みんなはどれくらい?結婚に至るまでの平均交際期間

みんなはどれくらい?結婚に至るまでの平均交際期間

交際がスタートしてから結婚に至るまで、その期間はどのくらいなの?と気になりますよね。特にいま結婚適齢期なのに彼氏がいない場合、いまから彼氏をつくって結婚して…と考えると適齢期を逃してしまう、と不安に思っている人も多いはず。なかなか人には聞けない結婚までの交際期間をリサーチしてみましょう。

交際スタートから結婚に至るまでの期間は?

そろそろ結婚適齢期だし、周りの友達はどんどん結婚していって子どもをつくっているし、でも自分には彼氏さえいない…そんな風に周囲と比べてしまって将来が不安になることもありますよね。今は彼氏がいないから、これから出会いを探して彼氏をつくって結婚となると適齢期を逃してしまう…と思っている人も多いのではないでしょうか。

そもそも結婚適齢期とはなんとなく世間が決めた20代中旬〜30代前半くらいまでのことで、はっきりと決まっているものではありません。そうはいっても周囲の友達も次々と結婚してしまうと、女性ならイヤでも焦ってしまうものです。仕事や住まいなど人それぞれのライフスタイルがあるように、交際から結婚までの期間も人それぞれです。統計によると交際開始から1年〜2年の間に結婚する人が多いようですが、あくまでも目安の数字です。周囲と比べて自分は「遅い」とか「早すぎる」とか不安になる必要はありません。

大切なのは、彼とよく話し合ってこれからの2人のことを考えたうえで結論として「結婚」することです。結婚までの交際期間が長くても、短くても人と比べる必要はない、ということを覚えておくといいかもしれませんね。

交際スタート〜2年の間に「結婚」の話は出てくるかも

20代中旬を迎えると、女性ならだれでも少しずつ結婚を意識しはじめる年代です。それまでは、「ちょっといいな」と思ったら気軽にお付き合いをスタートできていた人も、結婚を意識しはじめた途端「この人と付き合っていいかな」とか「結婚までいかなかったら時間の無駄になってしまうな。」とかネガティブな考えが浮かんでしまい、なかなか交際に踏み切れない人も多いかもしれません。

だけど2人の将来のことはお付き合いしていくなかで決めていくしかありません。お付き合い開始する前から分かるものではないので、2人できちんと話し合って決めていきましょう。だいたい交際期間が2年ほどになると、結婚までは結びつかなくても、なにかしら2人の将来について考える機会は増えてきます。そこから同棲を経て結婚する人もいますし、もちろん別々の道を選ぶ人だっているのです。

結婚は2人だけでなく家族と家族の問題でもあるので、お互いの家族が納得した答えを出せることがゴールだと考えてみましょう。

交際から結婚までの期間はそれぞれのベストタイミングがある!

結婚まで至ったカップルの交際期間をみると、一般的には1年〜2年が最も多いとされています。しかしその数値はあくまでも目安であって、それぞれのカップルにとって結婚のベストタイミングがあるはずです。学生時代からお付き合いをはじめて、10年以上付き合ってから結婚する人もいますし、付き合ってから数ヶ月で結婚するカップルもいます。

結婚するとなれば、それまでのお互いのライフスタイルを少なからず変えなければならない部分があるので、仕事の関係やご両親との関係などを考慮して、お互いにとってのベストタイミングを待ちましょう。たとえそれが周囲と比べて長くても短くても問題はないのです。焦って無理に結婚したとしても、その時は安心するかもしれませんが、後になってお互いに「やっぱりじっくり話し合って決めればよかった」と感じている人も多くいます。

交際2年以内に結婚したカップルが多いのはあくまでも目安であることを忘れず、自分たちにとってベストのタイミングを見極めてみてくださいね。

結婚までの期間はそれぞれ!ベストタイミングをみつけよう

いかがでしたか?交際開始から結婚までの期間は、2年程度であるカップルが多いのはあくまでも目安で、それぞれのカップルにとってのベストタイミングがあるものです。いま彼がいない人でも、結婚を意識するあまり焦ってばかりでは何事もうまくいきません。

相手のことをよく知って、自分のことも知ってもらったうえで、お互いがもっと幸せになるための結婚をできるといいですね。