爽やかイケメンになって女の子からモテモテになろう!

爽やかイケメンになって女の子からモテモテになろう!

女性からモテる男性のタイプはケースによっていろいろと変わるものですが、その中で王道を行くもののひとつに、爽やかイケメンがあります。

どのような女性からも間違いなく好感を持たれ、その先にある「モテ」につなげやすいタイプの男性として、絶対に外せないのがこのスタイルであると言えます。

それならば是非とも爽やかイケメンを目指したいところですが、いざ自分を見直して変えていこうとしても、意外と漠然としていてどんな感じになれば良いのかが分かりづらいのがこの言葉の難しいところでもあります。

そこで、まずはこの爽やかイケメンという概念を深く掘り下げてみて、あらゆる面から見た要素を一通り網羅することで、自分を変えて行くためのしっかりとした道しるべを作り上げましょう。

その効果は抜群で、女性からモテるようになるのはもちろん、他にも嬉しいメリットや、人生を高めてくれるなど、良いことがきっとたくさんあるはずです。

いつの時代も爽やかイケメンはモテ続ける

爽やかイケメンの定義として、もちろんその名の示す通り爽やかであるというのは変えようのないものです。分かりやすい例として、多くの人の目に触れ、爆発的な人気を誇る芸能界の爽やかイケメンを見て行きましょう。

ここで気を付けなければならないのが、爽やかというキーワードはあるにせよ、そのニュアンスは時代によって意外と大きく変化している、ということです。

以前の爽やかさが今も適用されるということはなく、そこに気を付けておかないとどこか外れた印象を与えてしまいます。

最近であれば、ドラマやテレビCMなどで見かける爽やかイケメンの王道は、いわゆる草食系と呼ばれる男性の流れを作っている人たちです。

色が白くて体系はどちらかというとスリム、顔の作りは派手さや華やかさというよりもやや地味目で、それでいてキラリと光るチャーミングさを持っている、といった感じでしょうか。

そのような雰囲気を持つ人気俳優やモデルたちが多くの女性ファンを獲得しています。

それでは、時代を大きくさかのぼってバブルの時期のことを思い出してみましょう。

この頃も、男性芸能人を形容するのに爽やかというキーワードはもちろん使われ、爽やかな芸能人がもてはやされていました。

しかし、この時期に爽やかと言われていた顔ぶれを思い出してみると、現在のそれとはだいぶ雰囲気が違うことが分かります。

ジーパンに白のTシャツがトレードマークのトップ俳優を例にあげると、この人は間違いなく爽やかイケメンとして不動の地位を誇っていましたが、現在のイケメンのように白い肌をしているわけではなく、反対に日焼けサロンに通いつめてしっかりと日焼けしていました。

髪型も、時に茶髪にしていたものです。

また、現在も映画やドラマ、スポーツ中継の司会などで第一線で活躍している俳優のケースを考えてみると、髪の毛こそナチュラルな黒髪ですが、顔立ちはかなり濃い目ではっきりしていて、こちらもやはり現在人気の爽やかイケメンとはだいぶ雰囲気が違います。

それではさらに時代をさかのぼって、日活映画のヒーローたちを見てみましょう。

こちらもやはり当時は社会的に不動の人気を得ていた男性たちと言えますが、その中にも爽やかイケメンとしか言いようのないグループが存在しました。

当時の一番の人気エンターテインメントといえば映画で、様々なジャンルがある中でひときわ眩しく光っていたジャンルが、青春映画です。

そこで主演をしていた男性俳優は、まさに爽やかイケメンの象徴であると言って間違いありません。

昭和という時代を象徴する彼らは、ルックスはもちろん、言動や態度、生き方そのものが多くの女性たちの憧れとなっていました。

このように、そのスタイルや雰囲気は時代によっても大きく変わりますが、共通して言えるのは、爽やかイケメンはどの時代にも多くの女性の支持を集め、絶えずモテ続けている、ということです。

