【リアルな女性の声を集めました!】モテる男の特徴とは?

【リアルな女性の声を集めました!】モテる男の特徴とは?

モテる男性
女性の扱いがうまく、女性が自然と集まってくるモテ男は周囲にいませんか?モテる男の特徴や性格は、一体どんなものなのでしょうか。非イケメンでもモテる特徴を内面と外面に分けて紹介します。女性目線の意見も取り入れて確実にモテ男になっていきましょう。

イケメンが絶対じゃない

モテる≠格好良い

顔が良ければモテるのは納得いきますよね。しかし、無条件に顔が良いだけでモテる訳ではありません。イケメンなのに何故かモテない人、非イケメンなのにモテる人の大きな違いの一つは「印象』です。

人の印象は出会ってから3~5秒で決まるという「メラビアンの法則」は有名ですよね。相手の印象を決める要素として一瞬で相手の目や表情、身だしなみ、言葉遣いや声のトーンなど全体の雰囲気で判断していることがわかっています。

厄介なのは、出会った時に判断した相手の印象はなかなか変わらないということ。逆に言えば、最初に好印象を持ってもらえれば、その後もプラスの状態が続くので、モテる可能性が大幅にUPします。

性格や人間性は自然と雰囲気にも出てしまうもの、たとえイケメンでなくても周囲の人に好印象を持ってもらえる人は自然とモテる男になれます。

女性はトータルで見る

イケメンでも、良いのは顔だけで性格に問題のある男性はモテません。付き合ったところで長く続かず、経験を重ねるほどに女性は”顔だけ”の男性に見向きもしなくなります。

恋愛において、自分に対して誠実でいてくれるか、大切にしてくれるか、守ってくれるかは女性が男性を判断するときの大きなポイントにもなります。

イケメンと付き合ってきたモテる女の人ほど、『えっ?!』なんて周囲を驚かせるような男性を選ぶことがあるのも、トータルで見た時に他の男性よりも“この人”と思わせる誠実さや包容力など女性のハートを射止める良さがあったからです。女性心理を理解したスマートな態度や会話力などで、モテる要素を高めることができます。

外見+内面磨きでモテる

モテる男になる究極の方法は外見と内面を磨くことです。外見は変えられない……、と後ろ向きになっている方もいるかもしれませんが、外見=顔だけではなく工夫と努力次第で簡単に雰囲気イケメンや、魅力的な男性になることも可能です。

「クールな男性」がモテると聞いて女性に冷たくしてしまう、「面白い男性」がモテると聞いて空回りしてしまうなど、独自のモテる方法を実践するのは大事ですが、モテる男性の共通点や特徴を参考にしてみませんか?そのうえで自分にあったスタイルでモテ男を目指しましょう!

モテる特徴【外見編】

モテる外見の特徴は?

清潔感のある服装

服装は視覚的な割合も大きいため、重要なポイント。不潔な印象を少しでも与える服装は論外です。

特に気をつけたいのは、服のシワ、よれたシャツ、使い古して色あせた服、見落としがちなジーンズの汚れです。せっかく気合いを入れたファッションも汚れ一つで印象がガタ落ちなんてことも!コーディネートを決めたら、鏡の前でチェックする癖をつけましょう。

清潔感のある服装は女性にとって高ポイント!不潔な服装だけで散らかった部屋や、だらしない性格まで連想してしまいます。反対に清潔感があるだけで、綺麗な部屋やしっかりした性格がイメージにつながりやすくなり、爽やかさや安心感を与えることで印象もとても良くなります。

細かな部分を見られていると思うと少し大変そう、と思うかもしれませんが、日ごろの過ごし方や性格がでているだけなので、意識して変えることはできます。

清潔感のある髪

モテる男は髪型にもしっかりと気を配ります。シャンプーやコンディショナーで清潔に保つのはもちろん、定期的にヘアカットをすることで清潔感のある髪型を保ちます。

傷んだ髪、伸ばしっぱなしの髪はだらしない印象を与えます。不潔感を与える色味にも注意が必要です。社会人なら黒~暗めの茶色に、整った髪型が好まれますが、丸顔、面長、ひし形など顔の形や大きさは人それぞれなので似合う髪型は違います。

