片思い相手の気持ちを確かめる質問パターン

片思い相手の気持ちを確かめる質問パターン


なかなか自分の気持ちを打ち明けられない女性、恋愛が苦手な女性は片思いの期間が長いという傾向がありますが、じっと黙って遠くから相手を見ていても事は進展しません。片思いをしている女性はちょっとずつ相手の気持ちを確認しながらゆっくりと接近していくことが大事。ここではどんな質問が有効なのかを見ていきましょう。

最初は遠回しな質問から

最初は遠回しな質問から

具体的な質問例


特にぶしつけでも何でもない質問として「お休みの日は何をしてるの?」というのがあります。この時にちょっと言い澱んだり考え込んですぐに返事をしない場合は彼女がいる確率が高くなります。逆に「ただ家でのんびりしてる」とか「別に何もしてない」という答えがすぐに帰ってきたら彼女がいない可能性が上がってきます。会話の流れによっては「今度の連休、何する予定?」とさらに折りたたむように質問すれば、相手の状況がわかってきます。勘のいい男性なら、ここで彼女がいるかどうか知りたがっているんだなということに気付くはずです。

彼の答える時の様子を観察してみる


「どんなところに遊びに行くの?」というのもいい質問です。レストランとか映画館、テーマパークと答えたら彼女がいる可能性が大。男性はこういう場所に一人、あるいは男同士では行かないものです。答える時の彼の態度もよく観察してください。あなたの目を正面から見て答えているのなら嘘を言っている確率は低くなります。逆にあなたの目を見ないで答える時は嘘を言っている可能性十分。あなたがいろいろ質問すれば「この娘は僕に興味を持っている」という事が彼の方もわかりますので、彼女が既にいる場合は、あなたと視線を合わせるのを避けるでしょう。

質問責めも良くない


「好きなお店(レストラン)は?」というのも便利な質問です。あちこちのお店の実名を挙げて、「あのお店のこれこれが美味しいよ」とか「イタリアンなら〇〇がおすすめだよ」と言ってくれるのなら、あなたに内緒の彼女がいる確率は低いと見ていいでしょう。彼女がいれば会話に出てきたレストランで鉢合わせする可能性があるからです。あまり質問責めにするのも不自然な時は「この間〇〇に行ったけど美味しかった」と自分から切り出して相手の出方を見るという方法もあります。「じゃ、今度一緒に行こうか」を言わせることができたら大成功。

距離を狭める方法

単刀直入に聞いてみる


相手の事が真剣に好きで、将来結婚まで考えているような場合には単刀直入に「結婚してるの?」あるいは「彼女がいるの?」と聞いてしまっても悪くはないかもしれません。こういう質問はある程度の信頼感がないと出来ないわけですが、あなたが見込んだほどの男性ならきちんと答えてくれるはずです。こういう質問をするということはあなたが真剣に彼と付き合いたいという心の現れでもあるので、気持ちをお互いに確かめるにはちょうどいい質問です。相手に彼女や奥さんがいると答えられたらショックかもしれませんが、何もわからずに悩んでいるよりは健康的です。

関係をキープするかどうかが問題


はっきり聞いてみて彼女か奥さんがいるとわかった時はかなりのショックを受けますが、その後彼との関係をどういうふうにキープしたいか、あるいは完全に手を引くかをあらかじめ考えておけばショックのダメージをある程度和らげることができます。彼の態度次第によってはそのまま不倫に走ることもできますが、それであなたが満足かどうかはまた別の問題です。影の存在でもいいと思うほど好きならそれでもかまいませんが、苦しむのが嫌なら別の男性を探した方が無難かもしれません。大切なのは自分で自分を犠牲にしないということです。

まとめ

いかがでしたか。片思いの相手が実は両思いだったなんていうのは珍しくもなんともないこと。後から「あの時、どうしてこれを言わなかったのだろう」「あの時にちゃんと聞いておけば」といった後悔をしないためにも上手に質問をして相手の気持ちを確認しておくことが大切です。何もしないで後悔するよりは行動を起こした者の勝ち。前向きな人は転んでもすぐに起き上がることができます。