理想の恋人の条件を紙に書き出すメリット

理想の恋人の条件を紙に書き出すメリット


良い相手と出会えない、ときめく恋に憧れているけど、夢のまた夢だと言う女性の方は、恋人の理想像を紙に書き出してはいかがでしょうか。書き出す事で本当の理想像や相手に望む事がハッキリと明確になります。理想もうやむやでは良い出会いも巡ってこないので、まずは自分の意思をしっかりと固めましょう。

理想の恋人の条件を書き出す時の注意点

書き出す時の注意点

できるだけ詳細に書き出す


顔がイケメンで性格が優しい、などではなく、「顔は○○似」「性格は穏やかだけど、締める所は締める」「年収は○○円以上」などできるだけ細かく書き出しましょう。そうしているうちに、交友関係や家族構成なども考えるようになるので、より細かい理想の恋人に望む条件がハッキリとしてきます。そうする事で、実際に出会いのチャンスがあった時、この人、私の理想にピッタリ!とすぐにピンとくるでしょう。ボンヤリとした理想ではこのようなインスピレーションは感じにくいので、出会いの後も恋に発展する確率は低くなります。

書き出した事をイメージする


公園をお散歩して、カフェに入って楽しくおしゃべりして、帰り道には手を繋ぐ。などの理想の恋人との付き合い方を紙に書きだしたら、その様子を頭の中でイメージしてみましょう。何処の公園で、どんな雰囲気のカフェで何の話をするのか、別れ際に交わす挨拶など事細かにイメージするのです。考えているだけでニンマリしてしまいますが、幸せをイメージする事で本当に幸せが実現するのです。これはデートのイメージトレーニングと言えますが、実際にデートになった時に変に緊張したりもしませんし、何より前向きな気持ちになれます。

書き出した事に執着し過ぎない


書き出した理想の相手の条件や理想のデートプラン等は、書き終えたらサッパリと忘れましょう。絶対に書き出した条件以外の相手は受け付けない、などと意固地になっているとせっかくの出会いのチャンスを棒に振ってしまいます。書き出すと言うのはあくまでもイメージなので、全てを現実にしようと考えない事です。理想を書き出す事を何回も繰り返して忘れる、と言う事を繰り返している内に、自分が本当に望んでいる理想と、実は望んでいない事が分かってきます。あまり望んでいない事を自分の理想だと思い込んでは、幸せはどんどん遠のいていくので注意です。

書き出す事で見えてくるもの

今までの理想は嘘だった?


今まで、「私の理想はコレ!」と思っていた事でもいざ紙に書き出すと本当はそこまで真剣に思っていなかったと言う事があります。世間一般の風潮や周りの友達と比べて見栄を張っているだけの事が自分の本当の理想だと勘違いしているケースがあるのです。そんな嘘の理想に振り回されていては幸せな恋愛も結婚も出来ないでしょう。紙に書き出す事で自分の本当の心の声を聞く事ができ、その内に本当に自分が相手に求める理想や条件が見えてきます。今までの理想が思い込みだったと気が付いたら、新しい理想に向かって突き進むのみです。

自分がするべき行動が見えてくる


いくら頭の中で理想の恋人を思い描いていても家に閉じこもっていてはまず出会いのチャンスは無いでしょう。書き出す事でこのような相手と出会うためにはどういう行動をすればいのかと言う事が見えてきます。交友関係を広げる、勇気を出して婚活パーティーに行ってみる、自分の方から相手に話しかけてみるなど、今までどうすれば恋人ができるのか、わからなくて何もできなかった自分から脱却ができます。紙に詳しく細かく書き出す事で、ボンヤリした理想が形となり、それが行動する原動力となるのです。

まとめ

書き出す事で、今まで何となく思っていたことが明確になり、自分と言う人格を客観的に見る事ができるようになります。一歩引いて自分を見つめる事で自分磨きにもなりますし、いざ出会いのチャンスがあった時にそのチャンスを無駄にはしません。理想の恋人と出会いたいのならば、まずは自分の思いを文章にしてみましょう。