恋愛がうまくできない!?そんなあなたに恋愛がうまく出来る方法を伝授!

恋愛がうまくできない!?そんなあなたに恋愛がうまく出来る方法を伝授!

女性にとって、恋は生活の一部とも言えるほど欠かせないものです。

恋愛小説や恋愛マンガ、恋愛映画は軒並み若い女性を中心に大ヒットすることから考えても、女性がいかに恋愛に憧れを持っているかが分かります。

ところが現実には、彼氏のいない独身女性は何と約65%にも上っており、半分以上の人が恋愛とは縁遠い毎日を送っていることが窺えます。

もちろんこれは女性に限ったことではなく、男性も同じです。20代という恋を謳歌すべき年代であるにも関わらず、多くの男女が恋に積極的ではないというのは嘆かわしいことです。

もちろん、恋がしたいと思っていてもなかなか出会いがなかったり、コミュニケーションをとるのが面倒だったりと機会に恵まれない人も多いでしょう。

そもそも恋に興味を持てないということも珍しくなく、恋人が欲しい場合は恋する方法から見直す必要があります。

まずは好きな人を見つけることを目標に、様々な方法を実践していきましょう。

恋へのアンテナが折れていませんか?

恋人ができないと嘆いている人は多いですが、話を聞いてみるとそもそも恋愛に対してあまり興味を持っていないことも多いです。

自分の趣味や友人との付き合いが楽しくてそれに満足してしまっていたり、仕事が忙しくて他のことがどうでもよくなってしまったり、ペットを飼って寂しさを紛らわせたりして恋へのアンテナが折れているケースがよく見られます。

テレビだって、アンテナが折れてしまえば見ることはできません。

恋も同じで、アンテナを常に張っていなければ誰かに好意を感じることすらできないでしょう。

どんなことをすれば恋のアンテナを張ることができるのかを知り、できるものから実践することが大切です。

異性の友達を作って積極的に遊ぶ

友達から恋人へと関係性が発展するのは非常によくあることなので、まずは異性の友達を作ることが第一です。

既に異性の友達がいる場合は積極的に遊びに誘い、親交を深めるようにしましょう。

今のところ全く興味のない相手であっても、仲良くなるにつれて意外な一面を知り、好きになっていくこともあり得ます。

あくまでも友達としてしか見られない場合は、異性の友達に恋人ができないという悩みを聞いてもらうのも良いでしょう。

そうすれば友達が知人を紹介してくれたり合コンをセッティングしてくれることもあるので、チャンスが広がります。

さらに、異性としての目線で、なぜ恋人ができないのかを分析し、アドバイスしてもらうこともできます。

ファッションや髪型、話し方などダメなところをズバッと指摘してもらい、そこを直すことで異性に恋愛対象として見てもらいやすくなるでしょう。

恋愛本やコラムを読む

異性をなかなか好きになれない場合は、その方法を知るためにもハウツー本やコラムなどを積極的に読むようにしましょう。

自分では気づかなかった考え方や情報などが満載なので、これまで自分がやっていたことを見直したり新たなことを始めるきっかけになります。

参考になる具体的な方法もたくさん記載されているので、気軽な気持ちで読んでみると良いでしょう。

合コンに積極的に参加

普段の生活の中で異性との出会いがない場合は、積極的に合コンに参加しましょう。友人や職場の人などにお願いすれば、意外と簡単に合コンをセッティングしてもらえます。

その合コンで気になる異性と出会えなかったとしても、そこで友達になっておけば他の異性を紹介してもらうこともできます。

何度も繰り返していれば、いつか好みの異性に巡り合える可能性もあります。

本気の婚活より気軽に参加できますし、お酒の力を借りることもできるので普段より積極的にコミュニケーションをとることができるでしょう。

身だしなみを整える

異性と親しくなるには、まず異性から興味を持たれるように自分の外見を整えることも重要です。

女性であればメイクを工夫したりヘアスタイルを変えてみたり、男性ならきちんと髭を剃ったりシャツにアイロンをかけるなど、異性から好印象を持たれるような外見にしましょう。