自分に似合う髪型が分からない場合は、人気のメンズヘアスタイルを取り上げた雑誌やサイトの記事を参考に、好みのヘアスタイルをいくつか決めて美容師さんに相談してみましょう。

あとは、痛まないようにトリートメントをする、出かける前に寝癖などのチェックをして必要に応じてワックスで整える、1ヶ月~1ヶ月半を目安に定期的にカットをすることで清潔感のある髪型を保ちましょう。

靴の汚れ

見落としがちな靴の汚れですが、女性はしっかり見ています。ブランド物の品質の良い靴を履けば、足元を華やかにしてくれるでしょう。しかし、ポイントは「綺麗な靴」を履いているかです。履き古した靴や、汚れがついている状態ではマイナスポイント。

足元はその人を写す鏡でもあります。洋服や髪型だけではなく、足元にも気を使えるかは、自分自身を客観的に見ることができている、という点で好印象につながります。ほかのことにも言えますが、清潔に保つ時間がない=余裕がない、身の回りのことに鈍感であるなどのイメージを持たれてしまうかもしれません。洗っても落ちない汚れのついた靴やくたびれた靴は、思い切って捨ててしまいましょう。

人によって肌質は違うので「綺麗に保つ」ことは難しいかもしれませんが、肌に合ったスキンケアでニキビや乾燥対策などしていきたいところ。美について関心の強い女性は、自分だけではなく他人の肌に対しても敏感なので、綺麗な肌をしているだけで好印象。肌の手入れ方法をきっかけに会話が弾むこともありそうですね。
スキンケア用品は、男性用もたくさんあるので自分の肌にあったケア用品を探してモテ男を目指しましょう!スキンケアを継続することで肌の調子が整ってきますが、食生活や生活習慣も気を付けないと肌にダイレクトに響いてくるので、スキンケア+ご自身の生活を見直すことも大切です。自分の生活を管理できていることもモテ男の特徴ですよ。

自分に合うものを知っている

モテる男は自分のことを客観的に見つめることができ、自分の魅力を引き出すためのセルフプロデュース力を持っています。どんなに高級ブランド品で固めたファッションでも、似合っていなければ意味がありません。低価格な服でも自分に似合う物を着こなせている人は魅力的ですよね。

服装が作り出すシルエットは自分に合っているか、色味は派手すぎないか、おかしくないかなど、意識して服装選びをするといいでしょう。最初からすべて自分で考えて選択するのは難しいと思うので、おしゃれだと思う同性の友達や、メンズファッションのショップスタッフからの意見をもらって、徐々にファッションセンスを磨いてください。

おしゃれに気を使える男性はそれだけで好印象、一度自分の持っている服、靴、小物、鞄などを見直してみましょう。

爪が伸びている・手が汚い

手フェチの女性も多くいるほどなので、手のケアも大切です。せっかく女性に好意を持ってもらえても、伸びた爪や汚い手をした男性とわかると深い仲にはなりたいとはあまり思わないでしょう。伸びた爪は、引っ掻いて傷つけてしまう恐れもあるため、気の使えない人など人間性の印象も悪くなってしまいます。

モテる男は日頃から手のケアなどの細かい所にも気をつけます。男性向けのネイルサロンもあるので、爪に自信がない場合はお試しで利用してみるのもおすすめ。小まめに爪の長さを整える、爪に入ったゴミは取り除く、冬場はハンドクリームを使って手荒れを予防するなど、清潔感を保つことで女性の印象はUPします。気軽にスキンシップをとってもらえるよう手先のケアは重要です。

高身長

女性によって身長のこだわりは違いますが、身長が高いのもモテる男の特徴です。身長が高いと似合う服の種類も多く、多少お腹が出ていたとしても、スタイルが良く見えるため身長が高いだけで有利です。

