外と俺様タイプな末っ子男子もいます。
そんな男子にとっては、自分をさりげなく立ててくれる女子がたまらなく魅力的に映るでしょう。そういった意味では褒め上手、聞き上手な女子も末っ子男子にピッタリです。

3.聖母女子

男はいくつになっても、少年の心を持っているものです。外ではいくら自分を奮い立たせて強く見せていても、無条件に安心できる場所を求めているのではないでしょうか。だからこそ「いつでも私のところへ帰って来て」と広い心で包み込んでくれるような、まるで聖母のような女性の存在が心に響くのです。

末っ子男子にはやっぱり長女が合う?


これまでの傾向から、末っ子男子にはやはり時に母親のように、時にお姉さんのようになってくれる女子が合うということが見えてくるでしょう。つまり末っ子男子には、世話好きでしっかり者である長女がピッタリなのです。そういう意味では年上の彼女も末っ子とうまくやっていけるでしょう。これはお互いにとって居心地の良い関係性を築けるかもしれません。また一方で、相性がそれほど良くなさそうで意外と良いのが一人っ子女子です。というのも一人っ子女子の場合は小さい頃から一人で過ごすことが多かったため、自立心があって自分の世界をしっかり持っている人が多い傾向にあります。また「人は人、自分は自分」という良い意味でのマイペースさも持ちあわせているため、やんちゃで自由な末っ子男子のことも興味深く受け入れてくれるでしょう。たしかに自由人同士ではありますが、お互いの価値観を認めて尊重し合えるのであれば、良いカップルになれるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?末っ子男子は甘え上手な人が多いので、周りにうまく助けてもらえるという特権を持っているようです。そんな末っ子男子には、甘えられること自体に喜びを感じる女性がピッタリです。我こそは!という方は、末っ子男子を狙ってみてはいかがでしょうか。また現在末っ子男子に恋をしているという女性も、今回ご紹介した内容を参考にうまく操縦する術を見つけてみてくださいね。