オシャレなファッションを心がけたりダイエットするなど、自分を磨いて魅力を高めることで異性の目を引くことができますし、何より自分が恋愛に対して積極的になれます。

恋することの良さ

恋をするのは面倒だと感じている人も多いですが、決してそうとは限りません。

恋をすることで心身に様々なメリットを得ることもできるので、自分にとってプラスになることも多いです。

具体的にどんな良さがあるのか、見ていきましょう。

毎日の生活にハリが出る

恋をすることの一番の魅力は、毎日の生活が楽しくなるということです。

好きな相手ができるだけでも世界が変わって見えますし、その人と両想いになることができればさらに充実感や喜びは増します。

毎日電話をしたりデートをしたり、好きな相手のためにできることを考えたりすることは決して面倒臭いことではなく、むしろ楽しくて仕方のないことです。

何か悩みがあっても誰よりも真剣に相談に乗ってもらえますし、自分のことを大切にしてくれる人がいるというのは大きな安心感にも繋がります。

クリスマスやバレンタイン、誕生日など様々なイベントも満載なので、これまで以上に生活を楽しく送ることができるでしょう。

自分の魅力が高まる

恋をすると綺麗になるとはよく言われることですが、これは男性も女性も同じです。

好きな相手に良く思われたいと、髪型やファッション、メイクにスキンケアなど様々なことに気を配るようになります。

毎日適当にヘアセットや服選びをしていた人も、好きな人ができた途端に身だしなみに気を付けて工夫し、洗練された印象になります。

特に女性の場合は恋をすると女性ホルモンの分泌が促進されると言われており、その影響で肌ツヤが良くなるなど魅力がグッと高まります。

また、好きな相手が喜ぶように気を配ったり優しさを持つことで、性格的にも周囲から好印象を持ってもらえます。

このように外見や内面から魅力が高まっていくため、好きな相手以外の異性からも好意を持ってもらえる可能性も十分にあります。

仮に好きな相手と両想いになれなくても、その後に他の異性と親しくなることだってできるでしょう。

異性に対して上手に接することができる

異性に興味を持つと、自然と好きな相手以外の異性とも上手に接することができるようになります。

好きな相手に喜んでもらうにはどうすれば良いか、どんな風に振る舞えば良いかなどを考えるようになるため、積極的に異性に関する情報を知ろうとします。

インターネットで情報を集めたり友人に相談したりして異性のことがよく分かるようになり、結果的に好きな人以外にも接し方が上手になっていきます。

これまでは気が付かなかったような細やかなポイントにも気を配れるようになるなど、恋だけでなくビジネスの場や日常生活でも役立つコミュニケーションスキルが身に付くのは大きなメリットです。

人間として成長が見込める

恋をすると、自分だけでなく常に相手のことも考えて行動や考え方を変えていくことが増えてきます。

付き合っている最中にもケンカをしたり仲直りをしたり、二人で楽しく過ごすためにどうするか、相手が喜ぶのはどんなことかなどを考えるため、心を豊かに成長させることができるでしょう。

普段一人で生活しているなかでは分からないような経験を積むことで、相手を気遣ったり忍耐のスキルが身に付き、人として成長することができます。

恋で損することはある?

恋をすると様々なメリットを得られますが、もちろん良いことばかりではありません。

何事も、良い面があれば損をする面もあるのが当たり前で、その両方を知っておくことが大切です。

損をすることをあらかじめ知っておくことで、いざ恋をした時にこんなはずではなかったと後悔したり、ますます恋が面倒になってしまうことも避けられます。

恋で損することにはどんなものがあるのか、見ていきましょう。

自由な時間が少なくなる

恋をすると、人にもよりますが好きな相手が生活の第一になってしまうことがあります。

好きな相手とのデートや連絡を最優先するあまり、それまで楽しく付き合っていた友達と遊ぶことや自分の趣味なども我慢せざるを得ないことも多いです。

学生であれば、好きな相手に夢中になるあまり勉強が疎かになってしまい、家族と揉めてしまうこともあるでしょう。

大人であっても、友達から距離を置かれてしまったり仕事に打ち込めなくなるなど、様々なことが考えられます。

好きな相手と趣味ややりたいことが一致していれば良いのですが、そうでない場合は自分が本当にやりたいことを我慢しなければならず、知らないうちにストレスを感じてしまうこともあるでしょう。

