暇つぶしに最適!もう一度観たいヒューマンドラマ5作品

暇つぶしに最適!もう一度観たいヒューマンドラマ5作品


特に予定がなくのんびりと過ごせる休日は、家でマッタリとテレビを見て過ごすのも最高ですよね。どうせテレビを見るのであれば、何となくつけっぱなしにしておくのではなく、昔みた思い出がいっぱい詰まったヒューマンドラマをもう一度観直してしてみませんか?昔見た時とはまた違った感動を得られるはずです。ヒューマンドラマは、見たあとに心が何となくスッキリとし、心が温まります。もう一度みるのにおすすめのヒューマンドラマを5作品ご紹介します。

もう一度観たいヒューマンドラマまとめ

何度でも観たくなる名作!

ショーシャンクの空に

ティム・ロビンスとモーガンフリーマン主演で「刑務所のリタ・ヘイワース」を映画化したヒューマンドラマです。長年ショーシャンク刑務所で生活をしている囚人レッドと、無実でありながら収監されてしまった元銀行員アンディの友情を描いたドラマです。1994年度のアカデミー賞で7部門にノミネートされましたが、結局無冠に終わりました。しかし、長年に渡り映画ファンに愛される名作として、今でも語り継がれている作品です。

サウンド・オブ・ミュージック

第二次世界大戦のさなか、ナチスに占領されていたオーストリアが舞台で、家族愛と歌でみんなを激励し続けたトラップ・ファミリー合唱団の実話をミュージカル映画にしたものです。1959年にブロードウェイでスタートし、あらゆる賞を総なめにした後、映画が爆発的な大ヒットとなり、世界中で愛される名作ミュージカルとして愛されています。「ドレミの歌」、「エーデルワイス」など誰もが知っていて聞き馴染みのある曲を多く含んでいるので、懐かしさに浸れますよ。

おくりびと

 

元楽団のチェロ奏者であった男が、ひょんなきっかけから遺体を棺に納める「納棺師」となり、仕事を通じてであった人間模様や、上司などの、様々な影響を受け、徐々に成長していく様子を描いた感動ドラマです。一見近よりがたい職業である納棺師というものに着目し、重いテーマを軽快なタッチでユーモアを交えつつ描かれています。この映画により「納棺師」という職業がクローズアップされ、若い人にも知られるようになったのは素晴らしいことですよね。

ヒット作!ヒューマンドラマといえばこの二作

フォレスト・ガンプ

人よりは知能指数が劣っているけど、足の速さと誠実さは誰にも負けないというフォレスト・ガンプという男の周期な半生を描いたヒューマンドラマです。トム・ハンクスが2年連続主演男優賞を受賞し、アカデミー賞では主要部門を総なめにした名作です。ヒューマンドラマと言ったら「フォレスト・ガンプ」を頭に浮かべる人は多いと思います。

フラガール

昭和40年代の福島県のとある閉山で、相次ぐ炭鉱町の危機脱出を願う人々が、レジャー施設「常盤ハワイアンセンター」を作ろうと奮闘する様を、実話に基づいて描かれた感動ヒューマンドラマです。施設の目玉であるフラダンスショーを、必死で学ぼうとする人々とダンス講師との悪戦苦闘する様子がコメディタッチで描かれています。常盤ハワイアンセンターのオープン初日には、見事なフラガールたちのダンスが披露され拍手が止まりませんでした。現在のスパリゾートハワイアンズの誕生秘話を映画化したもので、今でもフラダンスを楽しむことが出来るんですよ。

まとめ

いかかでしたか?
今回ご紹介した5作品のドラマはとても有名で話題になったものばかりなので、「懐かしい!」と思われた方がほとんどだと思います。年月がしばらく経ってまた新たに見直してみると、新しい発見などもあって楽しめると思います。ヒューマンドラマは涙するものが多く、見た後に心がすっきりとし、じわっと温まる感じがいいですよね。のんびりと過ごしたい休日の暇つぶしに、ヒューマンドラマはとてもおすすめです。