気になるあの女子をゲットしたい!脈ありチェック仕方!

気になるあの女子をゲットしたい!脈ありチェック仕方!

好きな人ができると毎日ドキドキして楽しいものですが、同時に片思いではないかという不安も付きまといます。好きな相手が他の異性と仲良くしていたりすると、自分には脈がないのではないかと不安になるでしょう。できれば好きな相手が自分をどう思っているのか知りたいところですが、まだ相手に気持ちを伝える勇気はないという人も多いはずです。せめて脈ありなのか全く望みがないのかだけでも知れたら、告白を実行に移す勇気も持てるでしょう。実は、相手が自分に対して好意を持ってくれている場合、意外と分かりやすいサインを出していることも多いのです。片思いだと思い込んでいるとそのサインに気付くこともできず、脈なしだと思い込んで勝手に失恋した気分になってしまうでしょう。もし思い当たるサインが多くあれば、それは告白が成功する可能性が高いことを意味します。相手がどんな言動を見せた時に脈ありだと判断できるのか、具体的なポイントをチェックしていきましょう。

この女性は脈あり?脈なし?事前に知りたい!

誰だって、告白するとなれば万が一にも振られて傷つくのは避けたいところです。そのためには、好きな相手が自分にある程度好意を持ってくれているかを見極めることが重要となります。全く自分に興味のない相手に告白しても断られる可能性が高いので、傷ついてしまうリスクが高いでしょう。好きな相手は脈ありなのか全く脈なしなのか、事前に知れるなら知っておきたい人が多いはずです。脈ありかを判断するのに役立つポイントを挙げていくので、チェックしてみましょう。

性別によって考え方は異なる

当たり前のことですが、男性と女性では考え方や行動などが全く違います。これは個人の性格などではなく、生物として心理学や脳科学といった科学的な分野でも立証されていることです。具体的に言うと、男性は自分の考えを直接的に表現する傾向が強いです。一方の女性は本当の考えを悟られないように隠し、言動にそれとなく匂わせることが多いです。つまり男性は見た目の言動で非常に分かりやすく、女性は言動をそのまま信じるのではなく裏を読むということが必要になります。このため、女性から見た男性は分かりやすく単純で、男性から見た女性は複雑で分かりにくいというものになります。まずはこの違いを理解し、好きな人が自分と同じように行動するわけではないということを認識しておきましょう。

女性は本心を直接表現しない

男性は言葉や行動で、ストレートに思いを表現することが多いのですが、女性は視線や仕草、口調や体の動きなど些細なポイントを駆使してコミュニケーションを取ります。男性はこういった些細なポイントを察する能力が低く、女性から見ると鈍感だと感じられてしまいます。せっかく女性が脈ありのサインを出してくれていても、男性が気付かずヤキモキさせてしまうケースも多いです。これは純粋に思考回路や脳の作りの問題なので仕方のないことなのですが、裏を返せば女性は直接的な言動ではなく雰囲気で好意を伝えているということが分かります。ちょっとした仕草や視線で好意を表現している可能性もあるので、直接好きやカッコいいなどと言われたことがなくても、実は脈ありという可能性は十分にあります。大切なのは好意を現す言葉ではなく、むしろ気付きにくいサインの方にあることを覚えておいてください。

どうすれば事前にサインを知れる?

上述したように、女性は気持ちを小さなサインで表現することが多いのに対して男性は直接的な行動以外は気づきにくいため、せっかくお互いに好意を持っていてもすれ違ってしまうこともあります。こんなもったいないことを避けるためには、何よりも男性側が僅かなサインも見逃さないようにアンテナを張っておくしかありません。女性が好意を抱いている男性に見せる言動やサインを具体的に知っておくことで、デートや会っている最中にサインを発見し、自信に繋げることができるのです。普段は気付かなくても、事前に知っておくと意外と分かりやすいのでチェックしてみると良いでしょう。

相手の女性がどういうタイプかを判断

女性が好意を持っている男性に対して特別なサインを出すのはよくあることですが、注意しておきたいのが女性のタイプによってサインの内容が大きく異なるということです。活発で肉食系の女性ならどんどんアピールしてきますし、大人しい女性なら控えめなアピールしかできません。女性が全て同じサインを出すわけではないので、まずは相手の女性がどんなタイプかを見極めておくことも重要です。タイプを見極めておくことで使いやすいサインも分かり、より脈ありか否かを正しく判断できるようになります。