自分の生活や心に自由が少なくなってしまうというのが、恋をするうえでの最も大きなデメリットとなります。

経済的な出費が増える

恋をすると、好きな相手とデートをしたりプレゼントを贈るなど、何かと出費が増えてしまうものです。

特に男性の場合は深刻で、お付き合いする前の微妙な関係の頃から、何となくデート代は男性が出すものという風潮が強いです。

映画を見たら映画代、食事をすれば食事代など二人分を支払わなければならないことも多く、お金に余裕がない時は本当に辛いものです。

もちろん全ての女性が男性にデート代を払わせるのが当然と考えているわけではありませんが、中にはそう思い込んでいる女性も多いので厄介です。

そういう相手を選ばないことも大切ですが、やはり付き合う前は見栄を張りたい男性も多いので、ある程度の出費は覚悟しておく必要があるでしょう。

男性に限らず、女性もオシャレをするためのメイク代や美容院代、洋服代などいろいろな出費があります。

また、お互いに相手へのプレゼントは奮発してしまうため、クリスマスや誕生日などにはかなりのお金がかかるでしょう。

社会人でしっかり稼いでいる場合は問題ありませんが、そうでない場合は計画を立て、出費を工夫する必要があります。

失恋は大きなショック

恋をしたと言っても、それが必ず成就するとは限りません。

最近は若い人ほど結婚願望が低くなっているため、付き合ったとしても結婚というゴールを迎えるのは至難の業です。

残念ながら恋をしても相手に振り向いてもらえない、結婚するつもりがないなどで別れを迎えることもあります。

相手を好きでいればいるほど失恋のショックは非常に大きく、しばらく仕事も手に付かない、日常の生活もままならないほどの悲しみを感じてしまうのは大きなデメリットです。

「自分は恋がしたい」という意思を表明してみましょう

いくら自分が恋をしたいと思っていても、周囲の人にそれが伝わらなければ恋愛に発展することは難しいでしょう。

この人は恋愛に興味がなさそうだと判断されて恋愛対象外となったり、黙っていることで既に相手がいるのではと誤解されてしまうこともあります。

これでは思うような恋ができないので、まずは周囲の人に自分が恋をしたいということを意思表示するのが大切です。

意思表示と言っても具体的な方法はいくつもあるので、自分が無理なくできそうなものを選んでみてください。

まずは基本の恋愛宣言

最も分かりやすく実践しやすい意思表示は、周囲にズバッと宣言してしまうことです。

黙っているだけだと、いくら自分が好きな人を見つけたいと考えていても周囲が協力してくれることはありません。

あまり興味がないのか、実は恋人がいるのかと誤解されて特にそういった話題にも触れられず放置されてしまうでしょう。

しかし一度好きな人が欲しいとはっきり宣言してしまえば、そうだったのかと周囲が積極的に世話を焼いてくれるようになります。

合コンをセッティングしてくれたり知人を紹介してくれたり、異性から好かれる方法をアドバイスしてくれることもあるでしょう。

中にはお見合いまでセッティングしてくれる熱心な人までいます。

自分の周囲が協力してくれると、意外と簡単に異性と出会えるものです。

異性から好かれるような身だしなみにする

男性でも女性でも言えることですが、異性に好きになってもらうためには第一印象が何より重要です。

人の印象は第一印象でほぼ決まるとも言われており、身だしなみを整えることは意思表明の第一歩とも言えます。

女性で言えば、ダボダボのボトムやジャージなどは論外で、女性らしい印象を与えられるひざ丈程度のスカートが必須アイテムです。

ちょっと近くのコンビニに行くだけだったとしても、メイクは必ずしましょう。

コンビニの店員さんにステキな男性がいる可能性もあります。

伸びるに任せた髪ではなく、2ヶ月から3ヶ月に1度は美容院に通ってヘアスタイルやカラーリングを綺麗にしておくことも大切です。

余裕があればネイルにも気を配りたいところですが、あまりにデコレーションをしすぎると男性は引いてしまうので、ピンクなど男性受けの良いシンプルなネイルで十分です。

男性は、何よりも清潔感が一番です。

髭はきちんと剃り、ニキビだらけにならないようにスキンケアもしっかり行いましょう。

服装はオシャレさよりも爽やかさを第一に考え、シャツ一枚にジーンズでも良いのでアイロンをかけておきましょう。

髪型も爽やかさを感じさせる長さやスタイルにし、べた付いた印象を持たれないように注意しておきましょう。

いくら顔が良くても、こういった身だしなみが微妙だと恋をする気がないように見えますし、何より異性から好印象を持ってもらえません。

お付き合いにまで発展するには中身や性格も大切ですが、まずは外見で良い印象を持ってもらわないと恋をしたいと感じてもらうことも難しいでしょう。

出会いのキッカケは…?

