好きな人と両思いになるために踏んでおきたい手順

好きな人と両思いになるために踏んでおきたい手順

好きな人ができたら、両思いになりたいですよね。大切に思っている相手だからこそ、きちんと手順を踏んでから両思いを叶えましょう。そうすれば、長く付き合っていくほどに、お互いのことをどんどん好きになっていきます。

好きな人ができた!両思いになるにはどうしたらいい?

新しく好きな人ができたら、毎日その彼を見かけるだけでドキドキするものですよね。好きになる前までは気軽に話しかけることができたのに、意識するようになった途端に、何気ない話をするだけでも緊張してしまうものです。そんなドキドキした毎日もいいけど、好きな人とはやっぱりだれでも両思いになりたいものです。

だけど気になる彼を振り向かせるにはどうしたらいいんだろう、と悩んだことのある人も多いはず。好きになればなるほど、自分ばかり片思いに必死になってなかなか振り向いてもらえない、なんて考えすぎてしまうこともありますよね。でも、そんなに悩まなくても大丈夫!気になる彼を振り向かせる手順として、ありのままの飾らない自分を見せることがとても大切です。人にはあまり見せたくない、自分の弱い部分や苦手なものを、包み隠さず素直に彼に見せることで、彼も「この人は自分に対して安心感を持っているんだな。」と感じてくれるようになるものです。

自分の弱い部分を好きな人に見せるのは、最初は勇気がいるものです。だけどきっと彼も受け入れてくれるはず。そうすることで、彼自身の弱い部分も見せてくれるようになってくるので、ぐっと距離が縮まりますね。

好きな人を振りむかせたいなら「女らしさ」を忘れずに!

片思いから両思いになるには、どうしたらいいのでしょうか?気になる彼を振り向かせるには、「ありのままの自分を見せること」が大切だと分かりましたね。そこで忘れてはならないのが「女らしさ」です。ありのままの自分を見せる=めんどくさがりな自分、雑な自分を見せることではありません。女の子なら好きな人のためにキレイになりたい!と思っているはずです。

いつもは5分で終わらせていたお風呂上がりのスキンケアも、好きな人ができると念入りにしますよね。いつもカジュアルなジーンズスタイルの人も、好きな人ができるとたまにはスカートを履いてみようかな、と思うものです。好きな人のためにキレイな女性になりたいと努力している姿に、男の子は「自分のために頑張っているんだな。」と少しずつ意識してくるのです。

お手入れの行き届いた素肌や、女性らしいスカートは手軽に「女らしさ」をアピールすることができます。恥ずかしがらずに、自分の中に眠っている「女らしさ」をどんどん引き出してあげましょう。

少しずつ自分を女として意識してもらおう!

好きな人の前ではありのままの自分でいて、女らしさを忘れなければ、彼も少しずつあなたのことを意識してくるはずです。片思い中はどうしても、「早く両思いになりたい!」と焦ってしまいがちですが、恋愛に焦りは禁物です。すぐに両思いになれなくても、じっくりと彼に女として意識してもらいましょう。

いつも明るい笑顔で好きな人のそばにいれば、自然と距離が縮まってくるものです。片思いから両思いになるには、時間がかかって当たり前です。もどかしい気持ちを抑えて、時間をかけて自分のことを知ってもらいましょう。彼に話しかけられる回数が増え、連絡をとる回数が少しずつ増えてきたら、彼があなたを意識し始めた証拠です。

片思いからだんだんと両思いに近づいているのを楽しみながら、さりげなく目線で「好き」をアピールしてみたり、「会いたい」を伝えてみたりするのもいいかもしれませんね。気になるあなたからそんなアピールをされたら、彼ももう好きにならずにはいられないはずですよ。

まずは女性として意識してもらおう!

いかがでしたか?好きな人ができたら、やっぱり両思いになりたいですよね。まずは自分のことを女として意識してもらうところからはじめましょう。

恋愛に焦りすぎは禁物です。片思いの時間をじっくり楽しみながら、しっかりと手順を踏んだ上で。気になる彼を振り向かせてみてくださいね。