身長は努力で変えられるものではありません。「身長が低い……」と悩む方も多いですが大丈夫!女性側からすると身長はそれほど気にしていません。高身長が有利なのは事実ですが、男性が身長の低さを気にしていると、ネガティブな雰囲気が女性にも伝わるので、身長のことは気にしすぎず自信を持つことが大切です。

体系

女性により好みはさまざまですが、一番モテる体型は細すぎず、鍛えすぎていない細マッチョのような体系です。太っている男性=自己管理ができていない、ガリガリの男性=頼りない・弱そう、というイメージが定着しやすい中、太過ぎず細過ぎない体系の細マッチョは、女性の好みに囚われず魅力的に感じるものです。

また、人は自分にないものに魅力を感じる生き物なので、女性にはない男性らしさを感じられる筋肉は大きなポイントです。
程よい筋肉は男の色気を感じるセクシーさや、守ってもらえそうな頼り甲斐を感じさせます。

男性がスタイルのいい女性にドキドキするように、女性も男性の体に魅力を感じているので、体をバランスよく鍛えるだけで女性を引きつけることができます。

姿勢がよい

自分の姿勢は普段見えていないため、見落としがちですが印象を左右する大事なポイントです。想像してみると直ぐ分かると思いますが、猫背でかがんだ姿勢と背筋が伸びた綺麗な姿勢の人どちらに魅力を感じますか?もちろん姿勢のいい人ですよね。男性は特に姿勢がいいだけで堂々として見えるので、仕事でも恋愛でも自分を良く見せることができます。

モテる男性は生まれつき姿勢が良い訳ではなく、自分を良く見せるために意識して気を使っています。

デスクワークで座っている時の姿勢は、特に気が緩みがちなので気をつけたいところです。普段から意識する癖をつけるだけで、パッと見の印象を大きく変えることは可能です。

モテる特徴【性格編】

モテる内面的特徴

ネガティブ発言しない

モテる男は、周囲の人を巻き込むネガティブ発言はしません。普段からポジティブな男性がふと見せる弱気な言葉は、いつもと違った一面として女性の気持ちをくすぐりますが、常にネガティブな発言をしていると、周囲の人まで巻き込んでしまい、さいあく腫物扱いにされます。
ふと見せる弱気な言葉は支えてあげたい、励ましたい、協力したいなどの好意的な気持ちになりますが、その繰り返しは周囲の人を辟易とさせます。

友達や家族などに、自分はポジティブかネガティブか一度聞いてみてください。ネガティブと思われていたら要注意です!
ネガティブ=自信がない、ということなので、仕事や趣味、普段の生活の中で小さな目標を掲げ、達成していくことで成功体験を得て自信をつけていってみてください。気付いたら頼りにされて、モテ始めるかも。

ポジティブなメンタル

モテ男が持つポジティブなメンタルは、どうすれば作れるのでしょうか?無理に演じてポジティブなふりをするとかえって辛くなってしまうので、無理をする必要はありません。ただ、自分が楽になるようにすればいいだけです。

失敗していつまでも落ち込むのではなく、直ぐに切り替える。まだ起きていないことを心配して悩むよりも、楽しいことを考える。
自分に負担をかける状態から解放してあげるのです。これは、現実逃避ではなく、多少の不安要素を「仕方ない」と考えて割り切ることがポイントです。ダメだったらもう一度考えればいい、今度は失敗しないようにすればいいぐらいの楽観的な気持ちで、柔軟性を高めていきましょう。

気を遣いすぎない

モテる男性は気を遣うポイントを知っています。気を遣いすぎると、優しさを通り越して、おせっかいの領域に達したり、いつまでも他人行儀な関係で終わったりと、関係を破城させる可能性もあります。また、人の顔色を頻繁に窺ってしまう、女性に全て合わせてしまうなどの過度な気遣いは、頼りない印象を与えてしまいます。

恋愛心理学では、女性は押しに弱いことがわかっています。女性は本能的に引っ張ってくれる強さや決断力を求めているため、デートの場所やメニュー選びなども積極的に選んでくれる男性が好きです。

