暇つぶしに趣味を極める!初心者におすすめの観葉植物

暇つぶしに趣味を極める!初心者におすすめの観葉植物

植物を眺めているだけでも癒されますし、暇つぶしになります。そんな方は観葉植物を趣味にしてはいかがでしょうか。存在感のある大きなものから、可愛らしい小さいものまでサイズも豊富なので、自分の部屋に合った観葉植物が見つかります。そんな、趣味としておすすめの観葉植物を5選ご紹介いたします。植物を育てると言うのは精神的にも安定させる作用があるので、日頃のイライラなんかも解消できるのではないでしょうか。

簡単に育てられる観葉植物

おしゃれな癒し部屋におすすめ

パキラ


こちらはよくカフェやおしゃれな美容院などで見かける観葉植物です。見た目は、幹の部分が三つ編みのように折り重なっているのが特徴的です。日陰の場所でも枯れる事無く育つので、お部屋のどの場所においても大丈夫と言う所も育てやすいポイントです。三つ編みのような形ではなく、幹がまっすぐ1本のパキラも有りますので、自分のセンスで育てる事ができます。存在感のある観葉植物なので、お部屋のインテリアになるのではないでしょうか。部屋に緑が欲しいと言う時も、葉の部分が結構大きいので緑も十分に感じられます。

サンスベリア


木の部分の無い葉っぱのみの観葉植物がお好みでしたら、こちらがおすすめです。虎の尻尾という別名もあるので、鋭く真っ直ぐに生えた葉が特徴的です。このサンスベリアは、魔除けとしての意味合いもありますので、窓際やドアの近くに置くと悪いものや、不幸事を寄せ付けない効果があるのではないでしょうか。少しくらいなら水やりを忘れても平気なので、観葉植物を趣味にしたいけどちゃんと育てる自信が無い、部屋に居ない時間が多い、と言う方でも育てやすい観葉植物です。可憐な感じと言うよりは、少々イカツイ見た目です。

カポック


緑が鮮やかで可愛い感じの観葉植物が良いと言う方は、こちらはどうでしょうか。木の部分も緑色で、葉も丸みを帯びていて、まるでおもちゃのように可愛い観葉植物です。葉が沢山なるので、自分の好みの形にカットしたりしていると良い暇つぶしになるのではないでしょうか。こちらのカポックは丈夫な観葉植物として有名で、夏の暑さ、冬の寒さにもびくともしませんので、温度や湿度に捕らわれる必要がありません。手入れもしやすいので、観葉植物を始める初心者向けと言えるでしょう。お部屋の雰囲気を明るくしたい、緑の面積を増やしたいと言う方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

外国風のお部屋に最適

モンステラ


南国風やアジアンチックなリゾートのホテル風のお部屋に合うのがモンステラです。よくアロハシャツやムームーの柄になっている葉っぱと言えば分かりやすいと思います。大きさは存在感のあるものから、ミニサイズまで幅広いので、お部屋の雰囲気や配置に合わせやすいです。アマゾンをイメージさせる観葉植物で、一気にエキゾチックなムードが演出できます。意外ですが寒さにも丈夫にできているので、1年通して楽しめる観葉植物です。大きいものになると木の部分も出来てくるので、より南国感がアップしますよ。

オリーブ


小さく細い枝が何とも可憐で繊細なオリーブはガーリーなお部屋や、ナチュラル系のお部屋との相性が抜群です。幹の部分も細く、葉も小さいのでとても上品な観葉植物です。オリーブは平和の象徴とも言われているので、良い意味合いも込めてお部屋のインテリアにしてみてはいかがでしょうか。乾燥や寒さにも丈夫にできているので、ベランダに置いたりしても平気です。少しくらい水をやらなくても枯れる事も無いので、放ったらかしでも育てやすいのが嬉しいポイントです。わざとオリーブを外に飾ると言うのも一つのアイデアではないでしょうか。

まとめ

何かを眺めて暇つぶしをするのが好きと言うのならば、自分で観葉植物を育てると、それは暇つぶしから楽しみ、趣味に変わる事でしょう。植物には話しかけるとよく育つとも言われていますが、観葉植物に愚痴を言ったり、挨拶をしたりしている内に、密かなストレス発散法になるのではないでしょうか。緑や自然に癒しを求めて精神を安定に保ちましょう。