どんな男性でもチャンスアリ!セフレの作り方

どんな男性でもチャンスアリ!セフレの作り方

セフレ作り

可愛いセフレがほしい……。でもどこで、どうやって作ればいいのか。というか自分のスペックで作ることは可能なのか。彼女づくりとはちょっと違う関係性の構築に難しさを感じていませんか?この記事では、行動するための準備から出会える場所、口説き方などを紹介します。要するにどんな男性でも、簡単にセフレが作れる【完全ガイド】です!

せっかく男に産まれたのだから色んな女性とセックスしたい!と誰もが一度は思ったことがあるはずです。その思いはいくつになっても消えることのない思いでしょう。(おじいちゃんや超高齢者の方々は別かもしれませんが……)経験人数は3桁越え、4桁越えの強者も世の中には存在しているのが事実です。

一方で20歳、30歳を超えても童貞の男性もいるでしょう。ではなぜこのように差が開くのか、モテル=セックスできるという解釈は間違っているように思えますが、女性はある程度この男ならセックスしても良いなと思わないとセックスしてくれません。男性としての魅力を引き出せているのかどうか、今一度自分に問いかけ見つめなおし、セフレを作るための自分磨きと女性の心と身体を掴みましょう!

セフレとは?

そもそもセフレとは何なのか?基本的なところから落とし込んでいきましょう。セフレはセックスフレンドの略で、お互いの合意のもとでセックスが出来るお友達という意味。
継続的な肉体関係を築ける異性の友人的ポジションであり、お互いの性的な欲求をぶつけ合えるなかなかディープなパートナーです。フレーズだけ聞くと、とても羨ましいフレーズですね。
ちなみに、セフレなのかそうでないのかの判断する材料は、一夜限りではなく継続的にという部分が判断基準です。

一夜限りの相手はワンナイトラブ、場合によってはただのやり逃げですが、最初の夜一夜はセフレとして関係を続けられるかの最初の段階でもあります。とくに女性側が強く恋人関係を望んでいた場合、一夜限りでその後連絡を途絶えると、「やり逃げ」という部類になってしまうので極力控えましょう。
とくに狭い範囲でセフレを見つけようと奮闘した場合、今後の生活や交友関係へのダメージなどリスクがあるでしょう。後々、自分のイメージがダウンし、風評被害を受ける可能性があります。
下手なことはせず、きちんとセフレづくりのコツを押さえて関係を構築しましょう。

恋人関係になるより難しい

セフレを作るにはある意味、恋人を作るより難しいです。なぜならば、セックスだけを楽しめる相手を探さないといけないからです。
日本国内に一般的な価値観として浸透しているのは、恋人になりたいという気持ちからあって成就したあと、初めて体の関係を築きます。要は彼氏、彼女の関係になってから初めてセックスするという流れ。
セフレ相手を作るには気持ちよりも体の快楽を求められるような心理テクニック、セックステクニックが求められ、適度な気持ちも相手に伝えつつ感じてもらう必要があり、ある意味恋人を作るよりも難しいのです。

魅力的な男になる「武器」に磨きをかけろ

表情

まずは外見です。芸能人や著名人、モデル並みの顔立ちになるには整形しかありません。
ですがこれは現実的ではありません。今すぐに出来るとすれば、顔の表情を豊かにすることぐらいでしょう。
ムッとした表情の人より、にこやかな表情の男性の方が女性は魅力や優しさを感じるのです。
人としての優しさが垣間見える「笑顔」ですが、女性からするとその笑顔に異性としてのときめきを感じる人もいるはず!まずは好印象を勝ち取るためにも、鏡の前で表情づくりのトレーニングを行いましょう。

人それぞれ第一印象を見受けるときの体の部位は違いますが、結局は顔です。初見3秒が勝負です。この3秒で嫌な印象を与えてしまうと、今後の展開に支障をきたします。逆にこの3秒で良い印象を与えると後々の関係づくりがスムーズでしょう。

イケメンは作れる

髪型は、ぼっさぼさの髪型より、パリッと決まっていて清潔感がある方が好印象ですよね。
自分に似合う髪型や今流行っている髪型がわからいのであれば、ファッション雑誌やテレビを見て勉強するか、インターネットで調べる等努力しましょう。
美容院に行って直接聞いてみるのも一つの手です。髪型に関する美についてはプロフェッショナルに聞いてみて、実際にセットしてもらうなど自分に磨きを掛けてください。
髪型もそうですが、眉毛の整い方でもだいぶ顔の印象が左右されます。ぼさぼさしている、繋がっているのは女性からすると減点です。

