男なら誰もが知りたいナンパの必勝方法!!

男なら誰もが知りたいナンパの必勝方法!!

ナンパという言葉に、どのようなイメージを持っていますか。あまり良い意味で使用されることのない言葉ですが、合コンやネットを利用した出会い系サイトなどでもカップルが成立しているところを見ると、女性側も出会いを探しているということがわかります。

更に言えばリアルな世界でのナンパなら、もっと高い確率でカップルが成立してもおかしくはないでしょう。つまりナンパを待っている女性は、決して少なくないということになります。

しかし、男性側の本音としては、知らない女性に声をかけることは本当に勇気のいることで、やってみたいけれどどうして良いかよくわからないというところではないでしょうか。

少しでもナンパのハードルを下げる為に、注意すべきことや、ナンパに適した場所、時間帯について解説をしていきます。どんどんナンパを楽しんで、出会いを自分から作り出してしまいましょう。その中から本当に気の合う女性が見つかれば、まだまだ人生捨てたものではありません。

出会いがないなら作り出す!

まずナンパの目的ですが、なぜナンパをしたいと思っているのでしょう。目的によってナンパの場所や時間帯が変わってきます。極端に言えば、OLをナンパしたいと考えた時には週末の会社帰りを狙うべきですし、主婦をナンパしたいのであれば、旦那が仕事に出ていて比較的時間の作れる平日昼間などを狙うべきでしょう。

探したい女性と出会える確率が低い時には、さっさと諦めてチャンスを待つ方が賢明です。同じように、お酒を一緒に楽しみたいのであれば、自分がよく飲みに行く時間帯に行動している女性を狙うのが良いでしょうし、ジムに通ったりハイキングなどを楽しみたいなら、そういったグループに顔を出してみるのも良いでしょう。ナンパというのは、出会いを作り出すことなのです。

外見の良し悪しで女性を選ぶという方は通りすがりの女性に声をかけるというのも一つの方法ですが、一人で雑貨屋めぐりなどのショッピングを楽しんでいる女性に声をかけると意外とうまくいく場合があります。というのも、外を歩いている女性は暇なのか忙しいのかよくわからないので、忙しい女性に声をかけてしまった場合には断られてしまうからです。

それに比べてショッピングであれば、急いで物を買っているのか、なんとなく買い物を楽しんでいるのかを観察することができます。時間の余裕がありそうな場合に偶然を装って声をかければスムーズに会話が始まることでしょう。

ただし、原則として男性がいても不思議ではない店舗で声をかけるのが重要です。化粧品やアクセサリー、女性用の洋服売り場などに男性が一人でいるのは印象が良くないので避けるようにしましょう。また、男性がいても不自然ではありませんが、静か過ぎる書店などもナンパする場としては良くありません。

もっと時間がある場合には、行きつけの飲食店などに行くという方法があります。ゆっくり食事をしようとしている女性は当然時間に余裕がありますので、先ほどのショッピングと同じように暇かどうかの判断が比較的すぐにできます。

一人で入ってきた女性であれば、話し相手を探している確率も高いでしょう。一度でも会話をした相手であれば、少し警戒心が解けます。次に顔を合わせた時は、こちらが忘れていても相手から話しかけてくることもあるかもしれません。

それでも最初は馴れ馴れしい雰囲気にならないように気をつけて、次回につなげられるように努力しましょう。話題はなるべく一般的なものを選ぶようにして、「なぜ一人でいるのか」や「今は時間があるか」などの直接的な質問は避けます。

もし知り合いになれば友達を紹介してもらうということも考えられますし、ある程度親しくなる為には聞き役にまわるということを徹底してください。女性の連絡先を聞けない場合は、別の日に時間を決めて待ち合わせをするのが一番です。

もし相手が待ち合わせに来なかった場合でも違う女性と知り合う可能性があるかもしれませんし、約束をすっぽかされて嫌な思いをする必要はありません。

オススメの服装・髪型

オススメの服装・髪型も目的によって変わると言えるでしょう。例えば自分よりも若めの女性を狙うのであれば年齢よりも若く見える服装が良いでしょうし、食事を奢ってほしそうな女性を狙うのであればあまりみすぼらしい格好をしない方が良いでしょう。

仕事でスーツなどを着用しない方でも、ジャケットを羽織るだけで少しきちんとした印象になります。とは言え、より自然な服装の方が女性は安心しますので、普段からおしゃれを心がけるようにしましょう。

男性は普段あまりしないことかもしれませんが、この機会にゆっくり鏡を眺めてみるのも良いでしょう。ポイントは自分がタレントやホストになったつもりで、プロデューサー目線でどういった売り出し方をするのが一番良いか考えてみてください。

