デートの計画に組み込んで!キスできる場所はここ

デートの計画に組み込んで!キスできる場所はここ

デートでキスをするときは雰囲気と場所が大事です。雰囲気のない場所では女性も「キスをしたい」なんて思いません。また、そのような場所ではキスができる可能性も低くなります。キスをするならロマンチックで、お互いの気持ちが高揚するような場所を選びましょう。ドキドキしたり、キュンとなるような雰囲気に持ち込めたら彼女のほうもその気になります。今回はおすすめのキススポットをご紹介しますのでぜひデートプランに組み込んでみてください。

王道の観覧車

キスをするときは人が多い場所を避けるのが基本ですが、観覧車は二人だけの静かなムードを高めるのに最適の場所です。観覧車は二人の密室空間で長時間過ごすわけですから、ムードが高まらないわけがありません。観覧車なら女性の側にも「キスされるかもしれない」という期待と心構えが生まれるので、割と抵抗なくキスに持って行くことができます。むしろ観覧車に乗ったのに「キスを迫られないなんて悲しい」と思う女性もいるでしょう。そういう意味でもキス成功率が非常に高いスポットと言えます。

密室空間とはいえ前後のゴンドラには他のお客さんも乗っています。キスが見られてしまう場合もあるので、人目がどうしても気になる方はゴンドラがてっぺんに来たときにキスに持って行きましょう。観覧車の頂上での二人きりのキスなんてロマンチックですよね。テーマパークや遊園地をデート先に選んだら必ず観覧車をプランの中に組み込んでおきましょう。

最後に乗るアトラクションとして観覧車を選ぶのがベストな選択です。より雰囲気が高まる時間帯として夕日が落ちる午後や、遊園地がライトアップされて素敵な夜景が見れる夜をオススメします。

海辺や夜景が見れる静かな公園

密室空間だとかえって緊張する、なかなかキスに持って行く自信がない・・・そんな場合は開放的でロマンチックな雰囲気に持って行きやすい海辺や景色の良い公園がいいでしょう。

これらのスポットを選ぶ場合は時間帯が重要です。海辺といっても真昼間ではムードは高まりません。夕日が落ちる時間帯や、綺麗な夜景が見れる夜のほうがグッとムードが高まります。特に夕暮れをバックにしたキスは最高にロマンチックです。夕日を見つめ、海の波の音を静かに聞いていると、少しずつおしゃべりも少なくなり、ごく自然とキスをする雰囲気になっていきます。無言になって見つめあう二人・・・こうなると女性のほうもドキドキです。

海辺や景色の良い公園でも、天候の悪い日はムードが悪くなるので天気予報には注意しましょう。せっかくのロマンチックなキスも雨や雪や強風があれば台無しになりますし、良い思い出にもなりません。冬場は寒さでお互いが体を近づけやすく、手を握ったり、白い息を吐いたり、お互いの冷たい肌を感じながらのキスになるので意外とムードが高まりますよ。

デートプランを立てるときは、デートの最後のスポットとして海辺や景色の良い開放的な公園を選んでみましょう。

映画館や飲食店のプライベート個室

映画を見るとき、ランチやディナーをするときは「プライベート個室」や「カップルシート」を利用すれば、二人の距離が縮まりキスができる雰囲気も高まります。映画館であれ飲食店であれ基本的にカップルシートやVIP個室は通常よりお金がかかりますが、その分女性もそんな部屋を用意してくれことできっと喜んでくれるでしょう。

近年の飲食店の個室は、ムードが高まるような様々な粋な演出が取り入れられています。高級なレストランでなくとも、安価な居酒屋やバーであってもプライベート個室はあります。プライベート個室は種類が豊富なので、ネットでどんな部屋があるか事前にチェックしておきましょう。

個室は密室で完全に二人だけの世界ですから、キスの成功率はかなりアップします。

まとめ

いくら雰囲気が良い場所でも、女性の側に「キスをしたい」という気持ちがなければキスはできません。まだお互いの距離が縮まっていないのに急にキスを迫ると、驚かれたり拒否されたりします。まずは「本当にキスができるほどの関係になっているかどうか」を考えてみましょう。その心が整っていないのにキススポットだけをデートに組み込んでも失敗してしまいます。女性の側の気持ちを考え、どこまでお互いの距離が縮まっているかを見極めることが先決です。