男性が使う最強のメッセージテクニックとは?

男性が使う最強のメッセージテクニックとは?

最近は独身の男女のうち、恋人がいない人の割合が7割近くにもなっています。ひと昔前よりカップルが半減しているということになり、いかに現実の生活でステキな出会いがないかが分かります。仕事が忙しくて、毎日会社と自宅を往復するだけで終わってしまうという人も多いでしょう。このような生活パターンを繰り返しているだけでは、良い出会いはいつまで経っても得られません。どうしても現実の出会いが見込めないなら、マッチングアプリなどインターネットを活用してみるのも一つの選択肢です。出会い系を利用することに抵抗を感じる人も多いでしょうが、最近ではごく手軽に利用できるものや本人確認がしっかりしているアプリも多く、安全に利用できるものも多くあります。異性の心に響く効果的なメッセージを送れば、ステキな異性と出会える可能性も高まるでしょう。ここではメッセージの内容が何よりも重要となるので、異性の興味を惹く魅力的なメッセージの送り方を知っておきましょう。

最近は優秀な「出会い補助アプリ」が増えてきた

これまでは異性との出会いと言えば、職場や友人の紹介、合コンや婚活パーティーなど現実の生活のものでなければ不可能でした。しかしインターネット環境が充実してきた近年では、実際に異性と対面しなくてもメッセージを送り合うことなどで親交を深め、カップルになれるケースも増えているのです。ウェブサイトやアプリなどを利用するマッチングサービスが数多く登場しており、それを起点とした出会いも今では珍しくありません。

出会い補助アプリ

マッチングサービスと聞くと難しそうですが、要はインターネットを活用した出会い系アプリやサイトのことです。そのサービスを利用しているユーザー同士の情報を集め、お互いに相手に求める条件や趣味などの共通点が多い人同士を引き合わせることを目的としています。このようにユーザー同士を引き合わせることをマッチングと言い、マッチングを行っているアプリなどをマッチングアプリと言います。基本的に無料で利用できますが、アプリ内で様々なコンテンツやサービスを利用するのには料金がかかることもあり、充実した出会いを求めるなら費用もある程度必要になるでしょう。

マッチングアプリは増加傾向にある

マッチングアプリを活用している人は、若者を中心に年々増加し続けています。大手情報総合サイトによると、20歳から49歳までの男女5万人を対象とした婚活実態調査では、2013年から2015年までに結婚したカップルのうちマッチングサービスによって結婚に至ったのは約5%、相手を見つけた人は約11%から15%を占めています。年を追うごとに右肩上がりになっており、現在ではさらに多くの割合になっていると考えられます。今ではほとんどの人が携帯電話を手元に持っており、誰でも自由かつ気軽にインターネットと繋がれる環境にあります。これにより時間のない人でも好きな時に好きなように出会いを求められるようになり、特に恋愛に関するテクニックを持っていない人でも自分と相性の良さそうな相手とピンポイントで出会えるようになりました。このような気軽さや効率の良さが支持され、年々マッチングアプリを活用する人が増えていると考えられます。

マッチングアプリは安全?

普及を続けているマッチングアプリですが、顔の見えない相手とメッセージをやり取りすることに不安を感じる人も多いでしょう。最初は相手と直接会うこともありませんし、相手がどんな人なのかも分からないまま親交を深めることになるので危険もあります。これはある程度仕方のないことで、アプリを利用する前に注意すべき点や怪しい人を見極めるテクニックなどを熟知し、自分で自分をしっかり守ることが重要です。やけに慣れたメッセージばかり送ってこないか、異性をその気にさせるテクニックを駆使していないかに気付くことが大切なので、事前に危険なユーザーかを判断するポイントを押さえておくようにしましょう。それさえ注意していれば、自分と相性の良さそうな相手を効率良く見つけることができるので、非常に便利な方法だと言えます。

最初のメッセージがカギを握る

マッチングアプリを利用する場合、まずは自分の情報や出会いたい相手の条件などを入力します。それを参考にしてアプリ側が相性の良さそうな異性のユーザーをピックアップし、紹介してくれます。マッチングがうまく成立したら、次は相手に対してメッセージを送る必要があります。いくら良さそうな相手が見つかっても、メッセージを送ってやり取りしなければ意味がありません。メッセージを送る上で重要なのは、特に一番最初に送るメッセージに気を配るということです。