ただ自分の好きな場所、お店に連れて行くのではなく、リードしながらも“さりげない気遣い”を入れることがモテ男の特徴です。自分からアプローチする女性も少ないため、押しに弱い女性心理を理解し、リードしてあげることが大切です。

人の良いところを見つけることに長けている

他人の良い面を見つけることができる男性は、観察眼があり、相手に近づくきっかけをつくることが得意なため、話のネタに事欠かず、親しみやすく好意を持たれやすいです。

他人の良いところなんてわからないという方は、まず他人に興味を持つことからはじめて、良いところを探してみましょう。ファッション、身に着けている小物など、どこを褒めたら喜んでくれるかなど、自分に置き換えて考えてみるとわかりやすいかもしれません。
観察眼を鍛えるトレーニングにもなり、人の気持ちも理解しやすくなるため女性からモテるだけでなく、長く愛される男性にもなるでしょう。

褒め上手

褒め上手な男性はモテます!褒めるのは苦手なんて男性も多いと思いますが、誰だって褒められると嬉しいものです。恥ずかしさや、変なプライドは捨てて他人を素直に認めてあげることができれば、褒め上手になることは簡単です。

褒め方にもポイントがあります。心理学者の研究では、“まだ自分が気づいてない部分”を褒めてくれた相手に特別な感情を持つことがわかっています。誰が見ても綺麗な人に
「綺麗」だと褒めても、言われ慣れていれば挨拶程度になってしまい、その他大勢の人間にカテゴライズされて印象に残ることはないでしょう。自分を印象付けるためにも、女性の気づいていない部分を見つけてあげることがポイントです。

なんだか難しいと感じてしまいますが、深く考えず相手の良いと思った部分を素直に言うだけ大丈夫です。恋愛テクニックとしても効果抜群なので、積極的に良いところを見つけて褒めることを習慣にしましょう。

執着しない

追えば逃げるなんて言われていますが、女性は自信のある男性について行きたいと思う生き物です。執着してしまう男性は不安や自身の無さからくるものなので、執着すればするほど女性は逃げてしまします。

モテる男性は執着しません。自信があるからこそ相手の意思を尊重し、きれいさっぱりなお別れができます。そんな潔い男性に女性は好感を持つのです。

自分に自信が持てない男性は、夢中になれる趣味を見つけたり、得意なことを極めたりと、一人の時間を作って自分自身と向き合ってみてください。

精神的な余裕がある

精神的な余裕がない男性は必ずと言っていいほどモテません。女性の意見としては“余裕のない男性にはできれば接したくない”、”わざわざ自分から声をかけようとは思わない”、など厳しい意見ばかりです。それもそうでしょう。「君のことを考える暇がない」と発信し続ける男性と付き合っているメリットなんてあるのでしょうか。

また、余裕がない人は、その擦り切れた精神状態から攻撃的になってしまうものです。そんな男性は”ただの近づきたくない危険人物”としか思われません。

モテる男性は、仕事やプライベート、時間や気持ちを上手にコントロールすることできます。忙しいはずなのにプライベートの時間は確保している、内心イライラしていても顔に出さずに人と接するなど、自分を客観視した気持ちのコントロールやメリハリのある生活を送っているのです。

そんな男性とは良い関係が築けると思うのが女性の心理なので、彼氏にしたいと思うでしょう。

何か目標を持っている

目標に向かって頑張っている人、努力している男性は魅力的です。芯があり、ブレないイメージも持たれるため、女性は尊敬して、応援したいと思います。

モテる男性は、長い人生に対して「起業したい」「資格をとりたい」など目標を持ち、達成するための長期プランや実行すべきことを真剣に考えて行動しています。
ただ毎日を過ごすのではなく、目標を作って達成するために頑張っている姿や、夢を追いかけて努力している姿は女性からすると非常に魅力的に映ります。

ミュージシャンや、芸人さんなど業種問わず、目標に向かって頑張っている姿は“男性の強さ・自信”を感じるので女性は本能的に好意を持ってしまうのです。

モテる特徴【行動・スペック編】

モテる振る舞いは?