親しみやすいキャラなのか、お兄さん的な存在か、頼れるパパを演じることも時には必要です。これというものが思いつかない場合は、似ている芸能人の真似をすることから始めるのも良いでしょう。

芸能人にはプロのスタイリストが付いていますので、真似をすることによってプロに近いスタイリングが可能になります。自分に似合うファッションがどんな路線かということを知ることが、服装を選ぶ一番のポイントです。あくまでも似合う服装であって、自分の好みではないので気をつけましょう。

髪型については、当たり前ですが清潔感のあるヘアスタイルを心がけましょう。直接的には清潔感と関係はありませんが、白髪がところどころにある人は少し濃い目のブラウンなどに染めておくことをオススメします。

ヘアスタイルは、若い頃から全く気にしていなかったという男性も結構いるものです。最近きちんと手入れをしていなかったと思う方であれば、この機会に理髪店ではなく美容院の扉をたたくのも良いでしょう。

美容師さんは職業柄、女性と会話することが多いので女性好みの話題や話し方が得意な方が多いです。上手だなと思うところがあれば、こっそり真似してしまいましょう。しかも、性別を問わず好感度のあがる嫌味のないヘアスタイルを提案してくれます。もしかしたら、とっておきのナンパスポットを教えてくれるかもしれません。

他に気をつけておきたいのが靴です。誰にもあてはまることですが、長い間同じものを履き続けているなどということがよくあります。いくら服装に気を遣っていても、靴がくたびれていればすべてが台無しになってしまいます。

新しいものを用意する必要はありませんが、少し磨いてみる、泥はねをふきとってみるなどしてみましょう。服と靴が合っていない場合も与える印象が悪くなりますので、間違ってもスーツにスニーカーのような組み合わせにならないように注意してください。

女性が一緒に歩きたいと思うようなファッションが理想です。日頃からどんな男性がモテているのかをリサーチしておくのもポイントです。高価な物は必要ありませんが、センスを問われます。

オススメの場所

ナンパにオススメの場所は、人の出入りが多く明るい開放的な場所です。間違っても地元の人間しか集まらない商店街やショッピングセンターは選んではいけません。ナンパは普段の生活では出会わない人との出会いを楽しむものですから、最寄り駅などをナンパの場所として選ばないようにしましょう。

女性にとっても、住んでいるところが近ければ警戒心が増します。後で調べたら友達の妹だったとか、中学校が一緒だったなんて話はまるで笑えません。

イベント会場やフリーマーケットのような場所もオススメです。共通の話題から必ず会話が生まれるので、さりげなく女性の会話に入り込むことができます。得意な分野のイベントであったり、趣味が同じ女性とは当然トークの内容にも困りません。

たくさんの人が集まる場所の為、女性も少し開放的な気分になっています。女性側もネットワークを広げたいと考えていることが多いので、せめて連絡先だけでも交換できるように頑張りましょう。同じようにクラブやバーもナンパには最適なスポットです。

元々何かを期待して訪れることが多い場所なので、新しい出会いに敏感な女性が集まっていることでしょう。ここでも聞く側に徹することが成功の鍵と言えます。

オススメの場所とは言えませんが、通勤や通学で使う電車でどこからか乗ってくる女性に声をかけるのもNGではありません。そのような環境なら毎日は会わなくても、顔を見ればわかる程度になってくるでしょう。

そうなると声をかけやすくなりますし、女性も少し親しみを感じてくれるかもしれません。ただし断られてしまった場合に、しばらく利用する車両を変える、時間を変更するなどの気遣いが必要になります。うまくいかなかった場合に気まずくなる可能性を考えて、声をかけるかどうかを決めてください。

意外な場所と思われるかもしれませんが、コンビニやカフェもオススメです。また、お客ばかりではなく、アルバイト店員を狙うのも良いでしょう。もちろん気になる女性がいればどちらをナンパしても良いのですが、店員さんの笑顔を見る為に通っているうちに仲良くなるケースも多いです。

女性の方も自分を気に入ってくれているということは悪い気はしないものです。ただし、くれぐれもキャバクラやスナックの女性は狙わないようにしてください。いくら学生のアルバイトでも、水商売の女性をナンパできるほど甘くはありません。反対にお店につきあわされる羽目になってしまいます。

行きつけの飲食店などでナンパをする場合も同じような注意が必要ですが、その前にマスターや従業員に味方になってもらうことを忘れないようにしましょう。

マスターを介して三人で話している間に、さりげなく女性と二人で話せるようにお願いしておいたり、いきなり連絡先を交換することはできなくても、マスターは女性の連絡先を知っていることが多いので待ち合わせなどの伝言をしてもらえば、再会のチャンスを作ることができます。女性が来店するタイミングに合わせることも可能です。

