恋活パーティーってどんな人がいるの?特徴と仕組みをおさらい

恋活パーティーってどんな人がいるの?特徴と仕組みをおさらい


恋活パーティとは1度に大勢の異性と知り合うことのできる社交の場です。しかし聞いた事はあるけれど、実際はどんな人がいて、どんな風に参加したらいいのか、いまいちわからずに参加に踏みけれない人もいます。ここではそんな人の為に、恋活パーティの特徴と仕組み、どんな人が来ているのか紹介します。

恋活パーティ特徴


恋活パーティはその名の通り、参加しているほとんどの人が恋人を探しているというのが大きな特徴です。友達や会社のパーティではこんなことはありません。なので、普通のパーティと違って、恋人を探していないなんて強がる必要がないのです。むしろ、いい人探しています!と普段のパーティではがっついてると思われそうな行動を率先して行っていきましょう。むしろもじもじしているのは損ですよ。

恋活パーティはどんなことをするの?


恋活パーティは主に立食形式で、食事をしながら自由にパーティに参加している人と会話を楽しみましょう。どうやって話しかけたらいいのか悩まないために、胸には名前や趣味などが書かれたプレートを付けているケースがほとんどです。そのプレートを見て、趣味が合う人に声をかけてみたり、出身地が同じ人に声をかけてみたりと、声をかけやすい環境になっています。
そしてほとんどのパーティにMCと呼ばれる進行役の人がいるので、その人の指示に従い、気になった人と1対1で話してみたり、連絡先を交換したりします。食事もバイキング形式なことがほとんどなので、バイキングをとりに行くタイミングや飲み物を頼みに行くタイミングも、出会いのタイミングになります。

恋活パーティに来る人は?


どんな人が来るのかわからない恋活パーティもありますが、中にはあらかじめジャンル分けされているものもあります。「30歳以上限定」「音楽好きのパーティ」「サイクリング好きパーティ」など現在はそのジャンルも様々です。趣味が一緒の人が集まるパーティであれば、無理に話を合わせなくても楽しい会話ができ、なおかつ価値観が似ている人と出会える確率が高いので、自分と同じような、いわば似た者同士のようになり、そこからプライベートでも遊んで恋愛に発展していくことも多くあります。まずは趣味などで分けられた恋活パーティに行ってみることをお勧めします。

恋活パーティの楽しみ方


いくら恋活パーティだからといって、絶対に恋人を見つけてやるんだ!と意気込んで肩に力が入っていては、せっかくの出会いの場を楽しむことができません。まずはパーティを楽しんでみましょう。それは食事を楽しみ、お酒を楽しみ、会話を楽しむものです。その場を楽しんでいる人はたとえ話をしていなくても、魅力的にうつるものです。あなたが楽しんでいれば、自然と様々な人に声をかけられるでしょう。
恋人は二の次とまでは言いませんが、まずはその場の雰囲気を楽しむ必要があります。

恋活パーティで注意する人


恋活パーティには何も善意な人しか来ていないわけではありません。恋人を探していることをいいことに、あなたの気持ちに漬け込み、お金を貢がせたり、付き合う気もないのに弄んだりする人も中にはいます。出会いの場ですが、冷静な判断をして、きちんとした行動をとるようにしましょう。

まとめ

恋活パーティはいまやどこかしらで毎日のように行われています。それだけ一般的になってきた証拠でもあります。参加してみれば、異性と話す練習にもなったり、仕事上でいい関係の人が出来たり、趣味の友達が出来たりと、恋人が出来なくてもメリットとされることもたくさんあるのが恋活パーティの特徴でもあります。興味がある人は勇気を出して参加してみてはどうでしょう。