趣味の合わない彼氏と付き合っても幸せになれる人となれない人の違い

趣味の合わない彼氏と付き合っても幸せになれる人となれない人の違い

あなたは今付き合っている彼氏と共通の趣味を持っているでしょうか?
なかには付き合っている彼と共通の趣味がない、趣味がまったく合わない…という悩みを抱えている方もいらっしゃるかと思いますが、そのままだとちょっとした会話で盛り上がれなかったり相手が一方的に趣味について話したりすることもあって、お互いに辛くなってしまいますよね?
そこで今回はそんな「趣味の合わない彼氏」と、うまくやってく方法や上手に歩み寄れるヒントをご紹介したいと思います。

趣味が合わないと付き合っていく上で苦痛になる?

ひとくちに趣味にいっても、いろいろありますよね?例えばインドア・アウトドアの行動に関する趣味、服やインテリアなど身の回りのことに関する趣味など、人によってさまざまです。しかしどんなに好きな相手でも「どうしてもここにはついていけない」という趣味があるのではないでしょうか。しかしそこは性別や性格の違いもあるので、むしろ当たり前のことなのです。ですからある程度は相手を尊重した上で歩み寄ってゆく方法を考えた方が、関係性はずっと良いものになるのではなります。たしかに付き合っていこう、二人で一緒に暮らしていこうと思ったら、二人で楽しめる趣味があるのはとても素晴らしいことでしょう。しかし全てのカップルが共通の趣味を持っているわけではありませんし、逆に趣味がまったく合わないのに、超仲良しのカップルもいます。ですから必ずしも、趣味が合う=良い関係を築ける、という図式が成り立つわけではないのです。世の中には趣味が合わないと苦痛という人も確かにいますが、人間関係はそれだけではないということが分かるとふっと心も楽になるでしょう。それでは実際に違う趣味を持っている二人がうまく付き合っていくためには、どのような工夫をしていったら良いのでしょうか?

今まで知らなかった趣味を通じて、もっと彼氏を好きになる!


今まで自分が興味を持ったことがなかったことでも、好きな彼の新しい一面を発見するチャンスと考えれば、新しい趣味を始めるのも楽しくなると思いませんか?趣味が合わなくて話が噛み合わなかったことも、自分が新しく彼の好きなことの中に足を踏み入れることで、共通の楽しみを作ることができるかもしれません。今まで、合わない、合わないと思っていた会話もぐっと興味が湧いて、彼氏の話を聞くのも楽しくなってきます。また、自分の趣味も彼に知ってもらうのもいいかもしれません。あまり押し付けがましくしてしまうのは好ましく思われないかもしれませんが、新しいことを始めるのは、とってもいいことですし、コミュニケーションもとりやすくなります。思い切って二人一緒に新しいことを始めてみるのもいいと思います。彼の方も、あなたのことをもっとよく知りたいと思っているかもしれないので、少しずつ歩み寄ることで、お互いに距離を縮められる良い機会になるのではないでしょうか。つまり相手と自分の趣味が違っていても、それを逆に楽しむくらいの気持ちで接することが大切なのです。ですから「自分の新しい可能性を開いてくれる」という気持ちで前向きに付き合っていきましょう。

価値観の違いを認めて、お互いの自分の時間も大切に。


趣味が全く合わないからといって、全然会話が盛り上がらない、というわけでもありませんよね。お付き合いを始める前には、気があって、お互いの存在が気になる…。というところから始まって彼氏・彼女になったわけですから、相思相愛の状態が続いているはずです。ただ、好き同士だからといって、全く同じように気が合うところばかり…というわけではもちろんありません。先述したように、お互いの趣味に足を踏み入れたりすることもできますし、個人個人の自分の領域や、時間を大切にすることも、好きを継続させ、お付き合いを長続きさせる重要なポイントです。彼氏・彼女とはいえ、24時間ずっと同じ空間と行動をとっていたら、息が詰まってしまう人もいるでしょう。お互いのパーソナルスペースを尊重して、心地よい距離感でお付き合いを続けていきたいものです。どちらか一方、またお互いに依存しすぎることなく、時々は、自分一人や、友人、趣味の仲間たちの時間も大切にしていけるといいですね。

まとめ

趣味の合わない彼氏とのお付き合いを長続きさせるためには、お互いに我慢しすぎることなく、歩み寄ったり、自分自身の時間や空間を大切にしたりすることが大切です。自分の好きなことやものを相手に押し付けすぎたり、興味がないからといって話をしっかり聞かなかったり、なんてことが続いてしまうと、寂しい気持ちになり、一緒にいるのが疲れてしまいます。彼氏とはいえ、他人であり、ものの考え方も違います。お互いに無理せず、心地よい関係づくりをしていきたいですね。