暇つぶしに最適!もう一度観たいSFドラマ5作品

暇つぶしに最適!もう一度観たいSFドラマ5作品


SF好きの人にとって、海外の面白いSFドラマを見るというのは、最高の暇つぶしになるのではないでしょうか。今回は名作と言われる何度見ても楽しめる作品を、厳選して5つご紹介します。懐かしく思い出したり、あ~、それ見逃してたんだよね、というドラマもあるかもしれませんね。特に予定のない日は、ゆっくりSFドラマを見て過ごしませんか?

暇つぶしに最適!もう一度観たいSFドラマまとめ

海外の人気ドラマ

ウェアハウス13(WAREHOUSE13)

アメリカのSF番組専門チャンネルSyfyで、放送局史上最高の視聴率を記録している大人気ドラマ。シークレットサービスの捜査官ピートとマイカが、突然の移動命令で配属された先は、サウス・ダコタにある「第13倉庫」。ここは超常現象を起こすとされる特殊な「人工遺物」を、政府が極秘で保管する場所で・・・。この設定を聞いただけでも、SF好きなら観たくてたまらなくなるはず。1話完結形式で、実在する歴史上の人物や遺物が登場するため、毎回興味が尽きません。SFと世界史がコラボしたような設定には、何度も見直したくなるほどハマります。

ドクター・フー:ニュー・ジェネレーション

ドクター・フーはイギリスBBC制作の長寿ドラマ。1963年の放送開始から、50年以上も愛され続けているイギリスの国民的人気ドラマです。主人公のドクターは時空を超えて旅をする異星人で、地球の仲間と一緒に時空や場所を行き来しながら、さまざまな事件を解決していくというストーリー。最初は子ども向けに制作された番組でしたが、やがて老若男女を問わずイギリス中で愛されるようになりました。ポップでシュールな映像と、ニューマニズムを感じさせるストーリー展開に、暇つぶしを超えて病みつきになってしまうかも。

ダークエンジェル

政府の秘密機関の施設で、遺伝子操作によって兵士や暗殺者となるべく、特殊能力を持った人間として生まれ育てられていた主人公のマックス。11人の仲間たちと脱走して数ヶ月後、アメリカは電磁パルステロにより崩壊、無法国家となってしまいます。成長し恋人のローガンと協力しながら、悪と戦い、仲間を探すうち、出会った人たちから愛や信頼を学んでいくマックス。制作総指揮にはジェームズ・キャメロン、主演は19歳の頃のジェシカ・アルバ。SFでありながら、迫力のアクションシーンも見どころです。

海外の大ブームドラマ

ロズウェル 星の恋人たち

1947年にアメリカで実際に起きた「ロズウェル事件」を舞台にしたストーリー。日本でも放映当時にはブームになるほどの人気だったので、懐かしく思い出す人も多いのでは?女子高生のリズと、実は人間を装って地球で暮らしているマックスそしてその友だちたちを中心に、SF、サスペンス、恋愛、友情などを盛り込んだ、面白い要素満載のドラマなので、暇つぶしにはピッタリです。熱狂的なファンも生んだこのドラマ、観たあとにドラマのエピソードの思い出ばなしで、友だちや職場の人と盛り上がれるかも。

Xファイル

90年代を代表する人気SFドラマで、日本でもブームになりました。科学では説明のつかない、不可解な事件の報告書が納められているXファイル。FBIのモルダーとスカリーの2人は、その事件の謎を解明するために、難事件に挑んでいきます。ストーリーには実際の怪奇事件なども盛り込まれているためドラマにリアリティがあり、気がつくと引き込まれているという実力派ドラマ。エミー賞やゴールデングローブ賞を複数回受けています。1話完結タイプなので、気になるストーリーだけ観ても面白い、暇つぶしには最適のドラマです。

まとめ

いかがでしたか?まだ見ていない作品があったら、ぜひレンタルして鑑賞してみて下さいね。もちろん昔一度見たドラマでも、十分に楽しめるものばかりです。面白すぎて暇つぶしの域を超えてしまうかも。けっこう忘れていることもありますし、覚えていたらいたで、それを誰かと語らうのも楽しいですよね。