最初のメッセージは第一印象と同義

他人同士が直接顔を合わせる場合、相手の顔や外見、雰囲気などを直接自分の目で見ることができます。ここで感じた第一印象は、相手に抱く印象の9割を占めると言われています。つまり、どんなに性格の良い人でも、外見などの第一印象が悪ければ全く仲が進展しない可能性が高いのです。相手に対して良い印象を与えるためにはファーストコンタクトが非常に重要になるということですが、これは直接顔を合わせないマッチングアプリでも同じです。いくらマッチングで出会いがあったとしても、それはあくまでも条件面で相性の良い相手に過ぎません。条件だけで恋人を決める人はそう多くないので、メッセージを送ることで自分のことをまず知ってもらわなければなりません。直接相手を見ることができない分、最初のメッセージがまさに第一印象となるのです。ここで悪い印象を与えてしまえば、いくら相性が良さそうでも相手はそれ以上仲を深めようとは思ってくれません。相手が興味を持ってメッセージを返信したくなるように、魅力的なメッセージを送ることが重要です。

最初のメッセージは男性から送ろう

どんなマッチングアプリでも、最初のメッセージはだいたい男性側から送られています。もちろん男性からでないとダメというわけではありませんが、日本では今でも告白や恋のアプローチは男性がするものだというイメージが強いため、女性も何となくそれを待っている傾向があります。あまり女性からガツガツするのは恥ずかしいというイメージもあるので、できれば男性側から送ってリードしてあげるようにしましょう。もちろん女性であっても待っているより積極的に行動したほうが出会いの可能性は高まるので、ある程度慣れてきたら女性から送ってみても良いでしょう。

どんな内容にすれば良い?

メッセージの内容によって、相手から返事がもらえるかどうかが変わってきます。異性に受けの良い内容にすることが重要なのは間違いありませんが、まずは初対面の人に対して礼儀を守った丁寧な内容にすることが大切です。最初のメッセージからノリノリで恋愛を匂わせるような内容ばかりにすると、相手はまず間違いなく引いてしまうでしょう。遊び目的やチャラチャラした人だと思われ、どんなに真剣に送ったつもりでもスルーされてしまう可能性が高いです。まずは大人として常識を持っていることをアピールするために挨拶から入り、仲良くなってから砕けた内容にすることがポイントです。

好印象なファーストメッセージ

相手に良い印象を与えるためには、ファーストメッセージからテクニックを駆使する必要があります。ダラダラと意味のない内容を送っていても相手は退屈してしまいますし、自分に良い印象を持ってもらうこともできません。テクニックと言っても決して難しいものではなく、相手に好印象を与えられる内容であれば良いでしょう。マッチングアプリの場合、メッセージのやり取りが3通ほど続けばそのまま仲良くなれる可能性が高いので、それに繋げるためにもファーストメッセージから注意深く送るようにしましょう。

最初は挨拶と共通点のアピール

ファーストメッセージで効果的なテクニックは、挨拶と共通点のアピールです。挨拶には「こんにちは」「初めまして」といった一般的な言葉以外に、相手に対して何故興味を持ってメッセージを送ったのか、その理由を述べるのも忘れないようにしましょう。単なる挨拶だけでなく、相手に興味を持った理由までしっかり書かれていると、単に手当たり次第にメッセージを送信しているのではなく、きちんと自分を選んでくれたということを感じられるので良い印象を持ってもらえます。さらに、そこで自分と相手との共通点を述べて質問したりすると、相手も返信しやすいので反応を得られる可能性が高まります。マッチングで良い出会いを実現するためには返事をもらえないと始まらないので、いかに相手が返信しやすい内容にするかが需要です。

恋愛対象だと意識づける

マッチングアプリを利用する人は、当然ですが恋愛できる相手を探しています。そのため、送られてくるメッセージの中で自分を恋愛対象として見ていることがハッキリ分からないと、遊ばれていると感じて無視されてしまう可能性もあります。もちろん最初からガツガツとデートに誘ったり、会おう会おうとしつこく言うのもNGです。こういう場合もいわゆる「ヤリモク」だと判断されてしまい、返信してもらえません。あくまでも本気で恋愛できる相手を探していること、そしてメッセージを送る相手がその対象であることを匂わせる内容にすることが大切です。例えば好きな物に犬と記載している相手に対しては、「初めまして!犬が大好きとのことで連絡させてもらいました。僕も犬や猫が大好きで、自宅でも飼っています。ドッグカフェにも興味があるのですが、一人ではなかなか行く勇気が出ません。仲良くなれたらぜひ一緒に行ってもらえませんか?」などと共通点をアピールしつつ、具体的なデートの誘いをしてみましょう。ここでのポイントは、「仲良くなれたら」というワンクッションを挟んでいることです。これで女性にガツガツさを感じさせることなく、プレッシャーを与えず気軽に二人の将来を予感させることができます。「一人で」という言葉によって現在恋人や異性の友人などがいないことをアピールでき、相手に対して遊びではないことを伝えられるでしょう。メッセージの随所に誠実さと共通点、具体的な誘いを散りばめることで好印象なファーストメッセージにすることができます。

