恋人が欲しい人に朗報!異性との出会いをゲットする方法!

恋人が欲しい人に朗報!異性との出会いをゲットする方法!

仕事や趣味に忙しく、なかなか異性と出会うチャンスがないと嘆いている人も多いでしょう。学生時代と違って、社会人になると自由になる時間や行動範囲も限られてしまうため、どうしても出会いのチャンスは減ってしまいます。

一生懸命働いて、ふと気づくと家と会社を往復するだけの生活になっているという人も多いはずです。休日は休日で、日ごろの疲れを癒すために一日中ゴロゴロしたり寝てばかりというケースも珍しくないでしょう。

しかし、世の中を見渡してみれば恋人がいる人や結婚している人は星の数ほどいます。全ての人に出会いがないわけではなく、自ら出会いを求めていない可能性もあるのです。

恋愛をしたいなら、まずはそんな生活や行動パターンから抜け出して積極的に出会いを求めることが重要になります。異性との出会いのチャンスは意外と身近な所に転がっているので、どんな出会いの方法があるのかを知っておくことが大切です。恋に対する心構えや出会える場所などを挙げていくので、参考にしてください。

恋がしたくても出会いがないと始まらない

いくら好きな人が欲しい、恋愛がしたいと望んでいても、肝心の相手が見つからなければそれも不可能です。一人で恋愛を妄想するだけでは意味がないので、生身の異性と出会う必要があります。しかし、行動範囲などによっては毎日出会う異性は限定されてしまい、なかなか気になる人すらできないということも多いでしょう。では何故出会いのチャンスが得られないのか、恋人ができないと嘆いている人に共通するポイントを見てみましょう。

仕事を言い訳にしている

異性との出会いがないと言う人が一番に挙げる理由は、仕事が忙しくて時間に余裕がない、職場にタイプの異性がいないというものです。もちろん仕事を頑張っているのは素晴らしいことですし、職種によっては職場の性別が偏ってしまうこともあるでしょう。しかし、それを言い訳にしていつまでも恋愛に積極的になれないでいると、あっという間に年をとってしまいます。特に女性の場合は、妊娠や出産といったライフイベントもあるため、それを考えればできるだけ早く好みの男性と結婚までたどり着きたいと考える人も多いはずです。仕事を優先するのももちろん個人の自由ではありますが、将来的にでも恋愛したいと考えているなら1日も早く出会いを求めて行動を起こすべきです。

休日をゴロゴロ過ごす

毎日忙しく働いているから、せっかくの休日はゆっくり休みたいという社会人も多いでしょう。モチベーションを上げるためにも休息は必要不可欠なのですが、休日をゴロゴロと無為に過ごしてしまうのは止めましょう。家に一人でこもっているだけでは、当然ながら異性と出会うことなどできません。パジャマのまま誰の目にも触れず過ごすのは気楽なものですが、そんな日々を過ごしていると外見的な魅力まで落ちてしまいます。異性と出会うためにはとにかく外出して誰かと会うことが欠かせないので、休日の過ごし方を見直す必要があります。

自分磨きをしていない

人は、見た目から得られる第一印象でその人への気持ちがほとんど決まってしまうと言います。身だしなみを綺麗に整えてステキな外見をしている人なら、目にした人はほぼ確実に好印象を抱くでしょう。反対に、髪の毛のセットもせず肌はボロボロ、服装もだらしないような人には無意識に嫌悪感を抱いてしまう人がほとんどです。せっかく気になる異性と出会うことができても、第一印象で嫌悪感を抱かれてしまえば恋に発展させるのは至難の業でしょう。いざ異性と出会った時に少しでも良い印象を持ってもらうためにも、日ごろから自分磨きをしておくことが重要です。ヘアスタイルやメイク、ファッションセンスを磨いたり身体を鍛えるなど、異性から良く見てもらえる可能性のあることはできるだけ実践しておきましょう。いくら性格の良い人でも、外見だけで恋愛対象外にされてしまえば恋はできません。内面を見てもらうためにも、異性受けする外見になるよう努力することが大切です。

