いつまでも元カレに執着してしまう女性へアドバイス

いつまでも元カレに執着してしまう女性へアドバイス

別れた元カレに執着してしまい、なかなか次の恋愛へ進めず悩んでいる女性は多いかと思います。今回は、なぜ元カレのことを忘れられないのか、元カレを忘れて、新しい恋へと進むにはどうすればよいのかをご紹介します。

元カレに執着してしまう原因は?

どうしても元カレに執着してしまい、新しい恋へと進めないのは女性にとって非常に辛い経験です。せっかく新しい恋が芽生えそうなのに、頭をよぎるのは元カレとの楽しい思い出ばかり。「できればよりを戻したい。」「楽しかったあの頃に戻りたい。」そんなふうに元カレに執着するあまり、大切な新しい恋を棒に振ってしまった経験がある女性も多いのではないでしょうか。

今回は、なぜ、そこまで元カレに執着してしまうのか、元カレの存在を忘れ、新しい恋へと進むにはどうすれば良いのかをご紹介します。ポイントとなるのは元カレとの楽しい思い出。その思い出を自分の中でしっかり整理することが大切です。また元カレと、他の男性を比べてしまうことも、元カレに執着し新しい恋へと進めない大きな原因になります。少しだけ意識や考え方を変えるだけで、素敵な元カレとの思い出はそのままに、新しい恋へと歩みを進められるかもしれません。

元カレに執着してしまう2つの原因を掘り下げてご紹介します。元カレに執着してしまう理由をしっかりと理解し、新しい彼氏を手に入れましょう。元カレの存在により、新しい恋へと進めず悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてみてください。

思い出を美化しすぎてしまうことが元カレに執着する大きな原因

元カレに執着してしまう大きな原因の1つとして考えられるのが、元カレとの思い出を美化しすぎてしまっている点にあります。もちろん、愛し合って付き合っていたのですから、かけがいのない大切な思い出がたくさんあるでしょう。しかし、その思い出を美化しすぎるあまり、元カレの悪い部分や嫌だった部分を忘れてしまっていませんか?

大好きな人との別れは悲しいものですが、必ずお互いに原因があったはずです。大好きだった元カレにも、必ず1つや2つ悪い部分や嫌な部分があったのではないでしょうか。楽しかった思い出だけをクローズアップするのではなく、彼氏の悪い部分や、嫌だった部分、あまり思い出したくない思い出も頭の中で整理してみるようにしましょう。

楽しい思い出は振り返りやすく、美化されやすいですが、悪い思い出はなかなか振り返ることができません。元カレへ執着してしまい、新しい恋へ進めないと悩んでいるのであれば、元カレとの良い思い出だけでなく、悪い思い出もしっかりと頭の中で整理することが大切です。元カレからの贈り物などが邪魔になってしまうようであれば処分してしまうのも有効です。

しっかりと思い出の整理を行い、新しい恋へと歩みを進めれば、元カレ以上に素晴らしく楽しい思い出を作れる出会いが待っているかもしれません。

元カレと他の男性を比較する行為は絶対にNG

元カレに執着してしまっている女性は、新しい恋のチャンスがあったとしても、どうしても元カレと他の男性を比較してしまいがちです。しかし、性格は人それぞれ。元カレとまったく同じ性格の男性は存在しません。「元カレだったらこうしてくれた。」「元カレだったらこう言ってくれた。」「元カレのほうがファッションセンスが良い。」そんな比較をしてしまっては、いつまでたっても元カレから脱却することはできませんし、あなた自身も疲れてしまいます。そして新しく出会った男性にも失礼な行為です。

元カレのことをすぐに忘れることはできないかもしれませんが、決して元カレと他の男性を比較するような考えは捨てるようにしましょう。そうすれば、新しく出会った男性の悪いところばかりではなく、良いところが見えてくるはずです。元カレのことも自然に忘れることができるかもしれません。「元カレしかありえない!」という考えは捨て、今目の前にいる男性を第一に考えて行動してみましょう。

「この人しかいない!」はあり得ない!

今回は元カレに執着してしまい、新しい恋へと進めない女性へ向けアドバイスをお届けしました。元カレから脱却し、新しい恋へと歩みを進めるには、自分の頭の中で元カレとの思い出をしっかりと整理すること、そして、元カレと他の男性を決して比べないことが非常に大切です。「この人しかありえない!」はあり得ません。元カレより素晴らしい彼氏との出会いがあなたを待っているかもしれませんよ。