女性のタイプを見分けるには

肉食系女子か純粋でうぶな女性かを見極めるには、恋愛に関する生理的な反応を見ると一目瞭然です。肉食系の女性はある程度恋愛経験を積んで場慣れしており、意中の男性に対して積極的に脈ありのサインを出してきます。例えば、男性が家庭的な女性が好きと発言すると、急に料理の話をしたり部屋に手料理を食べに来ないかと誘うなど、男性が乗り気になりそうな行動を起こします。このようにスピーディーに反応できるのは男心を知り尽くしていて、常に冷静さを保っているためです。その一方、恋愛に慣れていない純粋な女性の場合、男性がアプローチすると表面上は冷静にしていても顔が赤くなったり落ち着きがなくなったり、抑えきれない生理的反応が見られます。気になる男性にそういったうぶな姿を見られるのが恥ずかしいため、敢えて強気な言動をしてしまうこともあります。男性のアプローチなどに対する反応を見ることで、その女性がどういったタイプなのかある程度判断できます。

したたかな女性には気を付けよう

積極的で明るく、いかにも男性慣れしていそうな女性でも、手を繋いだりするとすぐ顔が真っ赤になったり汗をかいたりする人もいます。このような場合は表面上とは違って実は純粋なタイプとなり、好きな男性に出すサインもなかなか分かりづらいので注意深く観察する必要があります。逆に、清楚で控えめな外見をしていても、色気をアピールするなど男性に好まれる仕草を心得ているような女性はしたたかな肉食系女子となり、男性に見せるサインがそのまま行為を表しているとは言い切れないので注意が必要です。したたかな女性の場合、相手の男性に大して興味がなくても、とにかくモテたかったりキープしておきたくて気のあるサインをわざと送ったりします。それにつられて告白しても失敗する可能性が高いので、したたかな女性にはくれぐれも注意しておきましょう。わざと手を握ってみたり容姿を褒めちぎったりした時、軽く受け流すようならその女性は場慣れしているしたたかな女性である可能性が高いです。また、したたかな女性は同性からはかなり嫌われるため、あまり女友達がいなかったりギスギスした関係性ということも多いです。このため、さり気なく友達のことを聞いてみるのも見極め方としては有効です。

脈ありサイン:目線

女性というのは、本気で好きな男性や良いなと思っている男性のことを無意識に目で追ってしまう傾向が強いです。ふとした瞬間に視線を感じたり頻繁に目が合うようなら、それは女性が脈ありサインを送っている可能性が高いと言えます。ただ、したたかな女性はそれを心得ているため、わざと分かりやすく熱い視線を送ってくることもあります。弄ばれないようにするためにも、どんな視線なら脈あり度が高いのかを知っておきましょう。

意図的かそうでないか

つい男性を目で追ってしまう女性は、無意識なのでいざ男性と目が合うとかなり動揺してしまいます。慌てて視線を逸らしたり顔が赤くなったり、恥ずかしさからしばらく意識的に男性の方を見ないようにしたりします。目を逸らされると脈がないのではないかと思いがちですが、実は全く逆で、女性が本気で自分に好意を持っている脈ありサインの可能性が高いのです。一方、したたかな女性の場合は男性をその気にさせるために意識的に視線を合わせてきます。何度も目が合って、その後ちょっとだけ目を合わせてから逸らすという場合、視線のテクニックを駆使して男性を誘っている可能性が高いです。計算でやっているので、慌てて目を逸らしたり顔が赤くなるといった反射的な反応は見られないでしょう。また、無意識に視線を送ってしまう女性の場合、その男性だけを何度も目で追ってしまうので頻繁に目が合うことも多いです。何度も目が合い、その度に慌てて視線を逸らされるようなら、相手の女性は自分にかなり本気で好意を持っている証拠だと言えます。意識的に視線を合わせてくる女性よりはるかに告白が成功しやすいので、自信を持って気持ちを伝えてみましょう。

したたかな女性でも本気のことも

男性慣れしているしたたかな女性の場合、ただ遊びで男性に気を持たせていることも多いですが、意外と本気で好きになっていることもあります。本気か遊びかを見極めるのは難しいですが、どちらにせよ全く興味を持っていない男性に対して視線を送ってくることはありません。したたかな女性でも構わない、遊ばれてもこの人が好きだという場合は、相手からの視線を信じて敢えて乗っかってみるのも選択肢の一つです。男性を本気で好きなのに、ついいつもの癖でしたたかな視線の送り方をしてしまっただけというケースもあり得ます。場慣れしている女性だから自分のことも遊びに決まっているとは限らないので、脈ありだと判断すればチャレンジしてみるのも良いでしょう。

ただの偶然には注意する

視線が合ったと言っても、それが1度だけだったり、特に慌てたり見つめる様子もなくスッと逸らされた場合は、偶然目が合っただけという可能性が高いでしょう。気になる相手と目が合って何も反応しないということは、残念ながら脈なしだと判断できます。目が合ったからと言って喜び勇んで告白すると恥ずかしい思いをすることになるので、注意しておきましょう。