異性との出会いの場がないと感じている人も多いのですが、実は日常生活のそこかしこに出会いのキッカケは転がっているものです。

恋愛に興味を持って視野を広げてみると、意外にステキな人に気付くこともできるので、出会いのキッカケの例を見てみましょう。

何と言っても職場

最も多くの異性との出会いの場所と言えば、やはり職場を置いて他にはありません。

それまで気になる人がいないと思っていても、アンテナを張って肯定的に異性を見てみると、意外に魅力的な人が見つかる可能性もあります。

また、社内異動などで新しい部署に行ったり人が来たりすれば、それも新たな出会いにはもってこいと言えます。

仕事を通して協力し、時には助け合ったり対立したりすることで親交も深まり、自然と相手を好きになっていくこともあるでしょう。

合コンや婚活などガッツリとした恋愛が苦手な場合は、まず職場の異性に目を向けてみると良いでしょう。

信頼できる相手を求めるなら友達からの紹介

友達の知り合いを紹介してもらうという方法は、人柄など安心できる相手である可能性が高いので出会いのキッカケとして最も信頼できます。

ただ、友達からの紹介だと、万が一相手を気に入らなかったり別れたりした時に申し訳ないからと遠慮してしまうこともあるでしょう。

しかし、そんな呑気なことは言っていられません。

貴重な出会いのチャンスを無駄にしないためにも、とにかくまずは会ってみることが大切です。

友達の紹介なら、合コンなどで全く人柄を知らない相手とよりもずっと簡単に親交を深められるでしょう。

気になることや悩みができた時には友達に相談することもできるので、非常に便利という一面もあります。

婚活サイトや結婚相談所

恋愛だけでなく結婚まで視野に入れているという場合は、婚活サイトや結婚相談所も重要な出会いのキッカケとなります。

こういった場は結婚を目標とした男女が集まっているため、付き合ってみたけれど結婚に対する意識が違いすぎて結局別れてしまったという無駄な時間を過ごさずに済みます。

自分のプロフィールや相手に希望する条件などをあらかじめ登録しておけば、マッチングで自分に合う異性を紹介してもらえるのも嬉しいポイントです。

もちろん人柄や性格は実際に付き合ってみないと分かりませんが、自分の希望する条件にマッチする異性を求めている場合は最適です。

ただ、婚活や結婚相談所では利用するにあたってそれなりの費用がかかるため、事前によく確認しておく必要があります。

コンビニやスーパーの店員

日常生活を送るうえで、コンビニやスーパー、ドラッグストアなどを利用することも多いはずです。

盲点ですが、こういったお店のレジにも意外とステキな異性が隠れていたりします。

気になる人を見つけたらさり気なく時間帯や曜日などを覚えておき、そのタイミングを狙って買い物に行ってみると良いでしょう。

毎回必ず顔を合わせていれば、次第に常連さんとして店員さんに覚えてもらうこともできます。

必要な品物も買えて恋も始まればまさに一石二鳥なので、近所のお店を巡ってみると良いでしょう。

意識的に「恋愛」と向き合うことが大切

恋人を手に入れるためには、何よりも自分が意識して恋愛に取り組むことが欠かせません。

毎日ボーっとしているだけでは好きな相手も見つかりませんし、見つかったとしても相手に好きになってもらうこともできません。

では、どんなことを心がければ積極的に恋愛に取り組めるのか、おすすめの方法をいくつか挙げてみましょう。

失敗を恐れない

余程運が良くない限りは、恋愛には失敗が付き物です。