形を作れないのなら、自然の形を整えるようにし、余計な産毛は剃る等などの処理を行うようにしましょう。あと、鼻毛は絶対にダメです。特に気を付けてください。どんなイケメンでも台無しに。
必ず自分の姿を鏡で見る時間を作るようにしてください。

こういったことを日々繰り返していると、男性として人間としての魅力が出てきます。女性はイケメンでなくても、身なりや清潔感などの惹かれることが多いです。常に見られていることを意識しましょう。
髪型や眉など整えたいけど整える方向性がかたまっていない場合は、人気俳優や周囲のイケメンを見てください。自分が女性になったとして「この男性になら抱かれてもいい」という人物がいたら、それがあなたの目指すイケメン像です。

経済力

女性とご飯に行く機会があるならば、支払いは多めに出すか必ずおごるようにしてください。
余裕があるならば高そうなお店に行けばよいのですが、そうでないならば、ランチでも結構です。
「あなたは特別」を匂わせることにより、受け手側としては金額の大小関わらず「経済力があるのだ」「大人として余裕があるのだ」という錯覚を起こすのです。とくに年下の女性からしたら「年上の余裕」という様子はかなり魅力的でしょう。少しでも相手を楽しませるひとつとして、気持ちよくおごってあげることは次のチャンスに繋がり、接点を持つ重要なアクションとなるでしょう。

また、経済力アピールとして服装のチョイスも大切。上から下までブランド物を装う必要はありませんが、時計にはお金をかけている等、ワンポイントで高級な物を(自分にとってで結構です。)身に付けることにより、上品さが一気にアップします。さりげなく視界に入る腕時計、靴、鞄などワンランク上のものや上質なアイテムに変更するのも手です。

話術

話術については個々のセンスが現れるところでしょう。魅力的なワードやリズミカルな流れで人を惹きつける話し方も話術のひとつですが、女性に対しては「聞き上手」であることがポイント。女性の話に共感するのです。
女性は何でもとにかく話して相手に伝えたい生き物です。自分が話したことに共感をもって自分と相手と共有したい思いを持っています。

男性の自慢話は女性からすればどうでも良いんです。格好つけて自慢話や武勇伝を話す方が一定数いますが、全然イケてません。むしろ、マイナスポイントです。とにかく聞き手にまわり、相槌をうち、気持ちよく話してもらえるにはどうしたらいいのかをよく考えましょう。

聞き出した話に対しての話術が求められます。「あなたに興味がある」という意味を込めて、軽い質問や相槌で女性メインの会話にしてしまいましょう。これが出来る人、うまい人は、少々イケメンでなくてもモテます。女性は話しやすいと感じれば不信感が解けやすい生き物なのです。

気遣い/優しさ

女性は細かな配慮に敏感です。一緒に歩いているときの歩調や会話内容などから男性の人となりを判断します。一緒に過ごす時間のなかで常に気を配れる人は出来る人だと思い込み、一気に好感度が上がります。
複数人で集まっているときは、みんなに気を配りつつも、ターゲットの女性だけに特別な感情を含んだ優しを与えると女性も小さな変化に気づいてくれるでしょう。ただの優しい人では終わらない、魅力的な男性に見えますよ。

謙虚な姿勢

また、誰にでも低姿勢で接する男性は、律儀で素晴らしい男性として、女性から一目おかれる存在になります。謙虚な姿勢を意識して普段から取り組むようにしましょう。逆に人によって話口調や態度が変わる人は絶対にダメです。悪い印象しか与えません。思い当たる節があればすぐに直すべきです。

何か一つ優れた魅力がある

おいしいお酒がある店を知っている、景色がきれいな夜景スポットを知っているなど、何か一つ極めていることがある、熟知しているものがあると女性からの好感度は高いです。

例を挙げると「バンドマン」というところでしょうか。いままでにご紹介した内容を亡き者にしてしまうかもしれませんが、自分を信じ自分を貫いている人は魅力的です。女性によっては、多少のマイナスポイントととれる性格や態度もひとつの突き抜けた、ブレない魅力によって気にならなくなるかもしれません。