NGなファーストメッセージ

ファーストメッセージは相手に与える第一印象となるので、くれぐれも内容には注意しておく必要があります。メッセージのテクニックがまだ身についていない初心者の場合、無意識のうちに相手に不快感を与えるNGメッセージを送ってしまうことがあります。いきなり踏み込んだ内容にしたり自分のことばかり書くなど、相手の気持ちを考えない内容にすると嫌われてしまう可能性大です。具体的にどんなメッセージがNGとなるのか、理由と合わせて覚えておきましょう。

当たり障りのない挨拶のみ

無難な挨拶にしようとするあまり、「初めまして」「よろしくお願いします」などの当たり障りのない挨拶しか記載しない人もいます。確かに相手に不快感を与えることはありませんが、その代わり何の印象も与えられません。何が言いたいのかよく分からないので返信しにくいですし、女性は男性から数多くのメッセージが送られるので印象の薄い内容だとスルーされてしまうでしょう。悪いところがない代わりに印象にも残らない、それではせっかくメッセージを送る意味がありません。テンプレートを送っただけというイメージもあるので、女性が本気で興味を持ってくれる可能性は低いでしょう。

自慢は絶対に書かない

人から自慢話をされて喜ぶ人はいないので、メッセージにはくれぐれも自慢のように受け取られる内容は記載しないようにしましょう。自分では自慢のつもりがなくても、相手からは誤解されてしまうこともあります。例えば高価な品物を持っている、有名な友達がいる、年収がいくらなどはその典型例なので、相手から詳しく聞かれない限りはわざわざ伝える必要はありません。自慢気な人間は男女問わず嫌われてしまうので、メッセージを送る前に何度も読み返して、自慢げに聞こえる内容になっていないかチェックしておきましょう。もし何度ファーストメッセージを送っても返事がもらえないという場合は、自慢が混ざっている可能性もあるので確認してみましょう。

軽いノリにしない

マッチングアプリを利用しているのは若者が中心なので、ユーザーの中には結構な年齢なのに頑張って若作りメッセージを送ろうとする人もいます。絵文字や顔文字、スタンプや若者言葉などのテクニックを駆使して軽いノリに仕上げているのですが、度を過ぎるとただのイタイ人です。軽いノリが受け入れられることなど滅多になく、ほとんど遊び目的だと判断されて返事がもらえません。相手に警戒心を抱かせるだけですし、年齢によってはただの頭が悪い人に思われてしまいます。そんな人が好印象を持たれるはずもないので、ファーストメッセージは適度な距離感と大人としての礼儀をわきまえた内容にしておきましょう。軽いノリにするくらいなら、まだ個性のないテンプレートの方がマシというレベルです。いずれ相手と仲良くなった後なら、軽いノリも笑って受け入れてもらえることもあるので、それまでは節度を守ったメッセージにしておきましょう。

やり取りが続いたらデートに持ち込もう!

一般的に、マッチングアプリなどでは数日間コンスタントにやり取りが続けば、相手も自分のことをそれなりに気に入ってくれていると判断できます。慎重になり過ぎてタイミングを逃すと相手の気持ちも冷めてしまうので、1週間以内を目安に具体的なデートの誘いをかけると良いでしょう。ファーストメッセージからデートに誘うとガツガツ感が出てしまうので、まとまったやり取りを3回から5回ほど繰り返したのちにデートの誘いをするのがお勧めです。

デートの誘い方

相手の言葉遣いが砕けてきたり、メッセージの内容が親しい雰囲気になってきたりすれば、それがデートに誘うベストなタイミングです。興味のない相手とは何度もメッセージをやり取りしませんし、親しみを込めた内容になることもありません。そういったメッセージが続いているということは、デートに誘ってもOKしてもらえる可能性が高いですし、何なら相手もデートの誘いを待っていると言えます。ただ、デートの誘い方に関しては注意が必要です。例えば、いきなり「土曜日のお昼に待ち合わせしましょう」などと送っては、相手の都合を気にしない自己中心的な人だと思われてしまいます。そもそも相手がデートを受け入れていないのに、さも当然のようにデートしてもらえると思っている態度に引かれてしまうこともあるでしょう。まだどんな人かを見極めている段階だと、そんな態度を取られれば一気に相手から嫌われてしまいます。顔が見えない相手だからこそ、その人の言葉や言い回し、態度などが重要になるということを覚えておきましょう。

具体的な誘いをかけよう

いくら押し付けがましい誘いがダメと言っても、いつか行こうね、などというボンヤリとした誘いでは意味がありません。デートに誘っていると分かり辛いですし、社交辞令なのかと不安に思われてしまうでしょう。そのため、今度の休みなど具体的な日にちを候補に挙げることがポイントです。日にちを特定してしまうと相手の都合が悪い可能性もあるので、何日か候補を考えられる言い回しにしておきましょう。今度の休みなら土曜や日曜、祝日などいくつか候補があるので、その中から相手が都合の良い日を言いやすくなります。相手の都合に合わせた言い方にすることで、相手からも好印象を持ってもらえるでしょう。

