女性が一度は言われてみたいと思う愛の告白のセリフ

女性が一度は言われてみたいと思う愛の告白のセリフ

これから女性に愛の告白をしようと考えている男性は、どんなセリフを言えばいいのか迷われているのではないでしょうか、どんな告白が女性をときめかせるのか、その事を知っていれば相手をキュンとさせてOKを貰える確率も上がるのではないでしょうか。そんな胸キュンの告白のセリフをご紹介いたします。勇気を出して意中の女性に告白をする時の参考にして下さい。

胸キュン告白のセリフ5選

男らしく責める

俺の女になれ

かなり男らしいセリフですが、決して万人受けする告白のセリフではないと言う事は覚えておきましょう。しかし、男らしく引っ張ってくれる男性が好きで、あなた自身も頼りがいのある男性と言う風に思われていると言うのであれば、このセリフはかなりグッとくるはずです。相手の女性も自分に好意があると感じられる場合に言うのが良いのではないでしょうか。逆に、気の強い女性や、威張っている男性が苦手な女性に言うと悪いイメージを与えてしまうので、言うべきかどうかの見極めが必要です。草食男子が多い今、この様な男らしいセリフが似合う男性は素敵です。

俺がお前を守る

こう言われて嫌な気分になる女性はいないのではないでしょうか。例えあなたが弱弱しくて非力な男性でも、それ程強く自分の事を考えてくれていると言う印象を与える事ができます。内心では「あなたに私が守れるはずないでしょ」と思っても、普段大人しい男性が強気発言をすると言うギャップにやられると言う女性も多いものです。何があっても自分があなたを守って幸せにする!という気持ちが伝われば彼女もきっと胸キュンするでしょう。もしこの告白が成功したのならば、彼女を大切にして決して傷つけたりするような事の無いようにして下さいね。

もう友達辞める

急に男友達から言われると、「えっ?」と思ってしまうセリフですが、この後に「彼女になって」と続く事で女性は思わずドキッとしてしまいます。友達の期間が長い、自分の事をあまり男性として見てくれていない女性への告白にいかがでしょうか。この告白法は、最初に友達辞める、と嫌いになったかのようなネガティブなセリフを言い、その後で告白すると言う、一旦突き放して抱きしめる方法と言えるので、女性は無意識にホッと安心してしまいます。しかし、ハッキリと言いたい事や内容を明確に伝えないと、「この人何言っているの?」と意味が通じません。

飾らない素直な言葉で

好きです

変に飾り立てたロマンチックでドラマや映画に出てくるようなセリフではなく、シンプルにストレートなセリフで自分の気持ちを正直に伝えると言うのは、誠意もこもっていますし、相手へも気持ちが通じやすいです。ありきたりの様に思われるかもしれませんが、「好き」と言う言葉の持っているパワーは凄まじいものなので、自分にはロマンチックなセリフは言えないな、と思ったら素直に気持ちを伝えてみましょう。余計な前置きや後付けは無しに、「好きだ」とだけ伝えるのは、男らしいし、相手も言葉の意味を確実に理解してくれます。

○年前から好きだった

相手が幼馴染や、小中学校の同級生などで、当時からずっと好きで、でもなかなか告白をできなかったと言う時は、素直に好きだった期間を伝えましょう。相手の女性も「そんなに前から私の事を想っていてくれたなんて、それなのに私ってば何にも気づかなくて」ととても心に突き刺さります。もちろん期間が長ければ上手く行くと言うものではありませんが、長期間片思いをしている時の告白に最適です。しかし、知り合って間が無いのに、ずっと前から好きだった、等嘘を言うのは信用を無くしてしまうので、正直に行きましょう。

まとめ

告白をすると言うのは大変勇気がいるものです。しかし、告白して気持ちを伝えない事には何にもならないので、思い切って気持ちを伝えましょう。どんなセリフであろうと、あなたの気持ちがこもっていてそれが相手に伝わればいい方向に発展するのではないでしょうか。素敵な告白のセリフと言うのは女性も夢見ているものなので、少しキザかな?と思っても照れずに言ってみましょう。