セフレにしやすい女性の特徴

欲求不満な子

欲求不満な子は単純に彼氏がいない女性や、セックス好きな女性などさまざまな理由があります。
彼氏がいない女性として仮定して、単刀直入に聞くことはかなり困難ですが、最近セックスしてる?というような聞き方ではなく、彼氏はいるの?から始まり、ユーモアを交えつつ女性の心理を探っていくのです。
あとは軽めにボディータッチをしてみる、物理的な距離を縮めて顔を近づけてみるなど、大胆なアプローチを掛けてみて反応をうかがってみるのも手です。

押しに弱い流されやすい子

影響されやすい、周りに流されやすそうな押しに弱い子もねらい目です。ただ無理矢理はNG、単に自己表現が下手なだけでそうみえるだけかもしれません。本当に狙っていきたいのは、ダメだと分かっているが、興味もあるしどうしようと考えることが多い子のことを言います。潜在的にそういった関係に興味があれば、こちらから押してあげればいいのです。

そういう子は、場の雰囲気で話に乗ってくることが多いです。男性側から積極的に場所選びは雰囲気作り、罪悪感が残らない様にきっちりとしたアフターケアを行えるようにしましょう。

自信のない子

承認欲求が満たされていない子、ネガティブ思考の女性は、自身のあるポジティブな男性に惹かれます。
自分も一緒に居ればポジティブになれるという期待からです。不安を抱えやすい女性のネガティブ面を受け入れる、不足したポジティブな面を補ってあげるイメージで寄り添っていくと近づきやすいでしょう。

自分のポジティブな話をするだけでなく、なぜネガティブなのか、どうすればポジティブ思考になれるのかを優しく丁寧に、聞き手に回りながら話してあげると効果抜群です。

お酒に飲まれやすい子

飲めない女性や、未成年に強引に飲酒させるのは犯罪です。勘違いはしないでください。
ある程度お酒を飲める女性が対象で、飲酒後のガードが明らかにゆるいな、という子がターゲット。このあたりは駆け引きてきな面もありますが、意図的に隙を見せている場合や無意識の隙が多いこともあります。

お互いお酒の力で気分が高揚するため、その場の雰囲気で仲良くなれます。飲み会の席や個室で飲む際は、一番発展しやすい方法です。さほどテクニックは必要ないでしょう。
但し、率直すぎる意見や質問はいくらお酒の席だとしても避けるべきです。

酒を飲めば人が変わるという印象を与えてしまいます。あえて言うなら、お酒を飲みながらもターゲットの女性をしっかりと観察した方が良いと思います。(じろじろ見すぎて怪しまれない様にしてください。)
ガードが緩い女性はお酒を飲むとすぐにその本性を出してきます。やたらとボディータッチが多い、服装の乱れを気にしないなどわかりやすいです。自然の流れで軽いジャブを打つように下ネタを話の中に織り交ぜてトークしていくのも良いかもしれません。
話に乗ってきたら、ガードが緩いという証拠です。

セフレ候補とはどこで出会える?

出会い系サイト

肝心のセフレ候補となる女性と出会うのはどこで出会えばよいのかということですが、日常の中でそのような場に足を踏み入れることは少ないかもしれません。であれば、発想を逆転し、セフレ関係を求めている女性が集まるところに立ち入ればよいのです。
単純明快、出会い系サービスです。いわゆるSNSや出会いを目的としたマッチングアプリを駆使しセフレ候補と出会うのです。女性会員は無料で利用できるサイトが多いため、気軽に新規登録する人も多数。その女性たちを狙いましょう。

自分の交遊関係から完全に切り離されたところにいる人物であれば、万が一気まずい関係になったとしても後腐れない別れ方ができるでしょう。リアルからではなく、ネット上という気軽な付き合いからセフレのような関係性に移っていきやすいです。
積極的な人であれば、最初のメッセージのやりとりで「家にこない?」など直球勝負を仕掛ける猛者もいるくらいです。登録者数は多いので、数打ちゃ当たるという考えで続けるのもひとつ。

