「自然に出会いたい」という人が今からすべきこと

「自然に出会いたい」という人が今からすべきこと


結婚相談所などの紹介所ではなく、普段の生活の中で自然に恋人を作りたいと思っている人は多くいます。多くの人が思っているのに出会えないのはなぜなのでしょう。ここでは自然に出会いたいのになかなか出会えない人が今からすべきことを紹介します。

なぜ自然に出会えないのか


自然な出会いというのは日常生活を送っている中で、自然と出会い、そのまま話が弾み恋に発展していくように思われますが、そうはなかなかうまくいきません。
なぜならあなたが社会人な場合、家を出て会社に着き、仕事をして、家に帰ってTVを見たり趣味の時間を過ごして寝る。この毎日のサイクルの中になかなか出会いはまぎれていないからです。これで週末は仲の良い友達と遊んだり、疲れているので家で過ごしたりしていれば、出会いがあるわけがありません。

どうしたら自然の中で出会えるのか


ではどうしたら自然な中で出会えるのかというと「行動範囲を広げる」まずこれが一番です。日常生活では出会える人は限られています。日常の中から少し行動範囲を広げていくと、そこに出会いがあるのです。例えば「家に帰ってひとりで行っていた趣味の時間を、ネットや友人を通して、趣味の友達を作り、週1でオフ会を開いてみんなで楽しむ」なんてことをすれば、行動していることは自分の好きなことだし、自分の行動範囲も広がるし、そこに出会いがあるという、得だらけの展開になります。

なぜ行動範囲を広げるのが出会いにつながるのか


行動範囲を広げると言うと、なんだか面倒だし、難しそうに感じる人もいますが、そんな難しいことをする必要はありません。好きなアーティストのライブに行ってみたり、普段行かないような呑みの席に顔を出してみたり、異業種交流会に参加してみたり、趣味を始めてみたり、スポーツジムに通ってみたり、と日常生活に無理なく溶け込むことでいいのです。
行動範囲を広げると、出会う人が変わります。会社などで、毎日顔を合わせている人はあなたのことを知っているので、話すことも決まってきたり、話もしなくなってきますが、初めて会う人はあなたのことを知らないので、自己紹介から出会いが始まるのです。

出会ったらどんなことを話すの


初めての場所で初めての人と出会って、まず何から話していいかわからなくなります、でも初めてなので、無理に気を使った会話をする必要はありません「どこから来たのですか?」「初めましてここにはよく来るんですか?」こんな会話で出会いをスタートすることが出来るのです。
ファーストコンタクトは挨拶程度でも成立しますし、それだけで終わってしまっても、なんだ違和感はありません。そこで気が合えば話が続くわけですし、これが出会いとなるのです。

注意すべきこと


行動範囲を広げるうえで注意する点は、身の丈に合った行動範囲内で動くという事です。自分の趣味でもない世界に飛び込んだり、水準の高い異業種交流会に参加してみたり、もちろんこれでも出会いは生まれますが、よほどトークのテクニックがある人でないとうまくはいきません。まずは自分のサイズ感にあった行動をしましょう。
そして社交的に接することも、出会いをつくる上では必要になってきます。行動範囲を広げて、出会いの場所にいても、じっとしていては出会いは生まれません。社交的に思い切って話しかけてみましょう。

まとめ

自然に出会うというのを、何もしないそのままで出会うと思っている人もいますが、それは大きな間違いです。何もしない状態でドラマのように突然出会うなんて確率はとても低いです。ドラマでも、どこかへ行った先や、何か変わったことをした時に、出会いが生まれています。待っていても、出会いはなかなか訪れません。日常でも行動範囲を広げる努力をして、そこで出会いを広げていきましょう。