とにかく自分から行動することが肝心

余程恋愛に慣れている人でもない限りは、積極的に出会いを求めて行動することは難しいでしょう。だからと言っていつまでも待っているだけでは、恋をすることはできません。何度も経験を重ねていけば自信が付き、積極的に恋愛を始められるようになるので、とにかく自分から行動を起こすことが肝心です。具体的にどう行動していけば良いのか、例をいくつか挙げてみましょう。

積極的な意思を持つ

まずは自分の意識を変え、恋愛に対して積極的になることが第一です。1年後までに恋人を作って5年後には結婚するなど、何でも良いので具体的な目標を立てましょう。目標があるだけでモチベーションも上がり、時間制限があることで積極性も生まれます。あくまでも目標で構わないので、自分がどうなりたいのかを考えてみましょう。

友人をたくさん作る

異性との出会いを求めているのに友人を作る意味があるのかと疑問に感じる人もいるでしょうが、実は友人から異性を紹介してもらい、お付き合いに発展するというケースも非常に多いのです。異性の友人の場合、仲良く遊ぶうちに次第に恋愛感情が芽生えて恋人になる可能性だってあります。同性の友人も、自分にとっては恋愛対象でない周囲の異性をどんどん紹介してくれるので、非常に頼りになります。友人からの紹介だと、おかしな人を紹介されないという安心感もあります。自分の好みのタイプなども言っておくことができるので、相性の良さそうな人だけを紹介してもらえるというメリットもあります。非常に効率が良い出会いが期待できるので、実際にカップルになれる可能性も高いです。自分の周囲には出会いがないと判断したら、友人を増やしてそこから広がる出会いに期待してみましょう。

理想をできるだけ低くする

出会いがないのではなく、出会い自体はあるのに自分の好みの異性と出会えないだけというケースも多いです。もちろん興味もない異性と無理に付き合う必要はないのですが、相手に求める理想を高くし過ぎると選択肢がどんどん少なくなってしまいます。せっかく異性との出会いがあっても、恋愛に発展するチャンスを自ら潰しているようなものなので非常にもったいないです。理想を高く持ち過ぎると、さらに親交を深めれば気付くことができたその人の隠れた良さや魅力を知ることもできません。最初から高い理想を相手に求めるのではなく、絶対に譲れない条件を1つだけ決めてそれ以外には目を瞑り、肯定的な目線で異性を見るようにしましょう。

異性に喜ばれる身だしなみを心がける

会社や近所に買い物に行く時、どうせ気になる人はいないからと言って身だしなみを適当にしている人も多いでしょう。毎日そのような恰好をしていては、それを目にした異性がときめくこともあり得ません。急に飲み会や食事に誘われても、断らざるを得ないでしょう。通勤途中にすれ違う人や職場に出入りする人の中にステキな出会いが隠れていることもあるので、いつ出会いが訪れても良いように異性を意識した身だしなみをしておきましょう。

出会いが多い場所は?

異性との出会いを求めるなら、やはり多くの異性が出入りしている場所へ出かける必要があります。異性の数が多ければ、それだけ自分の好みの異性と出会える可能性も増えるでしょう。出会いが多い場所はいくつもあるので、自分が出かけられる場所を覚えておいてください。

ビジネス関係

職場や取引先の会社は、頻繁に足を運ぶ場所なので異性と顔なじみになりやすい場所です。毎日のように顔を合わせることができるので、自然と仲良くなっていき、お付き合いへと発展する可能性も大いにあります。休日や経済事情なども共通しているので、実際に付き合ったとしてもうまくやっていけるでしょう。仕事やプロジェクトなどを一緒にやっていくことで一気に距離を縮められるので、気になる人も見つけやすいです。ただ、いざ告白して付き合うにしろ振られるにしろ、その後は仕事に影響を及ぼさないように注意する必要があります。ギクシャクして周囲に迷惑をかけてしまっては申し訳ないので、社会人として仕事へのプロ意識を持つことも大切です。

