SNSで元カレをチェックしてしまう病は重症です

SNSで元カレをチェックしてしまう病は重症です

元カレのツイッターやインスタグラムなど、SNSを定期的に見ている女性はいませんか?ついついやってしまう方は意外と多いのですが、これはちょっと重症です。自分でもやっていて良いことはないとわかりつつ、つい手が止められないということもあるでしょう。今回は、なぜチェックしてしまうのか、どうしたらこの行為をやめられるのかについてご紹介します。元カレのSNSチェックをやめれば、今よりもっと健康的な幸せが手に入ります。

元カレをまだ自分のものだと思っているからSNSをチェックしてしまう

あなたは心のどこかで、元カレのことをまだ自分のものだと思っていませんか?そういう方は付き合っていたときの感覚が抜けず、「私のものだから私生活を把握して当然」と無意識に考えがち。だから別れても、彼がどこで何をしているかを知っていないと気が済まないのかもしれません。彼女だったら毎日の彼の予定を知っていてもおかしくはありませんが、あなたは別れた身ですから自重しましょう。

特に、元カレが別の女と遊んでいる写真を見てイライラするならこの傾向が強いです。あなたも別れた後は、異性と自由に遊んでいるはず。元カレに怒るのは全くのお門違いでしょう。彼は彼の人生を歩んでいるだけですから、何をしようと自由です。そこをきちんと割り切って考えなければいけません。

あまりにも「自分のもの」という意識が強すぎると、元カレのタイムラインだけではなく、彼がだれにいいねをしてだれにコメントをつけているのかまでたどってしまうこともあります。特にツイッターはやり取りが遡りやすいので、チェックしがちです。相手が鍵のついたアカウントだとあなたも複アカウントを作って、他人を装ってフォローするなんてこともあるかもしれません。ここまでいくと本当に重症です。

元カレのSNSをチェックし続けると何が起こるか?

ハッキリいってしまえば、元カレのSNSをチェックしてポジティブな結果が得られることはほとんどありません。ほぼ確実に怒りや悲しみ、やるせなさなど、ネガティブな感情に支配されてしまいます。しかもあなたが勝手にチェックして勝手に落ち込んでいるだけなので、その気持ちをだれかにぶつけるのも難しいですよね。

例えば元カレに新しい女の影があったら、あなたはもう別れているから関係ないはずなのに「私とのことは本気じゃなかったの?」なんて思ってしまうことも。元カレと新しい彼女が仲睦まじくしているのにイライラして、つい意地悪なコメントをしそうになることも。

でも、そんなことをしても自分自身がみじめになるだけです。それで自信がなくなりまたチェックするという、負のスパイラルに陥ってしまいます。元カレもきっと、あなたと付き合っていたときはあなたのことを愛して真剣に考えていたはず。そうしたきれいな思い出にまで泥を塗るようなことは、お互いにとって避けた方がいいですね。

元カレのSNSチェックを明日からやめる方法

元カレのSNSチェックなんて本当はしたくないのに、なかなかやめられないという方もいますよね。今すぐやめるための一番の方法は、あなた自身がSNSをやめることです。ツイッターもインスタグラムも、自分のアカウントがなければそもそも開くことがなくなります。

しかしラインのタイムラインなど、一切使わないのが難しいものもあるでしょう。そうしたときは、まず思い切ってつながりを切りましょう。ラインであれば、元カレをブロックしてしまいます。そうなるとこれまでのやり取りが見られなくなるので写真までなくなるのが嫌かもしれませんが、ずるずると引きずるよりは精神的にいいでしょう。

これは他のSNSにも応用できること。仕事用でどうしてもツイッターは続けなくてはいけないなんてときも、元カレはミュートリストにいれてしまって一切目に触れないようにしてください。これも思い切りが必要で、決断するのは難しいかもしれません。そんなときは友達に「元カレのアカウントはブロックする」と宣言してしまいましょう。人にいえば自然と「やらなくちゃ」という気がわいてくるので、踏ん切りがつきます。

元カレのSNSチェックをやめて気持ちをすっきりさせよう

SNSで元カレをチェックしても、いいことなんてありません。むしろ、イライラしたり落ち込んだり、マイナスな感情になることばかりです。

だからこそ勇気をもって、断ち切ってください。つらいのは初めだけ、きっと時間が経つにつれて「あのまま引きずられなくて良かった」と思えるはずです。