実は上級駆け引き!?押して引くべきタイミング

実は上級駆け引き!?押して引くべきタイミング

異性を好きになるのは人間の自然な感情ですが、かならずしも好きな女性が自分のことを好いてくれているわけではないのが難しいところです。恋愛は駆け引きが大事な真剣勝負。押したり引いたり、そのタイミングを間違えば失恋という悲しい結果になることも。ここでは恋愛の駆け引きについて考えていきましょう。

恋愛はタイミングがとても大切

恋愛には出会い、片思いの時期、愛の告白、そして結婚など、さまざまなステージがあります。このさまざまな段階で大切なのがタイミングです。タイミングをはずしてしまうと実るはずの恋も実らなくなったり、他人に邪魔されて悲恋に終わってしまうことにもなりかねません。「あの時、気持を正直に伝えておけば…」「もっと早く告白すればよかった」など、後悔をしても後のまつりです。その場その場で相手の立場になり、本当の自分を素直にさらけ出すことで誤解は避けることができます。好きになった彼女が現在、彼氏と別れるところなのであればその傷が癒えるまで待ってあげるような忍耐力も必要ですね。彼女が一人ぼっちになったときに優しく支えてあげれば、交際のスタートは順調だと言うことができます。前からの知り合いでずっと付き合いたいと思っていた美人の彼女がいるけれど彼氏がいるという場合、本当に好きなのであれば彼氏とのほとぼりが冷めるまで待ってみるのも悪くはないかもしれません。

近距離をキープすることも大切

恋愛は積極的に押して押しまくればいいというものではありません。あまりしつこいと相手が引いてしまいますので要注意。とはいえ、自分の好意を最初に正直に伝えておかないと他の男性に取られてしまうことも。ですから最初のうちは「○○に美味しいお店があるから行ってみませんか?」などとお誘いのメッセージを何度か送ってみて、反応がなければちょっと引くといいでしょう。返事がないのにメッセージを送り続けているとバカにされることにもなりかねませんし、しつこいと嫌がられることも。メッセージをぱったり送らなくなれば、相手の方が「もう好かれてないのかしら」と気にし始めます。相手が焦って打診のメールを送ってきたらしめたもの。あわてず騒がずに、余裕を持って返事をするといいでしょう。女性というものは、いつでも好きな時に頼ることのできる男性に弱いものです。何か不安な事や困ったことが起きた時にはいつでも力になってくれる、そんなイメージを与えるように努力してみてください。

男女の仲は綱引き

男女の仲は綱引きと同じこと。こちらが押せば向こうが引き、向こうが押せばこちらが引く、といった具合で力関係が常に移動しているものです。特に結婚まで真剣に考えている相手なら、付き合っている時の力関係が一生続くわけですから、女性をあまり甘やかしておくと将来、妻に頭の上がらない旦那さんになってしまいます。始終デートする関係までこぎ着けたら、こちらからデートに誘うのをやめて女性の出方を待つのもいいアイディアです。特に女性のわがままがひどくなって来たような時にはこの方法が効果的です。メッセージを送らなければ彼女の方は焦って、あなたを放すまいと日頃の言動を省(かえり)みたり反省したりして、より良い関係を築いていこうとするはずです。付き合いが長くなってきても慣れは禁物。相手の気持ちや立場を思い遣る心を忘れないようにしなければいい関係は長続きしません。男性と女性は考え方も感じ方もまったく違う別の生きものであるということを忘れずに、上手な恋愛ゲームが楽しめるといいですね。

まとめ

恋愛の真剣ゲームは、常に勝てるというものではありません。時には強敵が現れてゲームに負けてしまうこともないとは言えません。恋愛の最大の敵は恋に飽きてしまうこと。毎日毎日を懸命に生き、他人を裏切らない心構えををしっかりと持っていれば素適な彼女との恋愛も長くつづくに違いありません。