通勤途中のバスや電車

会社や学校などへ行く際に利用する電車やバスなどの交通機関でも、多くの人と出会えます。ただすれ違うだけで出会いがあるなど考えもしない人が多いですが、意識して周囲を見回してみれば意外とステキな異性が見つかるものです。毎日同じ時間帯に同じ交通機関に乗っていれば、名前も性格も分からなくても何となく顔なじみになることができます。何気なく挨拶を交わして会話できるようになれば、連絡先を交換することもできるでしょう。今のところ気になる出会いがないなら、毎日少しずつ時間を変えたり利用する駅やバス停を変えるなどして、ステキな人がいないか探してみましょう。

合コン

異性との出会いを求める人が集まる定番の場所と言えば、合コンを置いて他はありません。合コンは恥ずかしい、ガツガツしていて行きにくいと躊躇してしまう人も多いですが、本気で恋がしたいなら避けて通るべきではありません。同じく恋愛をしたいと考えている異性が集まるので、効率良く仲を深められるというメリットがあります。最近は街コンなど、街を挙げて大規模な合コンが開かれるイベントなども増えてきており、ますます出会いのチャンスが広がります。合コンは友人の知り合いが集まるため、ある程度身元や性格などに信頼が置けます。おかしな人が来ない合コンを見極めるためにも、合コンを取り仕切る幹事の人柄にも注意しておくと良いでしょう。

習い事

スポーツジムやダンス、料理教室に護身術など、最近は大人向けの習い事が人気です。数多くの男女が利用しているため、その中に気になる異性を見つけられることもあります。自分が好きな習い事にしておけば、興味のあることを学びつつ出会いを求めることもできるため一石二鳥です。そこで出会ったなら趣味も共通しているということになるので、より早く仲良くなれるでしょう。

身近すぎる出会いは見逃しがち

出会いがないと言っていても、意外とすぐ近くの異性の存在には気付かないものです。

まさに灯台下暗しという言葉通り、実は既に出会っていたのに意識していなかったばかりに見逃してしまったということも珍しくありません。

身近な出会いの例をいくつか挙げてみるので、自分に当てはまることがないかチェックしてみましょう。

毎日の通勤途中

毎日何気なく乗っているバスや電車の中にも、異性は何人も乗っています。意識して乗り降りする人を見てみると、自分のタイプの異性がいる可能性もあります。バス停や駅で待っている時に一緒に並んでいると、いつの間にか知り合いになって自然と会話できるようになることもあります。偶然街中などで出会った時、いつもの人だと気付いて挨拶でもすれば一気に距離は縮まるでしょう。毎日必ず会えるという点も大きな魅力で、短い時間でも言葉を交わすことで無理して会話を続けることもなく仲良くなれます。いきなり声をかけるとナンパかと警戒されてしまうので、まずは挨拶などで顔見知りになることが大切です。

趣味の場で

習い事や趣味の集まりなどに通っている場合、そこで異性と出会えることもあります。スポーツジムや空手などは男性が多く、料理教室やハンドメイド教室などは女性が多いです。スキルを身につけることを目的として通っている場合は周囲の異性に気付きにくいですが、いざ見回してみると意外と異性に囲まれていることもあります。一生懸命習い事に打ち込んでいる姿を見て、異性の方が興味を持って話しかけてくれる可能性もあるでしょう。出会いを求め過ぎてキョロキョロしたり異性にばかり話しかけていると、真面目に習い事に取り組んでいる人から煙たがられてしまう危険もあります。周囲を見回して気になる異性がいることに気付いたら、あまりガツガツするのではなく真面目な姿を見せ、自然と仲良くなれるように頑張りましょう。