レディーファーストな行動ができる

日本では、レディーファーストな行動ができる男性は少ないですが、モテる男性は自然と行なっています。女性は男性の優しさや、気遣い、誠実さに弱いものです。お姫様願望に近いもので、大事に扱ってくれる男性を悪く思う人はいません。そんな紳士的な行動ができる男性は、女性にとって王子様のように素敵な男性に見えます。

一緒に歩いている時に相手のペースに合わせてあげる、レストランでさりげなく椅子を引いてあげる、ドアを開けて先に通してあげるなど、些細な気遣いでエスコートできる男性は格好良いだけではなく、育ちが良いイメージを持たれます。

所作が丁寧

内面から自然に出るものなので、モテる男性の真似をするの一番の近道です。女性は細かい所も見ているため、カバンの置き方一つでも男性の内面を察します。仕草が丁寧な男性からは、品の良さ、優しさ、誠実さ、余裕がため一目置かれる存在になるでしょう。

あまりにも丁寧だとオネェなのかな?なんて疑われてしまうこともありますが、丁寧な振る舞いを心がけるだけでもモテ男の雰囲気を作ることができます。
丁寧な所作がよくわからないのであれば、百貨店の男性従業員やホテルマンの動きを参考にしてみてください。

交友関係が広い

交友関係が広い男性は、人付き合いが上手という印象につながりやすく、性格が良さそうと思われやすいです。色々な人と仲良くできる人は、そのぶん魅力的なところも多いため、自然と女性から好感が持たれます。
また、交友関係が広いほどさまざまな人と接するため、広い視野を持つことができ、コミュニケーションスキルも自然と高められます。

女性は相手を独占したいと思う生き物ですが、交友関係が広いと男性は自分だけでは独占できないという歯がゆさも刺激的で、お付き合いをはじめても新鮮な気持ちを持続させられるかもしれません。交友関係の広さで懐の深さをアピールしましょう!

仕事ができる

女性が結婚相手に選ぶ男性の条件で“仕事ができる”は高確率で挙げられます。仕事ができる男性は、女性に限らず、職場関係の人間から尊敬されます。この尊敬という要素は、恋愛においてもとても大切です。「この人すごい」という尊敬の念が、次第に「異性として素敵」に変化していきます。
人として尊敬できない、という人は日々の行動や会話から恋愛対象から外れます。仕事ができることだけが、尊敬される理由ではありませんが、女性が求める男性像として比重は大きいかもしれません。職場でMVPがとれるほどの仕事ぶりでなくても、周囲の信頼を得られる働き方をし、尊敬される人になることを目指しましょう。

健康管理について気にしている

自分を大切にできる男性は、健康的なイメージからも安定的で魅力があります。体の健康と心の健康はつながっています。健康管理のできる男性は、自分の生活を上手にハンドリングできるため、心も安定しています。女性にとって頼りがいのある理想の男性でしょう。結婚願望が強い女性は、生涯をともにするパートナーとして健康的な男性に惹かれます。

料理ができる

俳優さんや、男性芸人さんが料理番組に出演することがありますよね。料理=女性というイメージに直結しやすい中、女性にとって料理ができる男性は、家庭的で優しいイメージにつながりやすい傾向にあります。また、一緒にいたら楽しい週末が過ごせそうと、親密な関係になったあとの想像も膨らみます。
男性が料理を作ってくれる休日、一緒に食材の買い物に行く、一緒に料理を作るなど、女性に対して良いイメージを持たれやすいでしょう。

現代ではご飯も炊けない、コンビニ弁当だけで済ませるなんて言うと引かれてしまう場合もあります。おしゃれなメニューを作れなくてもいいのです。最低限の料理スキルや取り組む気持ちがあれば、女性からの印象は良くなります。