脈ありサイン:物理的な距離感

脈ありサインで最も分かりやすいのが、物理的な距離感、つまり女性からのボディタッチです。女性は苦手な人や生理的に嫌いな人、全く興味のない人に対しては絶対に身体に触れるようなことはありません。ボディタッチをしてくるということは、一般的に自分に対して少なからず好意を抱いているということになります。もちろん確実に好意を感じているという保証はなく、あくまでも嫌いではないというレベルだと考えておきましょう。ではどこで脈ありかを判断すれば良いかと言うと、ボディタッチされる場所です。実はどこを触れられるかによって脈あり度が大きく変わるので、必ず知っておいてください。

肩に触れるのは友情

自分が落ち込んでいる時など、肩をポンポン叩いて元気づけてくれる女性も多いでしょう。ボディタッチであることに違いはないのですが、肩の場合は恋愛感情とは言い切れません。肩へのボディタッチだと愛情よりも親しみの方が先に立ち、友情を感じているため触れてくるという可能性が高いのです。脈なしではありませんが脈ありとも判断できないので、肩にだけ触れてくる女性への告白は待った方が良いでしょう。ただ、親しみや友情を感じてくれているのは間違いないので、そこから仲を深めていけば脈ありになる可能性も十分にあります。

腕に触れる場合はあと少し

腕へボディタッチをしてくる場合、友情よりも更に一歩進んだ気持ちでいることが多いです。楽しく話をしている最中にツッコミなどで腕を叩いたり、腕の太さを褒めるついでに触ってくる女性もいます。腕は男らしさを表現しやすい場所であり、逞しい筋肉が付いていたりするとつい女性は触りたくなってしまいます。手と比べると比較的触れやすい場所でもあるため、気軽にボディタッチしてくる女性も多いです。相手に対してそれなりの気持ちがないと触ったりしないので脈ありと判断できますが、触れやすい場所なので何の気なしに触っている可能性もあり、100%確実なサインとは言い切れません。

手に触れるのはほぼ脈あり

手というのは、恋人同士が繋ぐというイメージの強い場所です。このため、手にボディタッチがあった場合はほぼ確実に脈ありのサインだと言えるでしょう。もっと距離を縮めたい、繋ぎたいという女性の心理が表れていると考えられ、自分のことを好きでいてくれる可能性はかなり高いです。腕や肩など他の部分と違い、手は偶然に触れてしまうような場所でもありません。同じものを取ろうとしてうっかり重なってしまうことはありますが、そんなタイミングでもないのに手が触れた場合は意識的なボディタッチだと判断しましょう。手が大きいね、手相を見てあげるなどのセリフは手を触るためによく使われるフレーズなので、それが出ただけでも相手の女性の好意が垣間見えます。ただ、積極的に手を触ろうとしてくる女性は男性が意識したりドキドキすることを分かっているしたたかな女性であるケースも多いので、警戒も忘れないようにしましょう。

脈ありサイン:話し方

女性の脈ありサインは、何気ない話し方の中にも隠れています。女性の方から積極的に話しかけてくるという分かりやすい内容以外に、ちょっとした話し方ひとつ見ても、脈ありの場合とそうでない場合は明らかに違うものです。気になる女性が自分に対してどんな話し方をしているかチェックし、脈ありの話し方に該当するか確認してみましょう。

オーバーリアクションになる

大人しい女性であったとしても、好意を持っている男性と話している時は、楽しさや嬉しさから普段よりリアクションが大きくなるものです。楽しい時間を過ごしていれば自然とテンションが上がっていき、良いリアクションを見せてくれるでしょう。しっかり会話に応えたり相槌を大きく打ったり、手を叩いて笑うなどは典型的な例です。もちろん全員がリアクションが大きくなるわけではなく、中には好きな男性との会話が恥ずかしかったり緊張したりして、声が小さくなってしまう女性もいるでしょう。脈ありと判断するにはリアクションの大きさが重要なチェックポイントになりますが、反応が小さいからと言って脈なしと諦める必要もありません。

声が一段高いトーンになる

私たちは普段何気なく喋っていますが、自分を良く見せたい場合や相手から好かれたい場合は声のトーンが高くなることが知られています。低い声よりも高い声の方が相手に与える印象が良くなるので、無意識に高い声を出して明るさを表現するのです。好きな相手の前では自然と楽しい気持ちにもなるため、ついテンションが高まって普段より高い声になることも多いです。他の人と話している様子などをチェックして、自分と話している時の方が声が高いと感じれば、脈ありと考えても良いでしょう。