職場の同僚

普段一緒に仕事をしていると、身近過ぎたり仕事上の嫌な面を見たりして、恋愛対象として見ていないことも多いです。しかし毎日一緒に長い時間を過ごしたり自然に会話を重ねることで仲良くなりやすいですし、飲み会なども多くあるのでいつの間にか友人のような関係になっていることも珍しくありません。いざ異性として見てみると、意外な優しさや仕事上のトラブルが起きた際に頼りがいを感じるなど、魅力的な一面に気付くこともあるでしょう。職場の同僚同士で付き合うとなると、上司や他の同僚の目もあるので交際を大っぴらにできないという問題はありますが、残業が続いても一緒にいられたり毎日会えるというメリットもあります。

幼馴染や同級生

漫画のようなことですが、幼いころから知っている幼馴染や同級生の中にも、客観的に見ると魅力的な異性がいることに気付くでしょう。身近過ぎてそういう目で見てこなかったとしても、自分のことをよく知っている相手なら緊張することもなく、自然体で恋愛することができます。安心感や充足感も得られやすいので、こういった間柄の異性がいる場合はあらためて気にするようにしましょう。

アプリを使うのも手

異性との出会いを求めているものの、仕事が忙しくてなかなか時間が作れないという人も多いはずです。毎日遅くまで残業しているような人や、直接異性と会って話をするのが苦手な人は、出会いの場所があったとしても積極的に参加できないでしょう。

しかし、好きな人を見つけるためにはまず出会いの場所を見つけることが必須です。こんな場合は、スマートフォンやパソコンのアプリを活用してみるのも一つの方法です。

インターネットを使った出会いは何となく怖い、信用できない、気分的に嫌だという人も多いでしょうが、直接出会いの場所へ行けないのであれば、そんな贅沢も言っていられません。とにかくまずは異性と関わりを持つことが最優先となるので、物は試しにアプリを使ってみてください。

ちょっとした時間を有効活用できる

アプリで出会いを求めるメリットは、何と言っても自分の好きな時間に好きな条件を設定して異性を探せるという点です。アプリは24時間いつでも使えるので、仕事や勉強が忙しくても問題ありません。自分の空いた時間で操作すれば良いだけなので、時間を無駄にせず有効活用することができます。人気のマッチングアプリなら多くの人が利用しているので、空いた時間にこまめにチェックすれば異性と出会えるチャンスも広がるでしょう。

条件を設定することができる

リアルな出会いの場では、結婚を前提とした婚活パーティーでもない限りは相手の性格や趣味、価値観や年収など詳しい情報は分かりません。合コンへ行くにしても、いざその場に着くまではどんな顔の異性が来るかも分かりません。好みのタイプが一人もいなかったら、時間とお金を無駄にしたと後悔してしまうでしょう。この点、アプリであれば最初から利用者の顔写真や年齢、趣味などの基本的な情報を登録するため、自分が求める条件に合う相手かを判断することができます。中には他人の顔写真を使ったりウソのプロフィールを記載している悪質な人もいますが、そういった利用者はどのアプリにも存在します。あまりにハイスペックな内容だったり、芸能人のように優れた外見の写真はウソである可能性が高いので、引っ掛からないようにしましょう。そんな魅力的な人ならリアルでモテているはずなので、アプリに頼ったりはしません。大切なのは、記載されたプロフィールが本当なのかを見極めることです。気になる人を見つけたらまずいくつか質問し、プロフィールと矛盾するポイントはないかチェックしてみましょう。怪しい回答が見当たらなければとりあえず連絡を続け、より仲を深めてどういう人か見ていきます。最初にある程度情報を得られれば自分の好みのタイプを見つけやすくなりますし、脈のない相手からは返事もないので、時間を無駄にすることなくどんどん次に向かえます。デートに誘って直接断られるダメージに比べると傷も浅くて済むので、初心者でもチャレンジしやすいでしょう。

