【脱セフレ体質】好きな人には尽くしたい?それ、「アウト」です!

【脱セフレ体質】好きな人には尽くしたい?それ、「アウト」です!

好きな人だから別れたくない…。体だけの関係とわかっていながらも、ずるずると付き合いを続けていませんか?好きだから尽くしたい、彼女ではないのはわかっているけれど関係を終わらせたくない、そんなセフレ関係をやめたいと思っていても求められるままに応えてしまうという悪しきスパイラル…。しかしそんな関係を続けていたら、ますます男性にとって「都合のいい女」になるだけで、幸せな恋愛ができなくなってしまいます。
そこで今回はセフレ体質を脱出するためのヒント集を集めてみました。自分はひょっとして…と思い当たる女子は、ぜひこちらを参考に、脱セフレに挑んでいきましょう。

友達以上恋人未満に満足してはいけない


あなたの好きな人は、なぜあなたを彼女にしてくれないのでしょうか?相手は彼女がいたり結婚していたりするのに、自分と会ってくれる。

あなたにとってはそれが嬉しい、求められれば応えたくなる…。そんな状況なのかも知れません。しかし相手からしてみれば、あなたは、ただの都合のいい女としか思われていない可能性があります。ですから体だけの関係を求められた場合は、はじめは難しいかも知れませんが思い切って断る勇気を持ちましょう。

嫌われるのが怖いから、という気持ちもわからなくはありませんが、やっぱりそれでは一生、二番手のままなんです。どこかでその負の連鎖を断ち切らなければ、相手はいい気になって、ずっとセフレの関係を続けてくるでしょう。その彼は体の関係なしに楽しいデートをしてくれますか?明らかにセフレだとわかる付き合い方で、腑に落ちない出来事が多いのであれば、、早めに関係を終わらせたほうが良いでしょう。

セフレは未来に期待しすぎては危険です


とはいえ、お互い納得の上でのセフレ関係であれば問題はありません。

お互い体の関係だけで満足できるという関係性は世の中にはいくらでもあるからです。ただしもしお互いに正式なパートナーがいるのにそういった関係を続けているとしたら、そのパートナーに関係が知られてしまった場合の最悪な状況もきちんと予測して常に考えておくべきでしょう。

一般的には男性にパートナー(彼女、妻)、もしくは好きな人がいるのに、明らかに体だけを求められる女性をセフレと言われますが、その女性が本気で男性のことが好きならば、早く目を覚ますべきです。相手とは体の相性が良いので、いつかは自分を正式な彼女に迎えてくれると女性は未来に期待してしまう傾向がありますが、実際にはなかなか上手くいかないのが現実です。

セフレ体質の女性は好きになったらとにかく尽くすタイプの女性が多いのでつい良いムードになったら流されてしまう人が多いですが、もし自分に当てはまると思われる方は、時には冷静になってみることも大切です。「恋は盲目」とはよく言ったもので、好きな人に夢中であると何もかも見えなくなってしまいますが、一度冷静になってみると「えっ?この人っていつも甘い言葉をかけてくれたけれど、実はサイテーな男かも?」とハッと気づくこともあるかも知れません。

体のみの関係をやめたいと思った時がチャンスです


彼以上の人はいない、彼と別れたらこの先こんな人に出会えるはずがない、と思い込んで、今の繋がりを切りたくないという一心で、都合のいい女を続けている女性がたまにいます。

しかし自分の立場を分かっていながらその関係を続けているとしたら、一度冷静になって考えてみるべきでしょう。とくに男性に尽くすことに喜びを感じるタイプの女性は、つい求められると応じてしまうものですが、それは男性の一方的なわがままでしかありません。

ですからそのような女性は一つの判断基準として「体の関係がなくても会ってくれるか?」「会話をしているだけであたたかい気持ちになれるか?」ということを冷静に考えてみましょう。もしそれで会ってくれないような男性であれば、あなたは残念ながら、体目当ての可能性が高いでしょう。ですからそのような場合はキッパリと関係を断つべきです。相手の言いなりになっていては、いつまで経っても幸せな関係を築くことはできないからです。

まとめ

いかがでしたか?好きな人がいれば尽くしたくなる気持ちもわかりますが、都合のいい女として扱われている気がするのであればその関係はきっぱり終わらせた方が賢明でしょう。
セフレの関係を続けていると大抵は女性側が傷つくだけで、はっきり言って何もいいことはありません。そんな男性とはすぐにでも縁を切ってしまいましょう。そして新たな出会いを呼び込むためにも、本当に自分のことを大切にしてくれそうな素敵な人たちが集まる場に出かけていくようにしましょう。