ナンパ

ひと昔は流行りました。街中で暇そうにしている女性や通りすがりの女性に声を掛け、ごはん→ホテルという一連の流れです。
後腐れが無いので、片っ端から声を掛ければ誰かしら引っかかる時代でしたが、今はネットでの出会いもあり、決して効率の良い方法というわけではありません。ですが、今でもまだまだチャンスはあります。
1人でいる女性よりも、複数人でいる女性に声を掛けて、居酒屋やバーなどお酒の席にいる女性グループに声を掛け、相席するなど(奢りますと言えば成功率は上がるかも)まだまだ可能性は感じられる方法です。

合コン

出会いの場と言えば合コンです。男性も女性も出会いを求めてくる人が多いので、比較的連絡先など交換しやすいです。ご飯やお酒を飲みながら、複数人で会話をすることによって、女性の警戒心を解きやすく、複数人参加できるスマホゲームを使って盛り上がることでしょう。

気軽な出会いを求めていそうな合コンで、良い雰囲気になった子とはセックスに繋がる確率も高いですが、酔った勢いやその場のノリで行為に及んだと感じさせてしまうと、セフレのような関係ではなく、一夜限りのワンナイトラブで終わってしまうことも多々あるでしょう。継続させるために、後日お礼メールなるものを送るといった、男性のアフターフォローが重要となってきます。

友達

やや難易度高めですが、友達のポジションにいる異性をからセフレの関係に発展させる方法もあります。
ですが、今後の付き合いや周囲のつながりを考えると、あまりおすすめできません。
そのような関係になっても、ひきつづき良好な関係を築ける自信のある方は狙ってみるのも良いかもしれませんね。
お互いのことをある程度知っており、おそらく連絡先も交換している仲でしょうから、誘いやすいという点ではありです。まずはお酒の席で。それとなく探りを入れて、様子をうかがってみましょう。

ターゲット決定!→デートに誘う

出会い系アプリや友人、ナンパなどで出会ったセフレ候補の女性たちにはどのようなアプローチ方法が良いのか。セフレの関係性を目指すため、押さえてきたいデート方法を紹介します。

時間帯は夜

社会人、大学生等日中学業や仕事をこなしている人達がターゲットだと、時間が空くのは夜ですよね。夜だとお酒アリのご飯に誘い出しやすく、夜に行くお店のほうが場の雰囲気にムードがあって気分を乗せやすいのでそういう意味でもおすすめです。
夜デートにすれば、相手にその気があった場合「終電がない」という理由でホテルに誘う方法もあります。街に出れば、活気ずいてるので自然とそういう雰囲気になりやすいです。
ただ、夜デートといっても22時から、23時から会う約束をとりつけようとすると「ちょっと食べたらホテル行こう!」という下心が丸見えなのでもう少し前倒ししましょう。

反対に平日日中を狙うならば、人妻や時間を調整しやすい学生やフリーターなどの職種の方がターゲットでしょう。自分の時間を自由に使いやすいのがその時間帯ですので、回りくどい誘い方をするより、人目を気にしてホテルに直行するのも、意外と成功率が高いです。

お店のタイプに個室は必須

密室は、お互いの距離をグンと近づけるチャンスです。出来るだけ半個室か完全個室を選ぶようにしましょう。周りを気にせず2人だけの会話を楽しむことで、一気にチャンスが跳ね上がります。
お店によっては「カップル席」という完全2人用の席があるので活用してください。横並びシートやL字型シート、掘りごたつタイプなどアプローチをかけるための空間選びを怠ってはいけません。選んだお店、席、メニューなどが、自分の評価や印象を上げると考えたら俄然力が入りませんか?総合的な好印象で相手の心に訴えかけましょう。

近くにホテルがある

もしディナーを楽しむ中で良い雰囲気になれば、すぐにでもホテルに移動できるようにあらかじめコースを選択しておくと段取りが良いです。繁華街であれば、ちょっと歩けばホテルが数件集まったエリアがあるでしょうし、高速のインターチェンジ付近にはにはホテル街があることが多いです。
車移動が必要な場合は、タクシーでホテルまで移動するのも手ですが極力その移動手段は避けたいところです。

2人だけの空間に第三者が介入してくることは、ムードを壊しかねないのです。女性としてはせっかく気分が盛り上がっていたのに、第三者の存在によって急に現実に引き戻されたような気分を味わうはめに。第三者なんてお構いなし、というタイプであれば気にすることはないですが、ディナーに指定したお店から少し歩くだけで辿り付くホテルが良さそうですね。歩きながらなんとなく次のアクションを匂わせて、あるいはもうイチャイチャしながらホテルまで行ければ、ミッションコンプリートです。

