デート中の食べ方一つで幻滅されちゃう!こんな男性は嫌われる

デート中の食べ方一つで幻滅されちゃう!こんな男性は嫌われる

前から気になっていた憧れの彼女をデートに誘えたとき、誰しもが心躍る感覚を覚えるのではないでしょうか。そしてデートといえば、オシャレなお店に入ってゆっくりと、気になる彼女と語らいながら食事するのも醍醐味ですよね。しかし、自分は気付かなくても、食事の仕方一つで彼女に幻滅されることもあります。そうならないため、今回はやってはいけないNGな食べ方をご紹介します。

食事中に清潔感が表れる

男性は気付いていないかもしれませんが、デートをしている際、食事中のマナーをチェックしている女性は多くいます。なぜなら、女性は男性の清潔感は食事中に出ると思っている人が多いからです。ではどんな食べ方が女性を嫌な気分にさせているのでしょうか。

・くちゃくちゃ音を立てて食べる
食事中口を開けてくちゃくちゃさせながら食べる人を見たことはありませんか。口を開けてくちゃくちゃ食べる人は無意識な方が多いようなので、自分がそれになっていないか、もう一度自分自身で見直してください。

・箸の持ち方が汚い
少しぐらいなら許容範囲かもしれませんが、握り箸などでデートの相手が食事をとっていると、やはり気持ちの良いものではありません。持ち方にも気をつけましょう

・口の中の物をよく飛ばす
口に食べ物をいっぱい詰め込んで会話するのも厳禁です。そのまま話すことで口のものが外へ飛んでしまいます。相手に不快な印象を与える以外ありません。

・食べ散らかす
お箸の持ち方のせいなどで、料理をお皿の外に落としてはいませんか。もしくは残った料理で遊んだりしていませんか。これはとても行儀が悪いことです。自分の食べ方をもう一度確認しましょう。

食べ方以外にも食事の席で注意すべきこと

食べ方以外にも、食事の場面で女性は男性の行動をよく観察しています。例えば、店員さんを呼ぶときの態度です。料理が出てくるのが遅いと定員さんに対して横柄な態度をとったりしていませんか。店員さんに小さなことで文句を言ったりすると、それを見た女性には良い印象はもたれません。育ちが悪い、教養のない大人に見られてしまいます。

また、一緒に食事をしているときにケータイ・スマホを使用することも、相手に対して失礼にあたります。心当たりがある方は気を付けましょう。

出てきた料理に対して、「好きじゃないから」と露骨に言うこともNGです。基本的には全て食べることがマナーではありますが、それができない場合でも、相手が美味しく食べているものにまで「好きじゃない」というアピールをするのは相手にとって気持ちの良いものではありません。相手も食事が美味しくなくなってしまうので絶対にやめましょう。

気になる相手にガッカリされないためには

前述したように、食事のマナーと恋愛は思っている以上に密接な関係があります。自分の食べ方が上記に一つでも当てはまった方は、この機会にもう一度マナーを習ってみてはいかがでしょうか。お箸の持ち方や基本的な食べ方に関して、日本は和食文化であるため独学でも学び直せそうですが、もしフランス料理やイタリア料理などのオシャレなレストランへ行くことになっても困らないように、一緒にテーブルマナーも学んでおくこともおすすめします。

大手のホテルによっては、実際のフランス料理の食事などでテーブルマナー教室をひらいているところもあります。小さな子供にでも分かるように丁寧に説明してくれるところもあるので、食事のマナーを改善したいという方は一度参加してみてはいかがでしょうか。しっかりと基礎を固め直すことで、もう食事のマナーで恥ずかしさはなくなり、デートでも自信が持てるようになるでしょう。

まとめ

今回ご紹介した、やってはいけない食事のマナーのポイントを見直し、改善することによって、食事の席で女性に幻滅される可能性がグッと下がるでしょう。作法が分かっている素敵な男性になることで素敵な恋愛に巡り合えそうですね。