好きな人から振られてしまったり、付き合っても次第に仲が冷え切って別れてしまうことだってあるでしょう。

自分の発言がもとで、相手とケンカしてしまうこともあります。こういった失敗を考えた時に、自分が傷つきたくないがために恋愛そのものに憶病になってしまう人も多いです。

しかし、失敗を恐れていては何も始まりません。

確かに自分が傷つくことはないでしょうが、その代わり恋をする楽しさやメリットも得ることはできません。仮に失敗してしまったとしても、その失敗を次の恋愛に生かせば良いだけのことです。

恋愛上手な人は、そういった経験を数多く重ねてきて、異性が嫌がることや喜ぶことを熟知して実践していることが多いです。

失敗は成功の母とよく言われますが、恋愛に関しても同じことが言えます。失敗しても良いと大きく構え、遠慮しすぎることなく積極的な意識を持つように心がけましょう。

異性からの連絡にはすぐに対応する

せっかく異性から電話やメールをもらえたとしても、恥ずかしさや失敗を恐れてなかなか返事ができない人も多いです。これでは異性との仲を深めることはできないので、連絡をもらったら積極的に対応することが大切です。

本人が目の前にいる時を思えば、電話やメールなどどうってことはありません。

変に構える必要はないので、距離を縮められたら良いくらいの気軽な気持ちでチャレンジしてみましょう。

連絡を頻繁に取っているうちに相手の好きなことや恋愛に対する考え方なども分かってきますし、悩みごとを相談されるなどいろいろとメリットがあります。

とにかく経験を積んで気軽に応じられるように成長するしかないので、物怖じせず積極的に対応してみましょう。

適度にボディタッチも行う

異性との仲を深めるには、適度なボディタッチも有効です。

男性が女性に対して行うといろいろと問題があるので控えた方が良いのですが、女性から男性へ行うのであれば喜ばれる可能性の方が高いです。

ボディタッチするなんて恥ずかしいと感じる人も多いでしょうが、一度慣れてしまえば積極性を持つこともできるのでおすすめの方法です。

女性としてははしたないとか媚びているようで嫌だと感じる方も多いですが、海外ではハグやキスなども挨拶の範囲内で行われるので、軽く体に触れるくらい大したことではありません。

話している最中に盛り上がったタイミングで軽く肩に触れる、ゴミを取ってあげるついでに髪の毛に触れるなど、非常にライトなボディタッチで構わないのでチャレンジしてみましょう。

ただ、ボディタッチは距離感と頻度が大切です。あまりにベタベタと触れていると、相手に嫌悪感を持たれてしまうこともあるので注意しておきましょう。

まとめ

恋愛は、待っているだけでは何も進展しません。

何もしなくても出会いのキッカケが溢れ返っているのは学生時代までで、社会人になると途端に生活パターンや毎日出会う人が固定され、恋愛できなくなるという人も多いです。

そうこうしているうちに恋愛する方法を忘れてしまい、あっという間に周囲から取り残されてしまうことも珍しくありません。

真面目な人ほど相手の感情という目に見えないものと向き合うのが苦手で、自分だけの力ではなかなか恋愛することができません。

恋愛に対して憶病になるのも無理はありませんが、一生誰とも恋をせずに生きていくというのは悲しいものです。

恋をするためにはまず自分の意識を改革し、積極的に情報を集めたり周囲に協力を求める、出会いの場に出かけることなどが非常に重要です。

まずは好きになれる相手を見つけることが第一なので、アンテナを常に張り巡らし、自分の好みに合う異性を積極的に探していくようにしましょう。