クロージングトークのコツ

さきほどはデートプランのざっくりとした流れをご紹介しましたが、ホテルまで行けるのはひとつ前の「食事中の会話」にあります。ここでのトーク力は、相手の心理状況に合わせたクロージングトークが必要。最初に「セフレいるorいない?」を聞いて、どんどん探りを入れて、ホテルを匂わせつつ女の子の意識をつついていきましょう。

「いる」場合のトーク術

ある程度、警戒心もなくなり、ややくだけたトークでも大丈夫。、下ネタトークもOKな状態なら、最初のステップとして単刀直入にセフレの有無を問いかけてみるもの良いでしょう。
仮に女性側が「いる」と答えたら、セフレ関係の期間や、どんな流れでその男性とセフレになったのかの経緯、どれぐらいの頻度で会っていたのかをヒアリングしてみましょう。

セフレがいる女性は、おそらく相手が増えることに抵抗はありませんが、乗り換えるには相当な理由が無いとなかなか動いてくれません。なので、まずは乗り換えではなく自分を新たなセフレとして追加してもスタンスで売り込んでみましょう。

「俺はセフレとしてどう?」という売り込み方を軽い感じで言うのもいいですが、なるべく最終クロージングトークで使うようにし、先ほども言ったように女性側にいるセフレの情報を徹底的にヒアリングしたうえで、他の男性とは違うところをアピールできるようなポイントをチェックしましょう。

そして、相手の体の部位を褒めるのもポイント。その際はさりげなく近づき、肩や腕など触りやすいところからディタッチして、徐々に気分を高揚させていくと良いです。お店の雰囲気も利用しその場のムードを盛り上げていくと成功率もあがりますよ。
そこで、女性が嫌そうでなければ、俺はセフレとしてどう?と最終クロージングを掛けるのです。
大体、OKしてくれるでしょう。

「いない」場合のトーク術

次はいないといった場合です。彼氏もセフレもいない。彼氏はいるがセフレを欲しがっている?という状態の場合は、こちらのトーク術が参考になると思います。

単純に欲しくないの?と問いかけても良いのですが、あえて、ムラムラした時や無性にセックスしたいときはどうしているのかを問いかけるのも良い方法です。もし彼氏がいる場合は、その彼氏で満足できているのか、という攻め方でいきましょう。女性が現状について物足りなさを感じているのであればちょっと押してみてください。

また、「いる」場合のメリットを挙げてみるのもおすすめ。メリットというと第一に性欲発散なのですが、セフレという関係ゆえ後腐れなく楽しめること、今・歴代の彼氏よりも良いセックスができるよ(ここはアピール次第)のような感じでメリットを挙げつつ誘ってみてください。
セフレがいる状態について話し想像をさせると、次第に「セフレがいても良いかも」という少し開放的なそういう思考回路になっていきます。

最後はやや押し強めで

基本的に、女性は本能で不特定多数の男性とセックスすることや、エッチな行為はダメなことだという認識があります。こちらから多少強引に攻めていくと本当に嫌であれば何かしらの意思表示をしてくれるでしょう。気分を乗せてあげること、安心させてあげることでホテルへの下準備を進めましょう。

いよいよホテル!継続するセックスとは

ホテルに入ってからも気は抜けません。今まで作り上げてきた自分の好印象をさらに上げるためにもベッドの上で気遣いは大切です。

女性をもてなすセックス

セフレにしたい女性とのセックスは相手に気持ちよくなってもらうセックスをするようにしましょう。
恋人関係にも言えますが、自分(男性)本位のセックスをしてしまうと、継続的な関係を続けられません。
自分本位過ぎて無理、下手、というレッテルを貼られてセフレの継続関係を逃してしまわないように、相手第一で進めることがポイントになるのです。

ではどうすれば良いのかというところですが、まず前戯に時間をかけましょう。ポイントは「特別扱い」です。彼女じゃないけど何故か大切にされている、という錯覚を引き起こすことで女性の気分も高揚するでしょう。ちなみに前戯はあなたのテクニックの見せ所なので一瞬も気が抜けません。