オススメの時間帯

ナンパにオススメの時間帯は、時間に余裕がある休日の午後や、平日のランチタイム、週末の仕事が終わった後などが良いでしょう。女性が何か新しいことが起こらないかなと期待している時間帯が良いので、朝の通勤ラッシュや終電間際の急いでいる時間帯は避けましょう。

ただ、曜日については気にする必要はありません。土日がお休みの方ばかりではないので、平日のランチタイムも勤務中でなければナンパしても構いません。声をかけた女性が会社のお昼休み中の場合は、連絡先を交換して仕事の後にでも待ち合わせをすれば良いのですが、こちらが勤務中の場合は印象が良くない上に余裕がなくなるのでナンパは見合わせた方が良いでしょう。

また、急な休みができたからとナンパするのも良いですが、もしうまくつきあってくれることになった場合、その後自由な時間が合わない可能性があります。いつも飲みに行っている時間や、自分が自由になる時間帯にナンパをするのが重要なポイントです。

その時間帯が同じ女性の方が必然的に見ているテレビや生活リズムが同じなので、会話もはずみやすいでしょう。

ナンパする時間帯によって話しかける内容にも変化をつけましょう。平日の午後にアルコールの誘いはおかしいですし、おなかがいっぱいの時にごはんの誘いも断りたくなることは想像できると思います。

お茶を飲む時間帯ならいくつか話題のカフェを事前にリサーチしておいて、一緒に行ってくれる女性を探しましょう。ナンパしてからスマートフォンで検索するようなことでは、女性の気持ちが変わってしまうかもしれません。

反対に居酒屋や牛丼店など男性がよく行くような店舗に行ってみたいという女性もいるでしょうから、どちらにも対応できるようにしましょう。

バーやクラブなどの場合は必然的に夜が多くなりますが、終電の1時間程度前がオススメです。黙って終電を逃してしまうことのないように、女性にはきちんと時間を教えてあげてください。

楽しくなってきた頃にタイムリミットがきますので、そこでもう少し遊びたいと思ってもらうか、また会いたいと思ってもらうことがナンパの醍醐味です。ずるずると引き伸ばさずに、最初のうちはしっかりと時間の管理をしてあげるようにしましょう。頼れる男性だと思われることがのちの信用につながります。駅まで送ってあげるだけでも感謝されてしまうかもしれません。

完璧に終電がない時間でも遊んでいる女性は、朝までそのまま遊ぶつもりか、もしくはそこから自力で帰宅できる距離に住んでいることが多いです。そこを見極めた上であれば、深夜もオススメの時間帯です。クラブなどは深夜は閉店してしまう場合もあるので、遊ぶ場所もなくなり、友達も帰ってしまって退屈するからです。ただし、この時間帯にナンパするのであれば、体調を万全にしておいて途中で眠くなってしまうことのないように気をつけてください。せっかくナンパした彼女も、目が覚めた時にはいなくなっていたというようなことになりかねません。

狙いやすい女性の特徴

狙いやすい女性の特徴ですが、やはり時間に余裕があって退屈している女性です。話しかけた時に少しでもこちらの問いかけに反応してくれるそぶりがあれば、すぐ諦めずに引き止めてナンパしてみてください。なんとなく外出してきたもののショッピングにも飽き、何か面白いことがないかなと思っている女性にお茶や食事のお誘いをしてみたり、映画を一緒に見ませんかと話しかけるとのってくることが多いです。

実は女性一人よりも二人組の方が声をかけやすく、良い返事をくれる可能性が高いので、できればこちらも二人組で街にくりだしてみましょう。二人一緒だと安心するものですし、こちらも好みのタイプを吟味することができます。もちろん、両方の女性に平等に優しく接することを忘れないようにしてください。

また、女性の外見は大きな問題ではありません。良いなと思った女性が見つかればどんどん声をかけましょう。断られるかどうかも関係ありません。美人だからナンパされるのが当たり前というようなタイプでも、気が合えばつきあってくれることもあり得ます。少しハードルの高い女性に声をかけることによって、こちらもモテる人なのかなと思わせることもできます。気後れせずに堂々とした態度でのぞみましょう。

さらに、「お願いを聞いてしまいがち」な女性であれば、狙いやすいと言えます。最初から良い返事をくれない女性でも、何度かお願いをして「少しなら」と応じてくれたりするなら、その気になればつきあってくれる可能性が大きいです。よく笑う女性もはっきり断ることができない性格のことが多いので、狙いやすいでしょう。笑顔をほめることも忘れないようにしてください。

