付き合ったら急に割り勘を迫る!?ケチ男の本性を事前に知る方法

付き合ったら急に割り勘を迫る!?ケチ男の本性を事前に知る方法

付き合う前はまめに奢ってくれたり、プレゼントをくれたりしていたのに、付き合い始めたら急に割り勘といわれて驚いたことはありませんか?ケチな男性かどうかは、普段の言動ににじみ出ている可能性があります。ケチな男性と付き合って「こんなはずじゃなかった」となる前に、ケチな男性がしがちな振る舞いをチェックしてみましょう。

1.お金に関する愚痴が多い

ケチな男性の特徴のひとつとして、いつも損得を考えている点が挙げられます。「こうしたらお得」「こうなったら損」など、普段の会話にもよく出てきていたらケチな男性の可能性が高くなります。他にも「自分の給料が低い」「あの人が羨ましい」など、お金に関する愚痴が出る男性も要注意です。

また、お金がないといいつつ無駄遣いをしていたり、お金の使い方が変だったりする男性もケチの可能性があります。浪費家とケチな男性の違いは、「お金がない」というか、いわないかの違いでもあります。

2.クーポンやポイントカードが大好き

ケチな男性は、クーポンやポイントカードが大好きです。デートの行き先も、クーポンやポイントカードが使える店に行きたがる傾向があります。サービスや料理の内容よりも、割引があるかどうかを重視している男性はケチな男性である可能性が高いのです。

相手の女性がどんな気持ちでいるか、そういった気遣いも忘れてしまうほど、クーポンやポイントカードに執着する男性もいます。お会計のときにお財布をさりげなくチェックしてみましょう。パンパンになるほどクーポンやポイントカードが入っていたらケチの可能性大です。

3.安い店、安いメニューにしたがる

デートのときに、雰囲気のいいお店ではなく、いつも安いお店をチョイスする男性はケチの可能性が大きいです。ケチな男性は食べ放題や単価の安いお店を選びやすい傾向があり、食べ放題ではとにかく元をとらなければならないといった気持ちになっています。

また、ケチな男性は奢られる立場になると、とたんに高級なお店に行きたがる傾向もあります。「いつもは安いお店ばかりなのに、奢ってもらうときは全然違うお店をチョイスしている」そんな違和感があったらケチかもしれません。

4.「してあげてる」感を出してくる

ケチな男性は、口癖として「してあげた」といった、女性にとっては恩着せがましく感じる言葉をよく使います。「今日連れていってあげるお店は」「この前あげたプレゼントは」など、言葉の端々から「してあげた」アピールをしてくるのがケチな男性の特徴です。

「ちょっと奢ってもらっただけなのに、やたら恩着せがましい」と感じたらケチかもしれません。また、クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントを着けていったら、「それ高かったんだ」とアピールしてくることもあります。

5.ルールを決めたがる

ケチな男性は、ルールを決めるのが大好きです。自分の中で決まっているルールだけでなく、付き合う女性に対しても細かくルールを決めて、実現を求めてくることが特徴です。一見、ケチに見えない言動ですが、ケチな男性は自分の価値観に自信を持っているのでルールを決めたがるのです。

真面目で誠実な男性に見えがちですが、いざ付き合い始めると彼が決めたルールがどんどん苦痛になってくるという恐れがあります。「決めた約束は守って」といい出したら、早めに距離を置くといいでしょう。

6.ファッションに興味がない

ケチな男性の特徴として、「周りや自分の衣服に興味や関心がない」ことが挙げられます。ヴィンテージ好きの男性と違う点は、清潔感がないことです。普段着だけでなく、仕事で着る服にもお金をかけていないことが多いです。

また、女性のおしゃれにも無頓着なだけでなく、かわいく盛ったネイルに対して「なんでそんなにお金かけるの」といったネガティブな感想しかいわない男性もケチです。「かわいいね」といってもらえないばかりか、眉をひそめるような男性とはお付き合いするのも楽しくないですよね。

7.飲み会の割り勘計算が早い

みんなで楽しく飲んで、いざお会計。割り勘だとしても、おおむねざっくりとした金額で精算しますよね。ところがケチな男性は、1円単位で細かく割り勘計算をするのです。そこで違和感があることが多いですが、その場では酔っていたりしてなんとなくそんなものかと流しがちです。いざ付き合い始めたとき、デートの割り勘もまさかの1円単位だったという驚きに見舞われることもあります。

ケチな男性は飲み会の割り勘でも、デートの割り勘でも1円単位できっちり精算しがちなので、1円単位で割り勘する男性は要注意です。

周囲の評判を聞いてケチかどうか判断する

ケチな男性かどうか付き合う前に知りたいけど、デートするときはいつも奢ってくれるから分からない、という場合もあります。デートだけでケチな男性かどうか判断するのが難しいときは、彼の友人など周囲の人に普段どんな様子か聞いてみることをおすすめします。

また、奢ってくれない男性がすべてケチという訳ではなく、夢や目標のために節約している場合もあります。そのため、デートを重ねることでケチか節約家か見えてくることもあります。ポイントは、恩着せがましい言動が出るかどうかです。節約家は恩着せがましい態度は取りません。