爽やかイケメンの特徴:服装編

それでは、ここからはより具体的に、爽やかイケメンを目指す際に有効な要素を見ていきましょう。

まずは見た目の大きな部分を占める、服装です。

服装は、流行やスタイルを自分なりに表現して相手にアピールするのにとても有効ですが、自分自身が非常に強く反映されるものでもあります。

このため、服装から爽やかさが感じられるようであれば、自然と自分が爽やかな人間であると相手に感じさせることができる、ということになります。

何も考えなくても自然とそうなれば良いのですが、なかなかそううまくはいかないもの。

それでは、どのような雰囲気を醸し出せば爽やかイケメンになれるのか、そのエッセンスを見出して、自分のスタイルの中に意識的に取り入れてしまいましょう。

まずは、爽やかイケメン、というキーワードの、爽やか、そしてイケメンというふたつの要素をそれぞれ別々に考える必要があります。

これがどちらかだけだと、もうひとつの要素を消してしまって、アンバランスな印象になってしまう恐れがあります。

双方の要素をバランスよく配合することで、間違いのない高い好感度を生む服装にすることができます。

さわやかな服装

それでは、爽やかについて見ていきましょう。

爽やかな服装と言って思い浮かべるものには、どんなものがあるでしょうか。

多くの人があげるキーワードとしては、白いシャツ、清潔感などといったものがあるのではないかと思います。

このイメージはおおむね正解で、つまりそれくらい、爽やかという要素は人々の中に確固たるイメージとして定着しているのです。

まずはそのイメージを利用してアイテム選びを進めていくと良いでしょう。

色使いは、爽やかの王道である白が基本です。

そのほかの部分に使う色も、極力シンプルに。あまり多くの色を配置するのは爽やかさからは遠ざかってしまいますので避けましょう。

ブルー系は爽やかな男性のもうひとつの王道のカラーですので積極的に取り入れてみましょう。

反対に、アジアやアフリカなどの民族衣装で見られる極彩色のような服装は爽やかさを損なってしまいますので、そういったスタイルが好きな人は、ここはぐっと我慢してしばらく封印しておきましょう。

アイテム選び

色使いが決まったら、次はアイテム選びですが、ここでもやはり広く定着しているパブリックイメージを最大限に活用しましょう。

好感度アップには、襟付きのシャツや清潔感のあるTシャツ、パンツが欠かせません。

ここで気を付けたいのが、ある程度流行を追うのが重要であるということです。

白いシャツにベルボトムのジーンズを合わせるというのは、現在の価値観から言うと爽やかさよりも強烈な個性が前に出てしまって、人によっては引いてしまうかもしれません。

実は王道のスタイルというのは時代によって移り変わっていますので、街中やお店でよく見かけるスタイルをチェックして、今現在の爽やかさ、シンプルなスタイリッシュさとはどんなものなのかをリサーチしてみましょう。

爽やかイケメンの特徴:髪型・ヒゲ編

服装で爽やかさを演出したら、次は髪型とヒゲです。

第一印象が人に与える影響の大きさはとても有名ですが、その多くの割合を占めるのが見た目であるのは間違いのない事実です。

服装をバッチリと爽やかに整えたら、髪型とヒゲにも気を使って、爽やかイケメンの要素をより多くプラスしましょう。

ここでも、服装の時と同様に、爽やかなスタイルとはどんな感じだろうか、という一般的なイメージをまず思い浮かべてみましょう。

髪型

髪型でいうならば、爽やかな男性の髪型とは、やはり色は自然な黒か、わずかに明るい色に染めた感じでしょうか。

長さは短めが間違いありません。

カットのスタイルもあまり奇抜なものではなく、シンプルなものが好まれます。

ここまでくると勘の良い人は気がつくかもしれませんが、爽やかなスタイルというのはつまり、とがったところのない、シンプルで飾り気のない状態のことを言います。

服装にしても、使う色は白を基本にしてそのほかに一色か二色、アイテムの形も、その時代ごとのトレンドを反映させつつもきわめてシンプルにすることで、爽やかイケメンのコーディネートが完成します。

髪型についても同様で、カットの技術やカラーリング、パーマなど、ヘアスタイルを決めるためのたくさんの要素からごくシンプルなもののみを選んで完成させるのが、真の爽やかスタイルであると考えると良いでしょう。

もうひとつ、これもやはりここまでの流れから読み取ることができますが、髪型も服装と同様、時代の流行を外し過ぎてしまうと、反対にギラついた印象や、ダサい雰囲気を作ってしまいます。

先程提示したように、爽やかイケメンとは、爽やかとイケメンのふたつの要素がしっかりと両立している状態です。

かつての爽やかの代表格であったスポーツ刈りをそのまま取り入れてしまっては、現代においてはあまりにも個性的で、モテることについては眼中にない、といった雰囲気になってしまいます。

髪の長さやカットの仕方など、時代によって流行はさまざまに変化しますので、それらを取り入れながら自分に似合う、そして極力シンプルな髪型を目指すのが、一番の得
策であると言えます。