あとは、スマートフォンばかり操作している女性も狙いやすいです。一人でいたくないタイプの女性は休日に誰かと一緒に過ごすことを望んでいますので、少し仲良くなればつきあってくれることが多いです。特にスマートフォンでルート検索をしている女性は、その近辺の地理に明るくないことが多いので、困っている場合が多いです。たとえ地下鉄の入口一つにしても知らないと探すのに苦労しますので、「どうしたの」「何か困っているの」と声をかけて案内してあげましょう。助けてもらうと嬉しいものですから、かなりの確率で連絡先を交換できるでしょう。

ナンパをしやすい女性の服装の特徴があるとすれば、靴のヒールが高過ぎる女性は時間を持て余していることが多いです。なぜなら通勤や通学に使えないハイヒールを履いているということは、その日は遊びに出てきているということだからです。

しかし、明らかに男性を意識したセクシーな服装をしている女性は避けた方が無難です。普通の女性であれば危ない目に遭いたくないと思う方が多いので、外出の際に男性の目を引く極端なミニスカートなどは避けています。女性らしさを感じられるかわいい感じの服装がオススメです。実はその方が親しみやすく話しかけやすいので、女性側がナンパされたいと思ってそのような服装をしていることも多いです。

ダメで元々!とりあえずチャレンジ!

ナンパというのは、成功する確率の方が低いものです。ダメで元々だということを忘れずに、とりあえずチャレンジすることから始めてください。みんな最初は知らない者同士から始まるのですから、ナンパしているということを過剰に意識せず、出会いのきっかけを作り出しているという気持ちを楽しみましょう。女性側もナンパされることを期待している人が少なくありませんが、圧倒的に断られるケースの方が多いのが現実です。そんな時でも上から目線ではなく、あくまでも下から様子をうかがうスタンスを保ちましょう。

しかし、人間ですから断られると気分が良いものではありません。失敗した場合などは愚痴をこぼしたくなったりします。ナンパの後に男友達と反省会をするのは構いませんが、断られた女性の悪口を言ったり、女性に聞こえるように嫌味を言ったりするのはやめておきましょう。

そもそもそういうモチベーションの低さが失敗の原因になっているかもしれません。女性と顔見知りになって連絡先を教えてもらえるパターンもないわけではありませんので、「立ち止まってくれてありがとう」「話を聞いてくれてありがとう」という気持ちを常に持ち、ポジティブな自分を演出しましょう。ナンパの基本はどれだけ自分に興味を持ってもらえるかですから、外見だけでなく内面も充実させていけるように努力しましょう。

さて、そうは言ってもナンパはゲームです。知り合った女性と結婚したという話も聞きますが、そのような人はまれです。できる限りその場を楽しくするように努めて、対応してくれた女性の気持ちにこたえましょう。ナンパの相手とまた会うことがないことは普通ですし、連絡先の交換もしない場合が多いかもしれません。それでも、感謝してまた次の出会いを作り出していくというスタンスが大切です。

色々と考えてみても、まずはチャレンジしなければ始まりません。最近外出することが少なくなったと感じている人であれば、街に出かけることから始めても良いですし、今日は気が進まないと思う日は途中で中止して帰ってもかまいません。

良い結果も悪い結果も全てを受け入れる精神で臨めば、だんだん声をかけるコツなどがわかってきます。不思議と人待ち顔の女性を見分けることができるようになったり、退屈させない話術などが身についてくることでしょう。例えば週に一度でもナンパをして、それを半年間でも続けた場合には、始めた頃と比べて緊張も少なくなっていることでしょう。

男友達と一緒にナンパする場合などは、友達よりも自分の方が成功する確率が高いとなんとなく楽しいものです。ナンパにつきあってくれる友達にも楽しんでもらえますので、結果、みんなを楽しませることができるようになるでしょう。

その頃になれば着ていく服装や時間帯に悩むこともなくなっているでしょうから、反対に友達に教えるような立場になっているかもしれません。必ず内面からにじみ出る自信を感じられるようになります。

まとめ

ナンパとは、元々ない出会いを作り出すことです。人間関係の幅を広げる為の一つのきっかけとして、女性だけではなく新しい自分にも出会えます。とは言え、最初は服装やみだしなみに気を遣い、オススメの場所や時間帯の通りに実行してみてください。トークの練習なども事前にしておくことが成功につながります。

残念ながらナンパの成功する確率は本当に低いので、チャレンジを繰り返すことが大切です。自分でモチベーションを保つことや、女性を退屈させない会話は簡単なものではありませんが、だからこそ一期一会の出会いが生まれます。

失敗してしまっても根に持つことなく、また新しいナンパにどんどんチャレンジしていきましょう。ナンパと一言で言っても、そこにはメンタルを自分自身でコントロールできる強い精神力がなければ成立しないのです。ナンパによって内面から自信がわいてくることを実感できるようになる為に、ひたすらチャレンジあるのみです。