暇つぶしに趣味を極める!初心者におすすめの創作

暇つぶしに趣味を極める!初心者におすすめの創作

暇つぶしする事ばかり考えている方は、創作系の趣味を持つと良いかもしれません。創作なんてやった事無いし、センスも無いし、難しい事は出来ない、と諦めてしまってはいませんか。一口に創作と言っても、様々なジャンルがありますので、自分の趣味とする創作が見つかると、暇つぶしどころか時間が足りないくらいにのめり込んでしまいます。

暇つぶしにもなる創作の趣味

昔ながらの創作

文字、文章


文字を書く事が創作?と思われるかもしれませんが、書道やエッセイ、小説、日記を書くと言う事も創作活動になります。筆で思い切って自分の今の気持ちや目標を漢字一文字で書いたり、毎日の出来事をエッセイ風に綴ると言うのもおすすめです。これはペン1本あればできる創作なので、すぐに始められ、道具集めに苦労する事は無いでしょう。少し種類は違うかもしれませんが、ブログやSNSに文章を載せるのも文字を創作している事になります。文章がスラスラ出てくれば普段の何気ない会話のシーンでも沈黙してしまう、と言う事も減るでしょう。


お花屋さんでお気に入りの1本を見つけてコップに一輪挿しをすると言うのも花の創作です。生け花のように高価な花ばかりを豪華に盛ると言うのも良いですが、道に咲いていた可憐な草花をブーケに変えると言うのも素朴で素敵です。創作した花は部屋に飾ると部屋を綺麗にしよう、整頓しようという気持ちになれるので、掃除が苦にならなくなります。また、女性へのちょっとしたプレゼントに花を添えると大変ロマンチックで、心がこもっている感じを受けます。花に凝り出すと、生ける入れ物にもこだわりが出てくるので、だんだん趣味の輪が広がってきます。

作詞


誰でも気分が良い時や、ご機嫌の時には鼻歌を口ずさんでいるものです。そんな鼻歌にメロディーや歌詞を付けると言うのはいかがでしょうか。今の気持ちを素直に口に出してみる、普段言えない言葉を歌に込める、という気持ちの伝え方も有ります。良い言葉ではなくても、日頃の鬱憤やストレスを歌に込める、と言うのでもスッキリするのではないでしょうか。一人カラオケのような感じで即興で作詞しても良いですし、ノート等に本格的に作詞するなど、やり方は色々あります。歌手やアーティストの歌を歌うのも良いですが、自分で創作してみるのもまた違った気分になれます。

今話題の創作

DIY


この棚に装飾があれば高級感が出るのに、と思ったら100円ショップや雑貨屋さんに行って、ピッタリの装飾品を購入してDIYしましょう。ボンドや接着剤、グルーガンなどで簡単に取り付けられます。最初はボンドでいいや、と思っていても、だんだんと釘を使ったり、工具が増えてきたりしてしまいます。このようなDIYは、一から自分で家具を作ったりしないので、手軽ですし、装飾や色を変えるのみなので、家具を自分好みにしてお部屋のインテリアにも凝ってしまう事でしょう。DIYした家具やお部屋を見せたくてお友達も家に呼びたくなり、交友の幅も広がります。

映像


スマホの動画撮影機能を利用して、ちょっとした面白映像を撮るのも面白いものです。どんな場所で撮ろうか、構成は、人物は?等と考えているのは最高の暇つぶしです。最近ではスマホのみで撮った映画がコンクールで賞を取ると言うのも話題になっているように、スマホの普及で誰でも簡単に映像を創作する事ができるようになりました。映画監督になった気分で趣味に没頭できるでしょう。一人で黙々と映像を撮るのも良いですが、何人かの友達と一緒に創作するとワイワイと盛り上がって楽しいのではないでしょうか。わざと白黒やセピアにすると言う技法も素敵です。

まとめ

色んなジャンルの暇つぶしになる創作趣味がある事を知って頂けたかと思います。もちろんここで紹介した以外にも創作は無限にあるので、少しでも興味関心を持ったらトライしてみると良いでしょう。芸術家やアーティストになった気分で創作活動に専念していると、同じ趣味を持った仲間が増えたりして、退屈だった毎日が良い意味で忙しくなるのではないでしょうか。