初めてのキス!気をつけるべきポイントは?

初めてのキス!気をつけるべきポイントは?

誰にとってもファーストキスというのは一番大切な思い出となり得るものでもありますので、決して失敗したくはないですよね。しかも最初のその一回だけとなれば、余計に素敵な思い出にしたいもの。今回は初めてのキスで失敗しないように気をつけるべき基本のポイントをお教えしたいと思います。

場所を事前にリサーチする

次のデートで絶対にキスをしたいと意気込んだのなら、デートの当日までにキスができそうな場所を事前に調べておく必要があります。なぜなら初めてキスをするとなれば、キスがしやすくなるような雰囲気を作り出すことも必要だからです。当日慌ててキスのできそうな場所を探しても、うまく見つかる可能性は低いでしょう。

場所の選び方としては人気の少ない場所、もしくは誰もいないところ、夜景が綺麗でロマンチックな雰囲気が出せるところ、また静かな場所を選ぶとキスができる可能性も上がるでしょう。時間帯などもきちんと計算したうえで、キスするのに良さそうな場所を予めデートコースに組み入れておきましょう。

その際に気をつけるポイントは、人がいないと思っていても、ふいに警備員などが巡回してくるような場所は選ばないようにすることです。また、二人きりに見えるカラオケボックスなどの個室も、監視カメラがある可能性があるので、初めてのキスをする場所には向かないかもしれません。キスがしやすそうな、人目の少ない公園などに行くときでも、ゴミ箱や公衆トイレの近くなど、間違えても悪臭や嫌なイメージがある場所を選ばないようにしましょう。

タイミングを見計らう

キスをするときにはタイミングも重要になってきます。間違えてもいきなりキスをするのはやめましょう。先ほども述べたように、キスには雰囲気が重要なポイントとなります。キスをするために選んだ場所には、「夜景が綺麗に見える場所を知っているから、ちょっと行ってみない?」というように、さりげなく誘うようにしましょう。そしてキスをするまでの間はゆっくりと静かな場所でおしゃべりしたり、手を繋いだりして、少しずつキスをする気分を盛り上げていきましょう。

いざキスをするときは、まず目を見つめ合って焦らずにゆっくりと唇を重ねてください。ここで焦ってしまうと、歯がぶつかってしまったり、唇を力強く押してしまって、出血したりという事態が起こりかねません。そうなれば、せっかく意気込んで用意したプランも意味がなくなってしまいます。最後まで、あくまでゆっくりと女性に優しさを持って接することが必要です。キスしたあとに優しくハグなどをすれば更に効果的でしょう。

顔回りのケアは忘れずに

当然のことかもしれませんが、キスをしようと決めたのなら、その日は顔回りのケア、身だしなみにはいつも以上に気を配りましょう。

まず1つ目の身だしなみで気をつけるポイントは鼻毛です。言うまでもなく、キスをするのならば当然お互いの顔はかなり接近し、相手の顔をまじまじと見ることになります。いざキスをする、そんなドキドキが頂点のときに相手の顔に鼻毛が見えてしまったらどうでしょう。恋心が一気に冷めてしまう原因にもなりかねません。髭だけではなく、鼻毛は絶対に処理して行きましょう。

2つ目に気をつけるポイントは、口臭です。普段から気をつけている方も多いかもしれませんが、人は口が渇くと口臭が出てしまうこともあります。また、体内から出る口臭は歯磨きではなかなか防げません。デートで緊張し、口が渇いて口臭が出る、というようなことにならないように、ガムやタブレットなどを使って口臭対策をしっかりと取ってください。

まとめ

今回は初めてのキスで気をつけるべきポイントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。キスの最低限のマナーがおわかりいただけたのではないかと思います。しかし、キスはお互いの愛情表現の一つ。気持ちのこもったキスをすることが何よりも大切なことだといえるでしょう。