プロの美容師さんの力も借りて、ベストなスタイルを手に入れましょう。

ヒゲ

ヒゲについては、多くの人が予想する通り、爽やかさを演出するためには基本的にはなしの方が間違いありません。

無精ヒゲや伸ばしっぱなしのヒゲはもちろんNGですが、きれいに手入れしたヒゲでさえ、爽やかさとは違ったベクトルの個性を演出してしまいます。

ワイルドさや、際立ったクリエイティブさなど、ヒゲのあるスタイル作りは、ほかのイメージで行くと決めた時のためにとっておきましょう。

ヒゲをきれいに剃って、さっぱりと手入れした髪型にすれば、あなたの爽やかイケメンとしてのレベルは高まること間違いなしです。

服装と髪型、ヒゲを整えたら、次はいよいよ内面を作っていきましょう。

爽やかイケメンの特徴:態度・会話編

モテる男性の要素は、見た目と同時にやはりその内面が重要視されます。

目を合わせた瞬間から会話を重ねていく中で、その内容と、ほんの小さなしぐさなどからその人がどんな人間性を持っているのか、他人に対してどのように接するタイプなのかというのが、ありとあらゆる部分からにじみ出ます。

こう考えるととても怖いことのように感じられてしまいますが、逆にこの伝わってしまうという点を利用して、爽やかイケメンの態度、会話のパターンをあらかじめ自分のものにしてしまえば、相手に対して良い印象を与えることができます。

実際にそのような言動を繰り返して自分の中に定着させることで、人間性を高めることにもつながっていきますので、そうなればしめたもの。真の爽やかイケメンへの近道にもなります。

態度

女性に対しての態度ですが、基本的にはレディーファーストとなります。

これもやはり服装や髪型などの見た目に関しての要素と同じで、社会的に持たれている爽やかさのイメージがある程度当てはまります。

しかし、ここから先はお付き合いしていく中での人間同士の関係性になってきますので、そのパブリックイメージをそっくりそのまま反映させれば良いかというと、話はそんなに簡単ではありません。

レディーファーストなのだから何でもはいはいと頷いていれば良いのかというとそうではなく、相手に対して見せる態度の中に、少しずつ自分の主張を織り交ぜるのが効果的です。

初対面の人に少しずつ心を開いていって、話の方向性が変わっていくときのことを考えるとわかりやすいですが、冗談っぽく相手の言ったことを否定したり、自分の意見を強く押し通したりすると、場の空気が途端に和んで、相手もそれに同調するように心を開いてくれるものです。

爽やかイケメンに求められるのが実はこの態度で、相手にいかに心を開かせるか、リラックスした雰囲気をこちらから作ってあげられるか、というのが非常に重要となります。

イケメンというだけで相手の女性は無意識に緊張状態にありますので、そこをこちらから最短距離で解除してあげる、その意識が大切です。

会話

会話の内容選びにしてもそれは反映されてきます。

初対面の会話というと、ややあたりさわりのない内容に終始しがちですが、ある程度の時間を過ぎたら積極的に私的な内容や、自分が本当に思っていることを臆することなく会話に織り交ぜられるのが爽やかイケメンに求められるスキルです。

そして、ここでも爽やかとイケメンのバランスに気を配り、会話の内容には気をつけなくてはなりません。

自分が好きだからといって、過度の下ネタやギャンブルネタなど、爽やかさを欠いた会話はNGです。

心の内を自然に語りながらも、絶えず相手の女性に気を遣い、さりげなく楽しませて心を開かせる、そんな会話運びができるのが、爽やかイケメンになるための態度、そして会話のテクニックです。

意識的に、なおかつ自然にできるように、日頃からモードを切り替えておきましょう。

爽やかイケメンの特徴:精神編

爽やかイケメンに求められる要素、外見から態度や会話までを見てきましたが、それらは実はすべてひとつの核のような部分から、自然と湧いてくるものであることが分かります。

それは、あなた自身が持っている精神的な部分です。

人間にはひとりひとりに違った個性があり、それが相手にとって魅力となったり、反対にちょっと勘弁してととらえられてしまったり、ということが起きてきます。

爽やかイケメンとは、この個性の部分が多くの人に好感を持たれる男性のことで、ここまでに述べてきたようなポイントをおさえ、見た目と精神的な面の両方を整えていけば、自ずとその言動やライフスタイルが変わっていくのです。

こちらもやはり、爽やかイケメンたちをよく観察し、研究した結果を自分に当てはめることで、しっかりと変えていくことが可能です。

自分を変えてしまうというと気が引けるかもしれませんが、自分を高めるチャンスであると考えることもできますので、是非前向きに取り組んでみてください。

結果的にモテる自分になれるのですから、楽しい機会ですよね。

さて、ここから伝えたいのは、爽やかイケメンの持っている精神性としてあげられる最も大きな要素は、自分に対しての強い、ゆるぎない肯定感だということです。

モテるためには女性の側に全てにおいて合わせていくのが重要と考えてしまいがちですが、実はこれは誤った思考と言えます。

男性の側が自発的に、自分はこういう人間だ、だからこう考え、このように振る舞うという風に自分自身を外に向かってアピールすることで、女性はある程度の魅力を感じてくれます。

