暇つぶしに打ってつけの動画配信サービスを徹底比較

暇つぶしに打ってつけの動画配信サービスを徹底比較

動画配信サービスを利用して映画やドラマを視聴することは暇つぶしにもってこいです。しかし、数多くある動画配信サービスのなかでどのサービスが良いか、どのサービスがメリットが多いか、という点で悩むこともあります。そこで今回は人気の動画配信サービス5選を比較しながら詳しくご紹介します。ぜひ自分好みの動画配信サービスを見つけてみてください。

暇つぶしに打ってつけの動画配信サービスを徹底比較

今話題の動画配信サービスは

Hulu

国内の動画配信サービスで最も知名度が高いと言っても過言ではないのが「Hulu」です。定額制の動画配信サービスとしてアメリカで生まれ、2011年に日本にも上陸しました。月額933円から見放題で映画・ドラマ・アニメを楽しめます。初期登録から2週間は無料で視聴することができます。Huluのメリットは何といっても作品数の豊富さです。アメリカで生まれたということもあり、特に海外ドラマや洋画の数は群を抜きます。動画の本数は40,000本以上と言われ、見逃した動画の再放送も見ることができます。とにかく種類豊富なたくさんの動画を見たいという方はHuluがおすすめです。

U-NEXT

こちらも一度は聞いたことがあるでしょう「U-NEXT」です。U-NEXTの特徴の一つは映画やドラマ以外にも書籍コミックや音楽も視聴可能という点です。しかもジャンルが豊富で大人向けから子供向けまで幅広い世代のコンテンツが揃っています。他の動画配信サービスと比較すると「最新作」がいち早く見られるというのもメリットです。U-NEXTでは通常のDVDレンタル開始とほぼ同じ日時で視聴が可能となります。いちいちレンタルショップに出向かなくてもいい分、むしろU-NEXTを利用したほうがずっと楽です。月額料金は1,990円と少し高めですが、最初の一か月は無料、その後もポイントプレゼント制を導入しているので意外とお得です。

dTV

「dTV」はNTTドコモが運営する動画配信サービスです。もともとドコモユーザーだけが利用できるサービスでしたが、今は登録すれば誰でも視聴可能です。最大のメリットは月額500円という格安料金で視聴ができるという点です。しかも最初の一か月は無料、取り扱う作品本数も12万本以上です。作品は国内外の新作だけでなく過去の名作まで幅広く揃っています。昔の懐かしいあの映画やドラマを見たい!という方にもおすすめです。各作品はスマホやPCにダウンロードしておけるので、通信が悪くなって動画が途切れたりというストレスもありません。

やっぱり定番!大手の動画サービス

Amazonプライム・ビデオ

「Amazonプライム・ビデオ」はオンライン通販の最大手であるAmazonが運営する動画配信サービスです。2015年9月にサービスが開始されました。Amazonプライム会員になればプライム対象の作品を定額で見放題になります。動画だけでなく音楽も聴き放題です。プライム会員費は年間3,900円、月額で見れば325円とかなり安いです。これが学生になると年会費は1,900円、月額158円とさらに安くなります。視聴可能な作品本数もどんどん増えてきていて、ダウンロードも可能なのでオフラインでも作品を楽しめます。料金の安さという点ではAmazonプライムが一番でしょう。

Netflix

世界で最も有名で、最大の会員数を誇るのが「Netflix」です。全世界の会員数は2017年で1億人を突破しました。日本には2015年に上陸しサービスが開始されました。動画の本数は世界一ですが、日本の会員は視聴できる本数がまだ少ないのがデメリットでしょうか。ただ、他社にはないオリジナルコンテンツの配信、4Kでの視聴、日本語吹き替え版の多さなどメリットもたくさんあります。料金はベーシックプランで月額650円、スタンダードプランで月額950円、プレミアムプランで月額1,450円となっています。Netflixは今後日本での急成長が期待される動画配信サービスと言えます。

まとめ

動画配信サービスはそれぞれの料金やメリット、配信スタイルが異なります。自分に合ったものを見つけ、ストレスなく視聴できるサービスを選ぶことが大切です。料金や作品数の多さだけでなく、外出先での視聴、スマホでの視聴、ダウンロードでの視聴、通信の良さといった点も含めて検討してみましょう。実際に試してみてから決めたいときは、まずは無料トライアルでの視聴がおすすめです。