学生限定SNSひま部をご紹介!

学生限定SNSひま部をご紹介!

今巷で話題になっている学生限定コミュニティサービスであるひま部を紹介します。

ひま部は2015年にサービスが開始され、ダウンロード数は非公開のようですが、2017年9月に400万投稿/日を超えています。

1日に1人のユーザーが10投稿するのであれば40万人の学生が毎日使っていることになります。

中高生の間で爆発的に広まりつつあるひま部、今回はその楽しみ方をご紹介していきます。

ひま部の多種多様な機能


ひま部は学生が暇な時間を十分に楽しむための充実した機能がたくさんあります。

ひま部の機能には大きく分けて「タイムライン」「サークル」「チャット」の3つがあります。

今からこれらの機能について詳しくお伝えしていきます♬

同世代が集まるタイムライン

学内といわれる一番左のタブには、ツイッターのタイムラインに近い、その瞬間瞬間の投稿が並びます。

タイムラインは推しメンと同世代に別れ、推しメンにはフォローしているユーザーの投稿が、同世代にはフォローしていないけれど、同世代のユーザーの投稿が大量に並んでいます。

一秒に何投稿も一気に投稿されているのが分かるくらい、使っている人が多いです。

文字色・背景色・フォントサイズを変えて、自分の今の気持ちを伝えよう

文字で人に感情を伝えることが簡単に出来るのがひま部の特徴です。それを可能にするのがこれから説明する機能です。

文字色と背景色

投稿する時にキーボードの上に色の異なった「Aa」と書かれていいるボタンがいくつか並んでいます。

そこで自分の好きな色のボタンを選択すると、投稿した文字色と背景色が選択した色になって投稿されています。

フォントサイズ

フォントサイズは投稿したい内容を打ち終えた後に送信ボタンを押す長さによって変えることができます。

最大限まで押すと文字が大きくなってとにかく自分の気持を強調することができます。

(´∀`∩)↑age↑

(´∀`∩)↑age↑はツイッターで言うリツイートのようなものです。

他人の投稿に「↑」のマークがありますがこのボタンを押すと投稿する画面が出てくるのでそのままツイッターのように(´∀`∩)↑age↑することができます。

誰でも通話をして皆でこの一瞬を楽しもう!

誰でも通話は大人数で通話ができる機能で定員12名以内なら誰でも通話に参加することができる機能です。

ひま部では多くの学生が誰でも通話で大人数で会話を楽しみ暇を潰しています。

誰でもビデオでみんなとリアルを共有!

誰でもビデオは誰でも通話にビデオ機能がついているものです。

相手の顔やしていることを見ながら通話ができるのでよりリアルを部員たちと共有することができます。

サークルでみんなと趣味を語り合おう♪

ここでは自分に合ったサークルに入ってお互いの好きなことや趣味について他の部員達と語り合うことができます。

ほとんどのひま部の部員が何かしらのサークルに入っています。

数多くのサークルがあるので自分にあったサークルを見つけてみましょう!

自分の趣味に合うサークルを探そう

まずは自分の趣味や好きなことにマッチしたサークルを見つけてみましょう。

サークルのページにサークルのカテゴリーがあるのでそれぞれのカテゴリーにたくさんのサークルがあります。

仮にカテゴリーでサークルが見つからなかったとしても右上の虫眼鏡マークを押せば特定のワードでサークルを探すことができます。

野球が好きなら野球と打てば野球に関するサークルがたくさんでてきます。

自分でサークルを作って仲間を集めよう!

もし自分にあったサークルが見つからなかったら自分でサークルを作ってみましょう。

サークルを作る作業も簡単で直ぐにできるので思い切って作って見るのもアリですね♬

サークルを作ると自分が管理人としてサークルを管理できるのでちょっとした部長気分になれるかもしれませんよ。

チャットで仲のいい人とより身近に

SNSにおいてチャット機能は他の人と仲良くなるためのもっとも重要な機能です。

個人チャットとグループチャットを使い分けてたくさんの人と仲良くなりましょう!

個人チャット

個人チャットでは一対一の会話ができ、多くの部員がここで誰にも言えない悩みや、恋愛話などを語り合っています。

一対一の会話だからこそ、他のユーザーとより仲良く交流できます。

グループチャット

リアルの世界でも仲のいい友達たちとのグループはあるはず。ひま部ではそんなグループでの会話も簡単にできます。

仲のいい部員たちが集まって最近流行っていることや、学校でのネタ話などをみんなでたくさん共有しましょう!

ひま部って学生専用だけど安全面は?


ひま部は学生専用なだけに安全面に関してどうしても気になりますよね?

本当に学生しかいないのか、業者や変な人はいないのか、どのように安全対策は行っているのでしょうか?

迷惑ユーザーはゴミ虫制度で警告!

ひま部では迷惑行為、利用規約違反に関することを行うユーザーに対してはゴミ虫制度というものがあり、プロフィールが警告文となり、アイコンもゴミ虫君と呼ばれるキャラクターに変わってしまいます。

まずは、ゴミ虫制度によってユーザーにきちんとした行動を取るように警告を行います。

永久凍結制度で害悪ユーザーはさようなら!

あまりにも反省がない場合や、行き過ぎた迷惑行為、社会人や業者、卑猥な言動を行うユーザーはアカウントを永久凍結するという対応をとります。

ひま部では運営もいちユーザーとして頻繁にチェックしているため変なユーザーを見つけたら運営に直接伝えることもできます。

またこれらに該当するユーザーは通報によって運営に報告することができ、そのユーザーを確認した上でしっかりとした対応を取ってくれます。

学生専用コミュニティーアプリひま部のまとめ


いかがだったでしょうか?

ひま部には学生が楽しむための機能が満載です。

学生の時にしかできない限定アプリを一度使ってみて、みんなと青春を謳歌してみませんか♬