恋愛上手は知っている!男性がときめく女性のギャップ

恋愛上手は知っている!男性がときめく女性のギャップ


「女性のこのギャップがたまらない!」。男性は女性の意外な一面を見て思わずドキッとしたり、ときめいたり、ハートを射抜かれたりします。いわゆる『ギャップ萌え』というものですが、世の中の男性は一体どんな女性のギャップに萌えるのでしょうか? 今回は人気のギャップ萌えをいくつかご紹介しますので、自分に当てはまるものがあったら積極的に使っていきましょう!

普段はクールなのに急に甘えん坊になる


仕事一筋でクールビューティー、部下に的確に指示したり、行動も考え方もスマートでとにかく隙のないかっこいい女性。そんな女性が急に甘えたり、弱さを見せて寄りかかると、男性はズキュンときちゃうようです。いつもクールでどちらかというと近寄りがたく、ツンツンしていて笑顔も少ないのに、時々いつもは見せない素顔や甘えた行動をすることで男性はそのギャップにスリルや興奮を感じます。かっこいいお姉さんタイプの女性が急に甘えてきたら、ドキドキしますよね。

派手なイメージなのに実はインテリジェンス


見た目がギャルっぽい、服装もネイルも派手・・・でも実際付き合ってみたらものすごく知的でインテリジェンスを感じさせる女性だった・・・そういうギャップも男性をときめかせます。「見た目はこんなに派手なのに実は哲学的な女性だった」「遊んでいるっぽいのに実は家庭的で古風な考え方を持っていた」「軽そうに見えて実はしっかりした人生観を持っていた」など、一見すると外見だけが目立つ女性も意外な「内面性」や「知性」を見せることでそこに強い魅力を感じる男性も多いようです。

ボンヤリしていてお馬鹿そうなのに実は頭がいい


男性のなかには「頭の良い女性に惹かれる」「芯のある女性は美しい」と思う人も多いです。普段はなんだかボーっとしていて深く物事を考えてなさそう、ちょっとお馬鹿キャラに見える・・・だけど実際はものすごく頭が良くて、しっかりとした“自分”を持っていて、物事や人生について深く考えている・・・そういうギャップに男性はときめかされることも多いようです。男性はやはり芯のある強い女性に惹かれる面が大きいですし、それをギャップという形で見せられると余計にハートに刺さるということですね。

おとなしく見えて実は豪快


見た目も普段の言動も控えめでおとなしく、どちらかというと清楚系のイメージなのに、ふたを開けてみたら、ものすごく豪快な趣味を持っていた、性格も男勝りだった・・・そんなギャップにキュンとくる男性も結構いるようです。清楚でおとなしいのに実はスポーツをバリバリこなす女性だった、控えめで地味だと思っていた女性がバイク乗りだった、小柄で華奢なのに実は大食いだった・・・。おとなしい見た目やイメージを一気に覆してしまうような豪快なギャップに「思わず惚れた」「超かっこいい」という男性も続出のようです。

しっかり者なのに実は天然でどこか抜けている


いつも真面目で何事もテキパキとこなし、完璧主義で、一見まったく隙のないように見えるけど、実は天然で抜けているところがある・・・そういう女性ほど男性から見れば余計に「可愛らしい」「なんだか守ってあげたい」と思ってしまうようです。いつもは何でも完璧にこなすのに、意外なところで天然ぶりを発揮する、実はこんな弱点があった、こんな欠点があった・・・そういうギャップはたしかにその女性の「可愛さ」として映ります。隙のないしっかり者の女性であればあるほど、そこから生じるドジなギャップに男性も思わずキュンときちゃうということですね。

まとめ

いかがでしたか? ギャップ萌えで気をひきたい時は、普段は本当の自分を隠して彼氏の前でだけそのギャップを全開にする、ということがポイントになるのではないでしょうか。周囲には見せていないけど「自分にだけは見せてくれる」というギャップと優越感こそ男性をより燃え上がらせるということですね。このギャップ萌えを上手く使って意中の男性を惚れさせてみましょう!