【厳選】暇つぶしにレンタルしたいミステリー映画はコレだ!

【厳選】暇つぶしにレンタルしたいミステリー映画はコレだ!

暇つぶしに映画をレンタルして見る人は多いと思います。中でも最初から最後までハラハラドキドキが止まらないミステリー映画は、一緒に謎解きをしたり、張り巡らされた伏線を見つける楽しみがあって、暇つぶしにとても向いていますよね。今回はそんなミステリー映画を5作、厳選してご紹介します。ハッピーエンドなのか、バッドエンドなのか。それは自分の目で確かめて下さいね。

暇つぶしに最適!もう一度観たいアクションドラマまとめ

アクションもミステリも

ユージュアル・サスペクツ

コカイン密輸船の炎上事故を調査していた捜査官クラインは、一人だけ生き残ったキントの尋問を始めるが、そこで奇妙な話を聞かされる・・・。映画史に残る傑作とも評された犯罪ミステリーで、最後の大どんでん返しは多くのミステリーファンを驚かせました。ミステリー映画を語る上では外せない一本とも言える作品で、トリッキーで綿密に練り上げられた脚本は、第68回アカデミー・オリジナル脚本賞を受賞しています。同じく助演男優賞を受賞したケヴィン・スペイシーの演技も光ります。特に派手なシーンはないので、レンタルして自宅で鑑賞するのに向いていますよ。

容疑者Xの献身

東野圭吾の人気シリーズを原作に、福山雅治主演で大人気となったテレビドラマ「ガリレオ」の、劇場版第一作。主人公の湯川が認める、天才数学者の石神は、隣人の殺人現場を目撃してしまい・・・。数学の天才でありながら、現在は家族の事情で冴えない高校教師となっている石神。原作では醜男と設定されている石神を演じた、堤真一の見事な演技に泣かされます。この作品では湯川や内海刑事の出番は少めで、石神と隣人母子との関係性や石神の人間性、犯した犯罪などが丁寧に描かれていて、ガリレオファンならずとも楽しめるミステリー映画です。

アフタースクール

母校の中学校で教師を務める人の良い男、神野の元に、怪しい探偵、北沢が尋ねてきて、かつての同級生だと名乗る。北沢は神野の親友で一流企業のサラリーマン、木村の行方を追っているという言うが・・・。人の良いトボけた男を演じさせたら右に出るものがいない大泉洋、チンピラ風情が板につく佐々木蔵之介、ミステリアスな堺雅人と、3人の名優による共演で、単純そうに見えて実は深いストーリーが展開します。神野が知らなかった、親友木村の別の顔とは?鍵を握る2人の女性と事件の関係とは?「運命じゃない人」でカンヌ4冠を獲得した、内田けんじ監督による、甘くみてるとダマサれちゃうミステリーです。

本格派サスペンスでハラハラドキドキ!

メメント

愛する妻を殺害した強盗に復讐するために、その行方を追うレナード。しかしレナードはその光景を見てしまったショックから、前向性健忘という記憶障害に見舞われる。10分間たつと記憶が消えてしまう彼は、訪れた場所のポラロイド写真、メモ、体にタトゥーとして彫り込むなどの方法で、失われた記憶をつなぎ合わせていくが、しだいに違和感を感じ始め・・・。主人公の記憶と同じように、10分刻みで物語が進んでいく斬新な作りで、アカデミーオリジナル脚本賞、編集賞にノミネートされました。見終わったあとにもう一度最初から見直したくなってしまう、不思議な作品です。

凶悪

雑誌記者の藤井は、取材のため東京拘置所で死刑囚のヤクザと面会。その死刑囚、須藤は、死刑判決を受けた事件以外にも、3つの殺人事件に関わっていることを藤井に明かし、その全てに「先生」と呼ばれる首謀者がいると告げる・・。実際にあった「上申書殺人事件」を元に、この事件を暴いたジャーナリストがその過程を書いたベストセラーノンフィクション「凶悪 ある死刑囚の告発」を映画化した作品です。ノンフィクションだけにリアルな恐怖を感じます。鬼気迫る藤井役の山田孝之、凶暴で冷酷なヤクザを演じるピエール瀧に加え、リリー・フランキーの怪演が背筋も凍るような怖さです。

まとめ

いかがですか?今すぐレンタルショップに走りたくなるような作品ばかりですね。最後に予想もしなかったどんでん返しに驚かされるのも、ミステリー映画の醍醐味。できるだけ事前情報は無しで楽しむことをおすすめします。一人で見ても誰かと一緒に見ても面白い。そんな作品にたくさん出会えるといいですね。