街コン攻略!たくさんの女性の連絡先をゲットする立ち回り方

街コン攻略!たくさんの女性の連絡先をゲットする立ち回り方


コンパでは「男性が連絡先を聞く」「女性は連絡先を聞かれるのを待っている」というのが基本です。もし上手く立ち回ることができれば、より多くの女性の連絡先をゲットすることができます。どうすれば女性の連絡先をゲットしやすいか・・・そのポイントとテクニックをご紹介していきます。

街コン攻略!たくさんの女性の連絡先をゲットする立ち回り方

まずはLINEを必ずインストール


街コンや合コンで連絡先を交換する場合、女性の50%近くが「LINEで交換したい」というデータが出ています。次に通常のメールアドレス、電話番号、フェイスブックといった順で続きます。率としてはLINEがやはり多いです。「電話番号は嫌だけどLINEならOK」「気に入らない男性ならばスルーしたりブロックできるし」ということで、LINEであれば気軽に連絡先を教えてもらえることがほとんどです。LINEがないと多くの女性と連絡先の交換ができないということを知っておきましょう。

自分から積極的に連絡先を聞くのが基本


いきなら自分から連絡先を聞いたら女性に嫌がられるのではないか・・・という不安を持つ男性も多いようです。しかし、街コンや合コンでの女性は「連絡先を聞かれてほしい」と思っています。コンパに参加しているのに誰からも連絡先を聞かれないなんて女性としては寂しいですからね。ほとんどの女性は連絡先を聞かれたら「嬉しい」と感じます。ですから「連絡先を聞くのはあとにしよう・・・」とか「ちょっと自信がない・・・」といって消極的になるのはやめましょう。コンパでは「女性から連絡先を聞いてくる」ということはまずありません。待っているのは女性のほうですから、こちらから積極的に連絡先を聞いてよいのです。

会話の流れでごく自然に連絡先を聞くのがベスト


女性に積極的に連絡先を聞いていいといっても、あまりに度が過ぎると「なんか軽い男性だな」と思われて良い印象を持たれません。会話を始めてからいきなり連絡先を聞くというのは絶対にNGです。まずは会話をしてお互いの空気を盛り上げることが重要です。共通の話題などで会話が盛り上がり雰囲気が良くなったところで連絡先を聞きましょう。焦らず、急がず、その女性と楽しく話してよさげな空気になったら「~さんともっといろんなことを話してみたいので連絡先を聞いてもいいですか?」とさりげなく聞くと連絡先ゲットの可能性が高くなります。

記念撮影を使ったテクニック


街コンや合コンではみんなで盛り上がった流れで全体で記念写真を撮ったり、仲良くなった女性やメンバーと写真を撮るケースも多いです。その際、「撮った写真を送りたいのでアドレス教えてもらってもいいですか?」と聞くのも一つのテクです。こうすると「その写真を送る」という口実で意中の人の連絡先を簡単にゲットすることができます。このテクニックでは自分から「みんなで一緒に写真を撮ろう!」という雰囲気作りにもっていくことが大切です。その際、意中の女性を含めた写真が撮れるようにうまく立ち回りましょう。

次のコンパやイベントの話題をふって連絡先ゲット


コンパに参加している女性に「次のコンパ」「別のイベント」の話題をふって連絡先を聞くというテクニックもあります。「今度どこどこに遊びに行きたい!」「こんなことしたいな~」という女性の話を事前に聞いておけば、「じゃあ今度一緒に行かない?」「今度あのイベントに一緒に参加しようよ!」という口実で連絡先をゲットできます。ごく自然な流れですから怪しまれたり、無理やり感が出ることもありません。このテクニックで重要なことは、その女性(意中の女性)がどんな趣味嗜好を持ち、何を楽しみにしているかしっかりと把握することです。その女性の趣味や関心事を事前に聞いておき、誘うための地ならしをしておきましょう。

まとめ

街コンや合コンで「幹事に女性メンバーの連絡先を聞く」という人もいるようですが、このやり方はおすすめできません。そのような形で連絡をしても「え、誰?」「急に何?」と不信感を抱く女性のほうが多いからです。コンパでの連絡先ゲットは「会話の流れ」でするのが基本です。一緒に写真を撮るなどして盛り上がれば、容易に連絡先をゲットする雰囲気にもっていけます。その女性の関心事や趣味、共通の話題で盛り上がり、ごく自然と連絡先が聞ける空気を作っていきましょう。