いざデートが決まったら

デートをするということは、相手と初めて直接顔を合わせて会話するということです。メッセージ上では顔が見えないので、髪がボサボサでも寝起きでもジャージ姿でも問題なかったのですが、直接会う場合はそうはいきません。おかしな外見をしていればすぐに嫌われてしまいますし、一緒に歩くのが恥ずかしいと思われてしまえばデートをキャンセルされてしまうでしょう。そうならないように、髪の毛や髭、ファッションなどにはくれぐれも注意し、外見だけで嫌われないようにしておくことが大切です。オシャレでなくても構わないので、清潔感のある身だしなみにすることを第一に意識しましょう。

メールテクを磨いてステキな恋を始めましょう

気になる女性とのステキな出会いを求めるなら、メッセージやメールのテクニックを磨いておくことも欠かせません。どんなに理想的な人が見つかっても、興味を惹く内容を送信できなければ出会っていないのと同じです。マッチングアプリから恋を始めるにはテクニックこそが重要となるので、具体的な方法や注意点を知っておきましょう。

返信率を高めるテクニック

相手との仲を深めるには、何度もメッセージをやり取りして情報交換をしていく必要があります。テクニックとしてよく聞かれるのが、相手が返事をしやすいように質問形式で投げかけるということです。質問に答えるだけで簡単に会話が続いていくので非常に便利なのですが、ポピュラーなテクニックであるため他のユーザーもこのテクニックをよく使っています。魅力的な人には多くのユーザーから毎日のようにメッセージが届くため、いちいち全ての質問に返事をしてはくれません。このため、多くのメッセージをもらっているだろうと予想できる相手には、敢えて質問形式ではなく相手の興味を惹けるような個性的な内容にしても良いでしょう。個性的と言っても奇をてらう必要はなく、あくまでも共通点やプロフィールのアピールに留めましょう。趣味やプロフィールに共通点が多い相手ほど会話も盛り上がりやすいですし、興味を持ってもらえる可能性も高いです。

男女で注目するポイントは異なる

男性と女性は脳の作りが違うので、異性に対して興味を持つポイントも微妙に違います。第一印象で見てみると、男性は顔や容姿に対して興味を持ち、女性は人柄や性格などを重視する傾向が強いです。異性の目に留まりやすくするために、男性の場合はプロフィールを丁寧にしっかり記入し、女性は顔写真をより可愛らしく美しく撮るように工夫しましょう。もちろんこれはあくまでも取っ掛かりの部分ですが、他のユーザーの一歩先を行き、気になる異性から返事をもらうために非常に役立つポイントです。

話のネタを常に用意しておく

いくら共通点が多い相手でも、話を続けるうちにネタが尽きてしまいます。この時に会話や関係性が途切れてしまわないように、普段から共通点に関するもの以外のネタを探しておくことも大切です。話題のお店やニュース、時事ネタなど何でも良いので、盛り上がりそうな話を用意しておきましょう。共通点のネタが尽きた時にさりげなく別のネタを出すことで、相手も楽しくやり取りを続けることができます。良い関係を続けるためには会話のネタは欠かせないものなので、相手任せにせず自分で準備することが大切です。

別のマッチングアプリを使ってみる

マッチングやメッセージのやり取りをいくらしても相手が見つからないという場合、別のマッチングアプリを使うのもお勧めです。テクニックを使っても一向に手ごたえがない場合、残念ながらそのアプリには自分に合う異性がいないと考えられます。利用者が少ないアプリは好みの異性も少ないでしょうが、それだけライバルも少ないのでマッチングが成功する可能性も高まります。

まとめ

女性との出会いがないと嘆いている人は大勢いますが、インターネットでの出会いに目を向ければ意外と出会いのチャンスは広がっています。インターネットの出会いと聞くと危ない、本気の人が少ないというイメージが強いですが、決してそんな人ばかりではありません。マッチングアプリで出会って実際に結婚まで至るカップルも間違いなくいるので、出会いの方法として検討してみると良いでしょう。マッチングアプリを利用する場合は、何よりも相手に送るメッセージの内容が重要になります。相手に嫌悪感を抱かせず興味を惹くためには、丁寧な言葉で挨拶をして誠実さをアピールすることから始め、相手との共通点や相手を選んだ理由などをしっかり伝えることが大切です。反対に、最初から軽いノリを見せたりガツガツしたり、相手に対して自慢ぽく聞こえる内容にするのは絶対にNGです。これらのポイントに注意してメッセージを送ることで、女性からの返信率を高めてステキな出会いにすることができるでしょう。