合コンしまくっても理想の人に出会えないのはなぜ?

合コンしまくっても理想の人に出会えないのはなぜ?

何度も合コンに参加しているのに、理想の人に出会えなくて彼氏ができない!と嘆いている女性はいませんか?長い間、彼氏ができないと、何が理由でできないのかも自分でもわからなくなってきてしまいますよね。そこで今回は、理想の人に出会えないという人の特徴的な点と理由を挙げ、考え方のアドバイスをしていきます。

彼氏ができない理由を何かのせいにしていない?

何度も合コンに足を運んでも、なかなか彼氏ができない理由を、何かのせいにして言い訳していませんか?例えば、「合コンに行っても、外見がかっこよい人が集まらない!学歴がかなり低い!身長がすごく低かった!」合コンに集まった男性達を目の前に、ルックスで品定めをして、その場でありかなしかを決めていませんか?男性への理想が非常に高く、彼氏ができない理由を、男性が自分の基準に合っていないからと、言い訳している人も多いのではないでしょうか。

彼氏ができない人の癖や習慣のひとつとして、彼氏のできない理由を他人のせいにして、あまり人の話を聞き入れない、というものがあります。もしかすると、原因は他人ではなく、自分にもあるかもしれませんよ。この人は○○が理由でダメ、あの人は○○が理由で無理、などと厳しい点数をつけていくと自然に人を遠ざけてしまうこともあります。身近なところに意外な出会いがあるかもしれないのに、理由付けして決めつけることでせっかくの機会を逃している可能性もあります。

彼氏ができない!なかなか出会えない!と嘆いている人はまず、できない理由をつけて言い訳する癖を直してみましょう。

完璧な人はこの世にいない!

女性が男性に対して持っている理想像、というのは誰もが持つものです。人によりその理想像は異なりますが、その理想が高ければ高いほど、彼氏を逃す確率が高くなります。これとこれができる男性じゃないと無理、これはできて当然と、男性に理想を追い求め、実際に合コンで会った際には、この行動をしたからマイナス!というように男性の様々な行動を何気なく採点している人も中にはいるかもしれません。

しかし、この世に完璧な人はいません。女性の方も、男性が求める完璧な女性だと自信を持っていえる人はどれだけいるのでしょうか?男性も同じく、女性が持つ理想に近い完璧な人はいないに等しいでしょう。自分にも欠点があるように、どの男性にも欠点の1つや2つはあるものではないでしょうか。人として理想を持つのは良いことですが、高すぎると彼氏ができにくくなってしまうので要注意です。

また、仮に相手が完璧主義の男性であった場合、そういった人の特徴として、相手にも完璧を求めることもありますので、女性側でも覚悟が必要かもしれませんね。

第一印象だけで切り捨てるのはもったいない!

恋愛というのは第一印象だけではありません。たとえば、気遣い、話し方、趣味、考え方などの相性も大事な要素です。合コンで話した時は外見も良くて雰囲気がいい人だと思っていたけれど、二人きりになって話をしてみたら、自分の話しかしないし気遣いはゼロ。ということがあって幻滅するかもしれません。中には、合コンの2時間、3時間だけでは話せずわからなかったけれど、共通点も多いし、価値観が似ていてなんとなく考え方が好きと、話をしてみて初めてわかる事もあるかもしれません。

外見が理想に合わなくとも、仮に話し方、小さな仕草が少し気になって欠点になったとしても、話をするうちに相手の内面的な優しさや賢明さなどに惚れて、欠点が見えなくなるなんてこともよくある話です。恋愛の延長線には結婚がありますので、内面をみていくことも大事です。異性と出会う合コンの場では、第一印象だけで切り捨てずに、もう少し時間をかけて内面をも見るようにしてみましょう。

まとめ

理想の彼に出会えないと嘆いている人には、まずは自分のことも見直してみること、そして男性を第一印象だけでフィルターにかけないようにすることをアドバイスします。これからは出会いのチャンスを無駄にすることがないようにしていきましょう!