たくさん褒める

好きな相手と話していると、相手を喜ばせたい、自分に良い印象を持ってもらいたいと思いがちです。男性は単純なので褒められると一気に気分が良くなり、それを知っている女性は頻繁に褒め言葉を口にします。仕事ができるんだね、そんなに優しい人いないよ、いつもオシャレな服着てるよね等々、男性の外見や内面を褒めることをたくさん言ってくれる場合、その女性は男性に好意を持っている可能性が高いので多いに脈ありです。全く好きでも何でもない相手に対して、良いところを見つけてわざわざ褒めてくれる女性はそう多くありません。会う度に必ず何かを褒めてくれるような女性の場合、無意識にしろ故意にしろ好意をアピールしていると考えられます。

女性らしい仕草を加える

話している間、髪を耳にかけたり手を口で覆ったり、ニコニコと笑顔を絶やさないなど女性らしい仕草を多く見せるということは、可愛らしさをアピールしているということになります。どうでも良い相手に可愛らしさや女性らしさをアピールする必要はないので、このような仕草が見られたということは男性に対して好意や興味を持っていることを意味します。誰に対しても見せている場合は単なる癖という可能性もあるので、自分だけにすることなのかチェックすることも大切です。

すぐに判断できるセリフ

積極的な女性の中には、会話の最中に分かりやすく好意をアピールするセリフを入れてくる人もいます。これは脈ありのチェックに非常に役立つのですが、男性はこういったアピールに鈍感なところがあるのであらかじめ知っておくことが大切です。具体的なセリフをいくつか挙げてみるので、こういった内容が会話に出てきたら大チャンスだと覚えておきましょう。

彼女いる?

これは直球の中の直球で、彼女がいるかどうか気になるということは男性を恋愛対象として見ていることを意味しています。彼女がいれば男性との恋が実る可能性はかなり低くなってしまうため、本気で好きになる前にチェックしておきたいという女心が見えます。よほど恋愛に慣れている女性でもない限り、男性に彼女がいるかどうかを聞くのは非常に勇気のいることです。それでも聞いてくるということは、女性はかなり好意を抱いていると考えて良いでしょう。このセリフが出ればほぼ確実に脈ありなので、自分の気持ちが固まっているなら早めに告白してしまいましょう。ただ、恋愛にかなり慣れている女性の場合、単なる情報収集や興味だけで聞いてくることもあります。彼氏候補にするかキープにするかの判断材料を集めているだけの可能性もあるので、脈ありと決めつけない方が良いでしょう。好きな相手がこのように恋愛経験豊富な女性の場合は、彼女がいるか聞かれても浮かれ過ぎずに判断することが重要です。中には彼女がいる男性を奪うことに達成感を感じる厄介な女性もおり、彼女がいると答えると逆に本気になってくれることもあります。もちろんこれはかなりレアなケースですが、本心が見えない女性の場合は駆け引きの一つとして利用してみるのも良いでしょう。

今彼氏募集中なの

このセリフを女性が伝えてくる時は、もうほとんど女性の方から告白しているようなものです。いまだに告白は男性がするものだというイメージが根付いているため、自分から積極的に告白できない女性も多いです。そんな女性が苦肉の策として使うのが彼氏募集中というセリフで、「じゃあ俺と付き合ってよ」という男性の返しを大いに期待しています。告白のチャンスをお膳立てしてくれているので、それを無視するという選択肢はありません。電話でもデート中でも良いので、このセリフが出たらすぐに告白してしまいましょう。何の気なしに友達感覚で言ってくる天然な女性も確かにいますが、彼氏募集中ということは、彼氏はおろか好きな人もいないということです。ここぞとばかりに自分をアピールすれば、女性は驚いて受け入れてくれる可能性もあります。

名前やあだ名で呼ぶ

それほど長い期間を過ごしたわけでもないのに、いきなり下の名前やあだ名で呼ぶ場合、女性は相手と親しくなりたいというアピールをしています。名前で呼ぶのはかなり距離が近づかないとできないことなのに、敢えて実行するということは好意があることを暗に伝えているようなものです。こちらも女性の名前を呼んでみて、嫌がられないようならかなり脈ありです。

まとめ

気になる相手や好きな相手の前に出ると、何気ない仕草や言葉にその気持ちが表れているものです。特に女性は直接言葉で伝えるよりも雰囲気で気持ちを醸し出す傾向が強いので、脈ありサインを知っておくことが非常に重要となります。好きな女性がいるのなら、彼女の様子をしっかりチェックしてみましょう。彼女も自分のことを好きでいてくれるなら、他の男性と話している時とは明らかに違う様子になるはずです。熱い視線を送ってきたりボディタッチが多かったり、楽しそうに話したりと様々なサインが出ているものです。男性は感覚が鈍いので、女性が一生懸命出しているサインになかなか気付けないこともありますが、これではいつまで経っても告白の勇気が持てないままです。女性に好かれたいなら、こういった女心をスマートに察知し、絶妙なタイミングで自分から告白することが大切です。どうしても女性のサインを見つけられなかったら、逆に自分の方から好意を持っているサインを送ってみるのも良いでしょう。