「社会人は出会いがない」は嘘!運命の人の探し方 まとめ形式

「社会人は出会いがない」は嘘!運命の人の探し方 まとめ形式


社会人になっても出会いの場はたくさんあります。自分でその場に積極的に参加すればいいだけであって、「忙しいから」と言い訳をしていると素敵な出会いのチャンスも逃してしまいます。まずは男女混合の様々な交流の場に足を運んでみましょう。今回は運命の人の探し方のポイントとおすすめの出会いの場をご紹介します!

まずは自分から行動すること


「出会いがない」という人ほど、毎日決まりきったパターンで生活している人が多いです。平日は仕事場と家の往復、休日も家にずっといる、たまに遊ぶけどメンバーはいつも一緒・・・そんな感じでは新しい出会いなんて生まれません。もし本当に「新しい出会いをしたい」と考えているなら、いつもの行動パターンを打破して自分から動いていかなければなりません。たしかに仕事が忙しかったり、疲れて動きたくない時もあるでしょう。だからといって何もしなければただ同じ日が過ぎていくだけになります。出会いが生まれるには「自分からアクションを起こす」ということが必要です。自分から動けば動くほど、予想もしなかった出会いがポンポンと生まれるものです。

趣味を通して新しい出会いを作る


今あなたはどんな趣味を持っていますか? 何か熱中しているものは持っているでしょうか。もしそういうものがあれば、休日にそれに関連したイベントに参加したり、サークルやグループ活動の輪の中に入って新しい出会いを作っていきましょう。同じ趣味を持った人たち同士まずはSNSなどを通して交流を行い、そのあとに日程を確認してイベントやグループ活動に参加するというのがいちばん手っ取り早いでしょう。同じ趣味を持っていればそれだけ話も弾みやすいですし、一度会って気が合えば「また一緒に参加しよう!」ということになって頻繁に会う仲になるかもしれません。そしてまさに“その人”が運命の人になるかもしれませんよ。

男女混合のスクールやスポーツに参加する


これは「趣味」にも関わってくることですが、男女が一緒に参加するスクールやスポーツ、交流会に参加することはそれ自体が新しい出会いの始まりになります。たとえば料理教室、ダンス教室、各種スポーツなど、男女が一緒になって活き活きと交流できる場ほど異性との喜ばしい出会いが生まれます。職場のフットサルクラブに参加する、男女混合のテニスの初心者練習会に参加する、スポーツジムでよく出会う女性に声をかけてみる、などなどまずは積極的に自分から動いてみましょう。どんなスクール、スポーツであっても先生とのマンツーマンでは出会いが生まれないのでグループで参加できるものを選んでみてください。女性比率の高い料理教室は意外な穴場といってもいいですね。

どうしても仕事が忙しい人は「朝活」がおすすめ!


「朝活」という言葉をご存知でしょうか? 朝活とは、出勤前の朝の空いた時間を使って様々な活動に参加し、交流を深めることを言います。近年は朝活大学と呼ばれるものも誕生しているほどです。朝活には様々な種類のものがありますが、やはり異性との交流ができる朝活に絞って参加してみましょう。朝の読書会、朝食会、勉強会、ワークショップ、トレーニングなどサラリーマンやOLが参加する朝活がたくさんあります。朝活の参加を通してSNSのつながりが増えたり、朝活に通っていたらある人と親密になれたということもありえます。朝活は基本真面目な人たちが参加していますから健全な出会いが生まれる場でもあるのです。

ボランティアに参加する


休日にボランティアに参加するというのも一つの手です。ボランティアは基本的に男女が一緒になって活動を行いますから、それだけごく自然と仲良くなれるチャンスが生まれやすいです。ボランティアには一人で参加している社会人もいますし、時間に余裕がある大学生の人たちも多いです。ボランティア活動ですから、ごくごく健全な雰囲気の中で出会い、ごく自然と距離を縮めていくことができます。合コンのような世界とは真逆の場所ですから、伸び伸びとした穏やかな雰囲気のなかで気持ちよく交流を深めることができます。なによりボランティアに参加する人たちはみな善い人たちですから、そこから本当に運命の素敵な人に出会える可能性もあります。

まとめ

新しい出会いを生むにはとにかく「自分から動くこと」です。それがなければ何も生まれず、何も変わりません。趣味も関心事も何もないという人でも、とにかく何かしらの男女混合のイベントや交流会に参加してみましょう。そして一度きりでやめてしまわず、継続して通うこと、続けることが大切です。続けていれば、予想もしない素敵な出会いや展開が自然と生じてくるはずです!