出会いのアンテナを高めるために実践できること

出会いを求めているなら、まずは自分の恋愛に関するアンテナを高めていくことが何より重要です。

アンテナが低ければ積極的な行動に移すこともできませんし、せっかくの出会いがあっても異性の魅力に気付くこともないでしょう。アンテナを高めるための方法はいろいろとあるので、実践してみましょう。

毎日外へ出る

自宅で好きなことをするのはとても快適ですが、引きこもってばかりいても出会いはありません。会社へ行っていたとしても、家と会社を行ったり来たりするだけでは同じことです。休日に1時間だけでも良いので近所のカフェに行ってみる、仕事帰りに居酒屋やバーなどで軽く飲んでみるなど、普段とは違ったことをしてみましょう。習い事に通うなども効果的で、趣味を通じて異性と仲良くなれるので合コンなどガツガツしたことが苦手な人にはお勧めです。

恋愛に関する情報を集める

長らく恋愛とは無縁の生活を送っていると、いつの間にか頭の中が恋愛への興味をすっかり失ってしまいます。これではアンテナを高めるどころではないので、まずはアンテナを立てるところから始める必要があります。恋愛への興味を高めるには、恋愛に関する様々なジャンルの情報を集めることが非常に重要です。例えば恋愛ゲームやラブストーリーの映画や漫画、小説や音楽なども良いでしょう。こんな異性がいたら、こんな気持ちになってみたいなど、妄想でも良いので恋愛の気分を高めることができれば、自然とアンテナも張り巡らされていくでしょう。女性はともかく男性は恋愛ものは好んで見聞きしないでしょうが、勉強のためと割り切って一度見てみてください。女性が喜ぶことや女心が緻密に描かれているので、恋愛に奥手の男性にとって大いに参考になります。

いつでもデートに行けるよう準備する

急に異性からデートや食事に誘われた時、すぐに出かけられるように準備しておくことも大切です。こまめに美容院に行ってヘアスタイルを整えておいたり、異性に好まれる服を用意しておきましょう。自分の部屋に招くこともあり得るので、いつ気になる異性が来ても良いように部屋を掃除したりオシャレなインテリアを購入しておくと良いでしょう。日ごろから入念に準備しておくことで、いざ急にデートに誘われても焦ることなく万全の態勢で臨むことができます。

他人から評価してもらう

自分が他人にどのように見えているか、客観的な評価を聞くのもお勧めです。例え自分ではオシャレだと思い込んでいても、他人から見るとダサいファッションをしていることもありますし、似合わないメイクやヘアスタイルをしていることもあります。できれば異性の友人などに自分のことを見てもらい、異性特有の視点で評価してもらいましょう。微妙なポイントは自分ではなかなか気づきにくいものですし、他人に見てもらうことで効果的に改善することができます。微妙な点を正すことで一気にステキな人になり、異性からモテるようになる可能性もあるので必ず実践してみましょう。

まとめ

恋愛をするためには必ず相手が必要になり、その相手を見つけるためには積極的に出会いのある場所へ出かけなければなりません。合コンや友人の紹介、婚活パーティーや習い事など出会いの場は様々ですが、意外と身近な存在にも魅力的な異性が隠れていることもあります。常に広い視野を持って異性との出会いを探すことが大切なので、決して恋愛に否定的にならず、積極性を持って行動するようにしましょう。こういったことは当然のように思えますが、これまで恋愛から遠ざかっていた人にとっては難しいことも多いです。急に自分の生活スタイルを変えたり無理をして合コンなどに参加する必要はないので、少しずつできることから始めていきましょう。恋愛はとにかく経験がものを言います。経験を積んでいけば異性とのコミュニケーションの取り方にも慣れ、行動的になって出会いの幅を広げていくこともできるでしょう。まずは出会いを求めて外へ出かけることから始め、徐々にできることを増やしていってください。