行為後の気遣い

デートに誘って、一緒に食事したあとホテルへ行って行為を終えて……、と頑張ってきましたが気は抜けません。行為後はピロートークの時間を大切にして女性の気持ちを尊重した対応をしましょう。

ピロートークがセフレ関係を継続させるカギと言っても過言ではありません。
出来る男は女性がしたがるピロートークにしっかりと対応し、アフターケアを行うようにしているのです。逆に絶対にやってはいけない行為はすぐ寝る、スマホいじる、行為です。『早く帰れ』と言っているようなものです。今後誘っても断られる可能性が非常に高いです。気を付けましょう。

また会いたいと思わせたら勝ち

総合的にみて楽しめた、満足なセックスが出来た、気持ちよかったなど女性の気持ちを高揚させ、また会いたいなと思わせることができればセフレとなったのも同然です。
女性をもてなし、精神的に肉体的にも気持ち良くなってもらい、満足してもらえばOKです。

関係は「彼女未満」がキープのポイント

セフレにしていた女性から、ある日突然「私たちどういう関係?」と迫られたらどう回答するか。こちらとして悩むポイントですよね。恋愛関係にある彼女ではなく、セフレというポジション。このまま関係を続けていきたい場合は、慎重な答えを用意する必要があります。

真剣に考えているアピール

癒し合う関係をさりげなく伝え、逆に女性にどういう関係が理想なのか聞いてみるのも良いかもしれません。こちらとしては、現状は曖昧な関係ではあるけれど「真剣に考えている」というアピールをしてください。ただ、説得力のないシーンや態度で言うのは避けましょう。「好き」「恋人」という決定的なワードは言わず、抱きしめるというような態度で好意を表わせられればムードで押し切れるかもしれません。

錯覚させる

「大切にしている」的な言葉ときちんと使い、恋人として必要とされていると錯覚させるのです。
ポイントは決して「好き」とか、「愛している」などのフレーズは使わないことです。後々、話がややこしくなったとき、不利な状況に陥りやすいです。
「恋人」というワードは言わず、「そういう関係だと思ってた(恋人)」「(恋人の関係だと)言わなきゃダメ?」と、やや照れくさそうに言ってみましょう。きちんとした告白がなくても恋人関係になる人はいるので、そういうタイプの人間と思わせられれば納得してくれるでしょう。

女性の要望に応えてあげる

言葉で答えてあげるのは限界があります。もし女性側からのわがままがあれば、叶えてあげられるようにしましょう。おそらく夜のデートばかりなので、昼間デートを希望してくるかもしれません。セックス目的だけで会うのではなく、たまに昼間デートしてあげるのも関係を継続させる方法です。

ホテルにつながりやすい夜のデート以外で一緒に過ごす時間があれば、女性は安心してくれるでしょう。
心も体もしっかり掴んでしまえば、長い関係を良好に保つことが出来ますよ。

良好な関係を築こう

セフレを作るの、関係を継続させるのも難しいです。成功させるポイントとしては自分の気持ちばかり押し付けるのではなく、女性の気持ちにも応えること。セフレが一人出来れば、あとは経験を生かして同じことを繰り返せば複数人との関係をもてるでしょう。

自分のセールスポイントを客観視でき、トーク術ある程度持ち、相手の気持ちを尊重し押すタイミングを間違わなければどんな男性でも必ずチャンスがあります。「どうせ自分には……」と思わずに、せっかくこの世に男性として産まれたのですから、ぜひ一度はセフレ作りにチャレンジしてほしいです。

強引なもっていきかたかもしれませんが、女性をうまく扱える人は、ビジネス面でもうまくこなし、仕事が出来る人が多いです。セフレ作りも心理戦ですから。身なりを清潔にそれなりにしていればイケメンでなくともセフレは作れます。あとは関係を継続させるのに頭をフル回転しましょう。

良好な関係を築き、離れたくないと思わせれば、あなたのわがままな行為も多少受け入れてくれることでしょう。仮に別れることがあっても、良好な関係であれば、後腐れなく別れることが出来ますし、自分の風評被害にも遭う可能性が低くなるでしょう。うまくいけば別のセフレを紹介してくれるという神懸かり的な場面に出くわすかもしれません。色々なタイプの女性と楽しんでくださいね。