スポーツができるorしている

スポーツのできる男性は、健康的なイメージや爽やかさがあり、はつらつとした雰囲気で学生の頃からモテやすいです。女性は、試合中の真剣な顔、集中して力強く取り組む姿、運動神経のよさに魅力を感じます。また、身体能力が優れていることに対して「この人になら守ってもらえそう」と、パートナーとしての期待値が自然と上がる傾向にあります。
いままでスポーツをしていなかった方も、スポーツ系の社会人サークルに参加や趣味として始めてみてはいかがでしょうか。健康的な身体に、はつらつとした表情が目立つようになりますよ。

女性のわがままに付き合う寛大さ

女性はわがままを聞いてもらうことで、大切にされている事や、気持ちを確認したりします。モテる男性は、上手にあしらうと言ったら悪く聞こえますが、拒否せず対応することができます。
よく女性は好きな男性のタイプに「心が広い人」「優しい人」をあげますが、無難な答えを選んでいるのではなく本心です。甘えたい、頼りたいという欲求を受け止めてくれる男性が好みというわけです。もちろん、度が過ぎたわがままにも付き合ってしまうと、対等な関係性である恋愛とは違う都合のいいものになってしまいます。ある程度のわがままに付き合ってあげられる男性はモテます。

少し面倒な部分もありますが、いき過ぎたわがままはしっかり叱ってくれるのが理想的です。浮き沈みしやすい女性の複雑なな部分にも、寛大な心で対応できるところがモテる理由です。それには、お互いの理解と男性側の余裕が必要ですね。

モテようと努力している

モテる男性は生まれつきではなく、モテるために必要な情報を集め、その中から手段を選択し、実際に行動しています。行動しているからこそ失敗や成功があり、経験を積み重ねていくたびに自信がついて、自分の魅力を客観視できるようになっていきます。具体的には、身体のケアから内面磨き、仕事や対人関係において考えて取り組んでいます。
顔がいいだけでモテるのは最初だけ、本当にモテる男性は努力の過程で得たさまざまな経験があるので、内面からあふれだす人間力によって女性を惹きつけることができるのでしょう。

誠実さを忘れないことが大事

モテる男性は黙っていても女性の方から寄ってきます。彼女がいても寄ってくるため遊び放題状態ですが、遊び人の男性は軽く見られ魅力は半減します。一途に女性を大切にすることもそうですが、同性異性の交遊関係に対しても相手を思いやる気持ちを忘れないことが大事です。その態度を貫いていくことで、女性からの信頼が厚くなるでしょう。

浮気するかも?と思われないために気を付ける

モテている状況は女性との接触の機会が増えます。それだけに浮気するかもと思われてしまいがちですが、普段からの行動で誠実さを感じられれば、女性から信じてもらえます。好きな女性ができたら、好きな気持ちを言葉や態度で表現することが大事です。
まだ付き合っていない状態なら、日頃の行動に気をつけて真面目さと誠実さをアピール。付き合っている状態なら、約束は守り、よく話し合うことを大切に、信頼関係を作り上げてください。
浮気しているかもと四六時中疑われていたら、お互い疲れてしまい、遅かれ早かれ別れることになるでしょう。こまめに連絡を取り合うなど、自分の許せる範囲で相手に安心してもらうのも手です。

なるべくモテ要素を取り入れて女性受けを狙え

可愛い彼女を作ろう

モテ要素を全てを実行するのは難しいですが、髪型や服装、手先の手入れなど、できることから少しずつ始めるだけでもOK。行動を起こせば、一日前の自分より確実にモテ男に近づいているでしょう。

自分にあったスタイルを見つけて、理想の目標とする男性像を決めるのもモテ男になる方法です。職場や友達、憧れの人など有名人でもいいので目標にできるモテる男を参考にして、行動や仕草、振る舞いなどを真似してみましょう。

外見や行動、振る舞いを取り繕っても内面が追いつかない場合は直ぐにバレてしまいます。一番大切なのは、小さなことでも良いので成功体験や失敗を経て自信を持つことです。自信がある男性は、歩き方や姿勢からでも十分魅力的です。
「自信ってなんだ?」という人は、一旦心理学の勉強してみるのも効果的かもしれません。

女性は全体のトータルで男性を判断しているということを忘れずに、前向きに行動しましょう。