堂々としたその態度がとても男らしく見えますし、本能的な深い部分で自分を引っ張ってくれそう、という印象を与えることができるからです。

モテるとはいっても、本当に100パーセント、全ての女性から魅力を感じられるという意味ではありませんので、このような精神的な強さに対して惹きつけられない女性は、この時点で除外されます。

逆に、そういった部分に惹かれた女性は、実は爽やかイケメンと同じような精神性を持った、素敵な女性なのです。

つまり、男性側が自立したいい男であればあるほど、素敵な女性からモテる、という構図が完成するのです。

女性に対して心の底から湧いてくる親切心や、女性に好きなように振る舞ってもらいたいという気持ちが自然に出てきたら、そこで初めて相手に合わせるようにしましょう。

精神においても爽やかとイケメンのバランスを取ることで、お山の大将的な自分勝手な男性になることも、反対に何でも言うことを聞いてくれるけど弱々しい男性になることも、どちらも回避することができます。

そのためには、自分の意見、自分のライフスタイル、自分の行動、そのすべてにおいてしっかりとした裏付けとなる肯定感を持つことが欠かせません。

日頃から、小さなことに対してでも自分はどう考えているのか、意識していきましょう。

爽やかイケメンになればどんな得があるのか

ここまで来たら、あなたはもうすっかり爽やかイケメンを理解していることでしょう。

全てを実践してみると分かることですが、爽やかイケメンになると、女性からモテるという以外にも多くの得があります。

基本となる精神的な部分、ものの考え方については述べたとおりですが、爽やかイケメンとは、自分自身に対しての絶対的な信頼感と、周囲に対しての自然に湧いてくる
気配り、この二つの要素を兼ね備えた存在なのです。

これは人間関係のありとあらゆる局面において大切な要素であるといえます。

モテるというテーマではない、別の方向からこのような人間性を身に付けようと考えた場合、これはかなり難しいことであると感じられると思います。

人生の中でかなり長い期間をかけて人間性を高めていかなければならなかったり、また特別な修行が必要であったり、相当辛い体験を経て精神的な変化がなければ、そ
のような境地にはたどり着けないと感じる人が多いはずです。

ところが、女性にモテたいという、一見不純に感じられるような動機からであっても、実は行き着くところは一緒だったりします。

大切なのは、根っこの人間性をいかに魅力的にしていくかです。そしてそれが会話や相手に対する態度として表に現れ、一方で外側に現れるのが髪型やヒゲ、服装という
ことになります。

それらが整うことで、人生のいろいろな面で多くの得が期待できます。

職場などの身近な人間関係は間違いなく改善するでしょう。

人に対して自然に気を配ることを覚えますから、これまでは正面からぶつかってトラブルになっていたような相手とも、適度な距離感で快適に付き合えるようになります。

これは相手をかわしたり適当にあしらうという意味ではなく、本当に間違ったことをしているようなケースではしっかりとそのことを指摘する、といった方向にも向かうため、本
人はもちろん周囲からも一目置かれる存在となることでしょう。

身近な人以外の、仕事やプライベートで初めて会った人と関係を築いていく際にも、爽やかイケメンであることで非常にスムーズに進みます。

話題選びや相手への気遣いは、女性でも男性でも相手が誰であっても根本的には同じですから、社会人として相手をもてなし、うまく扱うことができるようにもなります。

人ときちんと接することができるというのは、例えばお店などで自分に対して最高のサービスを提供してもらう、という場合にも有効です。

お店でサービスを提供してくれるスタッフもやはり人間ですので、こちらが気持ちよく接することで最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

こうして、こちらが爽やかイケメンとして人と接する機会が増えれば増えるほど、その相手も気持ち良く、自然体で、自分の役割をしっかりと果たすことができるようになる
のです。

そうすることで得られる得な要素というのは、モテるのはもちろん、それ以外にも計り知れないものがあります。

まとめ

爽やかイケメンについて、そのごく表面的な部分から、深い内面に至るまで観察してみると、最終的には人間としての根本的な力を持った人物である、という結論に到達し
ます。

そう言ってしまうとなんだか難しそうで、自分には無理ではないかと思ってしまうかもしれませんが、実はそうではありません。

ほんの小さなことでも構わないので、自分にできるところから、まずは自分を大切にする、そうして生まれた心のゆとりをいかして、今度は相手を大切にする。

その繰り返しが、爽やかで好感度の高いファッションや外見、ユーモアのある会話や優しい態度などに自然に反映されていくのです。

難しいことではないので、流行を楽しんだり、会話を楽しんだりしながら、自分のペースでゆるがない根っこを作っていくと考えてみましょう。

楽しく学びの多い時間が過ごせますし、得られるものは本当に多いですよ。

もちろん、とにかく女性からモテるようにもなりますから、やってみる価値は大いにあります!