入院中の暇つぶし、気づくと1日終わってたレベルで面白いこと7選!

入院中の暇つぶし、気づくと1日終わってたレベルで面白いこと7選!

入院すると、病室内ではできることが限られ、手持ちぶさたな時間が生まれてしまいますよね。家族や友人が面会に来てくれれば時間は過ぎていきますが、帰った後で妙に寂しくなり…、かといってぼーっとしているのは少々やるせない。そんな時間をうまく、そして有意義に暇つぶししてくれるおすすめのコンテンツを、ピックアップしてご紹介します。ぜひ、暇つぶしの参考にしてみてください。

入院中の暇つぶし、気づくと1日終わってたレベルで面白いのは?

【暇つぶし初級編】

テレビ・映画鑑賞で暇つぶし

ポピュラーかつ一番暇つぶしに適している方法です。病院によって方法は異なりますが、テレビを見て暇つぶしができる場合もあります。無料で見られる病院も多いですが、テレビカードが1000円程度で販売されていることもあります。また最近では、iPadなどがお手頃価格で購入できるようになってきたので持ち込む人も。しかしそこでネックとなるのが通信料。速度制限になってしまっては鑑賞どころかネットにつながるのも遅くなりますからね。ポケットWi-Fiなどをこの機会に購入し、好きなだけ映画やドラマを見て暇つぶしするのはいかがでしょうか。ハマってしまえば時間はあっという間に過ぎていくでしょう。

読書で暇つぶし


入院中の暇つぶしと聞いて、読書を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?私も入院中は読書に明け暮れ、何冊も読んだものです。物語や自己啓発本、ビジネス本など種類は様々。時間があることをポジティブに捉え、今まで読んでこなかった種類の本をこの機会に読んでみてはいかがでしょうか?本は知識の宝庫とも言いますから、あなたの入院ライフを有意義な時間に変えてくれることでしょう。暇つぶしにはもってこいです!

ゲーム・スマホアプリで暇つぶし


最近はロールプレイングゲームなどもスマートフォンで配信されていますね。例えば「FINAL FANTASY」「ドラゴンクエスト」シリーズ。久しぶりにやってみると昔の記憶がよみがえり、やりこんでしまうのではないでしょうか?ロールプレイングゲームだけでなく「テトリス」「ぷよぷよ」「トランプゲーム」なんかもありますね。1つのゲームに飽きたらまた違うゲームへと移行していけば、時間は過ぎていくのではないでしょうか。

【暇つぶし中級編】

パズル雑誌、クロスワードなどを解く暇つぶし


暇つぶしの王道ですね。こういう単純なゲームの方が意外と熱中でき、達成感も得ることができます。入院中は思うように外にも出られず、ストレス解消する方法も見つけづらいので、どうしてもテンションが下がり気味なもの。達成感や総快感を得ることが、ポジティブな思考につながると、なおいいですね。ハマってしまったらこっちのもの。何冊か買いだめしておきましょう!

アンケートモニターで暇つぶし


こちらは特にオススメです!最近では数多くのサイトが存在するアンケートモニター。様々なアンケートに答えてポイントをため、お金やポイントカードなどと交換できるシステムです。こちらは一番時間を有意義に使える方法じゃないでしょうか。もちろん高額のものは中々ないですが、少額でもチリも積もれば山!となります。ちょっとしたお小遣いにはなると思います。ゲーム制のものもあるので意外と楽しめますよ。

【上級編】

資格取得の勉強をして暇つぶし


こちらは勉強や学ぶことが好きな方へオススメ。一石二鳥な方法ですね。入院中の時間を持て余すことなく退院後につなげる方法。お勤めの方であれば、取得することで給与がアップするような資格もあるのではないでしょうか。ただ、どこにいても集中できるタイプでないとなかなか難しいとは思います。私は見知らぬ人がいると注意力が散漫になり集中できないタイプなので。「周りなんて気にしない!」という不屈の精神を持った人、もしくは個室入院ならオススメの方法です。

【番外編】

寝だめをして暇つぶし


これはもう最終手段です。全てに飽きた!という時にひたすら寝てみてください。普段お勤めで残業が続いたりすると十分な睡眠が取れない、なんてこと、みなさんもありますよね。「退院したらまた激動の日々が待っているから、今のうちに体を休めておこう」なんて、前向きに捉えてみてはいかがでしょうか。普段の生活で寝すぎてしまうとショックを受けることもありますが、入院中は寝すぎたほうが時間は過ぎます。気づいたら一番時間が過ぎている方法とも言えます。寝ることが好きな方にオススメです。

まとめ

楽しみながら、気づけば時間が過ぎているコンテンツ。便利な世の中ですから色んな方法があります。ただ何事も、自分の心が前向きでないと楽しむことはできません。ついつい悲観的に物事を考えてしまうこともあるでしょうが、悩んでいてもなかなか状況は変わりません。今この瞬間を楽しんでやろう!という心構えが一番大切なのではないでしょうか。