絶対に成功させたい!女性がときめく告白シチュエーション

絶対に成功させたい!女性がときめく告白シチュエーション

片思い中の男性にとって、告白はその後の人生を左右するといっても過言ではない一大イベントではないでしょうか?「告白するからには絶対成功したい!」という気持ちで臨むはずです。まずは、焦る気持ちをおさえて、女性がときめく告白のシチュエーションを事前にリサーチしておきましょう。告白する時の参考になるかもしれません。

女性は不意を突かれた告白にドキッとしがち

不意打ちの告白に弱いという女性は案外多いものです。心の準備ができていない分、感情の高ぶりも大きくなることでしょう。例えば、電車に乗る彼女を見送るとき、ドアが閉まるその瞬間に「好きだ」と告白するというシチュエーションです。告白した瞬間、彼女は驚いた顔をしますが、そのままドアは閉まってしまいます。電車が発車した後、メールやLINEで「今の本気だから」とか「気持ちが抑えきれなくて…」といったメッセージを送っておけば、電車の中で戸惑いながらも胸が高鳴っている彼女をさらにドキリとさせることができるかもしれませんね。

弱っている彼女の支えになってあげたい

大好きな女性が落ち込んでいる時や弱っている時には、「自分が支えてあげたい」と思うものです。告白の1つのシチュエーションとして挙げられるのが、彼女が失恋したタイミングで告白するということです。弱っている彼女につけこむようで、あまり好きなシチュエーションではないと思う男性もいるかもしれませんが、やはり失恋した時の寂しさは女性の心に大きな傷をつけます。それを癒してあげたいという気持ちが強いと、告白という流れになることもあるでしょう。

王道だけれどされると嬉しい特別な日の告白

女性の誕生日やクリスマスなど、特別な日を選んで告白するという方法もあります。ちょっとベタだなと感じるかもしれませんが、男性もバレンタインデーにはソワソワして意中の女性からチョコレートと告白を期待するでしょう。それと同じように、誕生日やクリスマスの告白は、ベタでもされると嬉しいものです。何回かデートを重ねている相手だと、そういった特別な日には「もしかすると告白してくれるかも…」と期待しているかもしれません。その場合にはサプライズ的要素は減ってしまいますが、王道の告白シチュエーションとして人気が高いのも事実ではないでしょうか。

車の中で思いがけずされる告白シチュエーション

男性が車を運転できるのなら、運転中の告白というのも、ドラマや恋愛漫画でよく見るシチュエーションです。運転中の男性の横顔や運転中にする仕草が素敵だと感じる女性は案外多いものです。告白の流れとしては、まず運転中に急に男性が黙り込みます。女性は「どうしたのかな?機嫌悪くなったみたい」と心配するかもしれません。しかし、男性の口から出てくるのは思いもしなかった告白の言葉だったという展開です。不意打ちの要素も含まれていますので、彼女をドキッとさせることができるのではないでしょうか。

女性に対する真剣な想いが感じられる告白シチュエーション

2人きりの時間に、ありのままの気持ちを男性から素直に表現されるというのは、女性にとって嬉しい告白のシチュエーションです。例えば、彼女が同じ職場だった場合、会社のエレベーターなどで2人きりになった時に告白する方法があります。「ごめん、つい気持ちが抑えられなくて…」というと、女性はドキッとすることでしょう。また、女性と2人でいる時に、彼女が何気なく他の男性の話題を口にするとしましょう。男性が嫉妬して不機嫌になるのですが、それが分かっていない彼女に告白でもって自分の素直な気持ちを伝えるというシチュエーションもありますね。

男らしさをアピールできるけど実行するのは勇気がいるかも!?

大勢の人がいる場所で、彼女に自分の素直な気持ちを告白するというシチュエーションもあります。それこそ恋愛映画などでよくありそうなパターンです。映画だと告白が成功し、その場にいる人たちから大きな割れんばかりの拍手で祝福されるという展開になりますが、実際に行う時には、男性だけでなく女性も恥ずかしさを感じるかもしれません。また、万一断られた時は、その後の空気に耐えられるのかという問題もありますね。ただ、「大勢の前で気持ちをぶつけてくれるなんて、男らしい!」と思う女性もいるかもしれません。

壁ドンは難易度高め!本当に女性に脈ありなのかがポイント

流行りの「壁ドン」に憧れる女性は多いですが、これは告白のシチュエーションとしては、結構難易度高めなのではないでしょうか。上手く決まればいいのですが、恥ずかしがっていると中途半端になってしまう可能性もあります。また、この壁ドンをされて女性がきゅんとする相手は好意を抱いている人だけですから、そうでない人からされると引かれてしまう可能性もあるでしょう。壁ドンの告白は、女性と親密になって確実に脈があるなという時に行うことをおすすめします。

ポイントを押さえたシチュエーション選びで最高の告白を!

ご紹介してきたように、告白にはいろいろなシチュエーションがあります。成功させるポイントは、女性はサプライズや不意打ちの告白に弱いということと、「ベタなんじゃないかな」と男性側が心配するようなシチュエーションであっても、実際にされると嬉しい女性もいるということです。どんなシチュエーションを選ぶにしても、あなた自身が真剣な気持ちを伝えようと頑張れば、その姿勢は女性に伝わるものです。ぜひ告白の成功を目指して、自分に合ったシチュエーション選びの参考にしてみてくださいね。