電車移動中の暇つぶしにオススメ!読み切り恋愛漫画まとめ

電車移動中の暇つぶしにオススメ!読み切り恋愛漫画まとめ

毎日の通勤や通学で電車を利用している方の中では、車内で特にする事がなく、眠たくもないのに寝てふりをしているという様な方も多いのではないでしょうか?数十分の移動時間でも、できれば有意義に過ごしたいですよね。今回はそんな電車での移動時の暇つぶしにも最適な恋愛ものの読み切り漫画を紹介したいと思います。心地よい余韻が残るような作品を厳選しましたので、是非読んでみてください。

電車移動の暇つぶしに最適な恋愛ものの読み切り漫画5選

切ない気持ちになる短篇集

白い約束

著:東村 アキコ  出版:集英社

「白い約束」は、2004年に発表された東村アキコの短編集です。高校生の時にひとめぼれした「鳥羽君」の事を忘れる事ができない「絹子」を主人公とした4編の短編を収録しています。これと言った大きな事件が起きるわけではないストーリーが殆どですが、どこか素朴で愛おしい魅力があり、十代の頃の甘酸っぱい記憶を甦らせてくれます。気軽に読める様な恋愛ものの漫画を探していると言う方には正にピッタリな作品と言えるでしょう。

ハルコイ

著:末次由紀 出版:講談社

「ハルコイ」は、「ちはやふる」の作者としてお馴染みの末次由紀による恋愛短編集です。バツイチの彼との結婚を夢見る30歳を迎えた「繭子」が主人公の「指輪の片想い」は、繊細な心理描写が印象的な作品として多くの人から支持を受けています。その他3編を含む計4編を収録。どれも登場人物の心情がひしひしと伝わってくる名作ばかりです。一度読み終わってからも、何度も読み返したくなる作品と言えるでしょう。

イロドリミドリ

著:羽柴麻央 出版:集英社

「イロドリミドリ」は、2008年に発表された羽柴麻央による恋愛短編集です。作者は「花と天秤」、「私日和」等の恋愛漫画でも知られており、揺れ動く十代の繊細な心の描写は特に秀逸です。「糸と釦」、「劇団中学生」、「14歳の肖像」、「キミドリミドリアオミドリ」 の計4編を収録しており、短時間で読み切る事ができるだけでなく、読後の爽やかで心地よい余韻も存分に堪能する事ができるでしょう。

少し変わった設定が魅力的な作品

羽衣ミシン

著:小玉ユキ 出版:小学館

「羽衣ミシン」は、2007年に発表された小玉ユキによる作品です。ある日橋に引っ掛かっていた白鳥を助けた大学生「陽一」の部屋へ見知らぬ少女が訪れます。少女は、「自分は陽一に助けられた白鳥です。」と言い張るものの…。「鶴の恩返し」をモチーフにしたと思われるストーリーは意外な方向へと進んでいきます。純粋な心を持った登場人物が織りなすストーリーは、読後に心が浄化されたような心地よさをもたらしてくれるでしょう。

さよなら私たち

 

著:香魚子 出版:集英社

「さよなら私たち」は、「隣の彼方」、「うぬぼれハーツクライ」等で知られる香魚子による短編集です。5編の短編が収録されたこちらの作品は、近未来や死後の世界等、少し変わった舞台設定がされた物が多く、そこで繰り広げられるストーリーには、恋愛以外の事柄も密接に絡んできます。透明感あふれるタッチのイラストが好きと言う方も多く、読後の爽やかな余韻を更に強調してくれることでしょう。

まとめ

電車での移動中等、短時間でも読み切る事ができる暇つぶしに最適な読み切り恋愛漫画を紹介しました。恋愛ものの漫画は数多く存在しますが、繊細な心理描写がされた作品は読後も心地よい余韻を残してくれます。短時間で読み切る事ができる作品を探す際には、人気作家の短篇集を中心に探してみると、隠れた名作にも出会えるかもしれません。是非ここで紹介した作品を手に取り、暇つぶしがてらでも読んでみてください。