【男性向け】これって好き避け?脈なし・脈ありの判断基準とは

【男性向け】これって好き避け?脈なし・脈ありの判断基準とは

「好き避け」という言葉をご存知ですか?気になる女性に出会ってお互いのLINEを教え合ったりしたのに、いざLINEで会話を始めると思ったよりもそっけない…。さらに返信が遅かったり短い返事だけだったりすることがある、なんていう経験をしたことのある男性も多いのではないでしょうか?もし気になる女性にこんな態度をとられたことがあるならば、それは好き避けされている可能性があります。
ではちょっぴりややこしい「好き避け」を見極める基準はあるのでしょうか?今回は好き避けをしてしまう女性の微妙な心理について検証してみたいと思います。

気があるからこそ、相手の本気度を試している

好き避けされているかどうかの判断基準は、なかなか難しいものです。しかし、男性からしてみれば、気になる女性とは仲良くLINEでやりとりしたいと思うでしょう。質問をしているのに、簡単なイエス・ノーの答えだけだったり、既読になっているのに返信してこなかったり、既読にもならなかったり…。

そんな態度をとられたらこの恋は始まるどころか終わりなのかな?とガッカリしてしまいます。しかしそこで諦めてしまうのは早すぎます。

というのも好き避けする女性は、相手が自分のことを遊びと考えているのか、それとも本気で気になっているのか確かめたくて、確信犯として返信をそっけなくしてしまう可能性もあるからです。逆に何度か相手を避けているような態度をとってもそれでも変わらず連絡をくれたり心配してくれたりする男性には、自分に対する気持ちが本気であることを確認できて、徐々に変化していくでしょう。

とくに慎重な情勢ほど好き避けをしてしまう傾向があるので、そんな女性には誠意を持って根気よく連絡してみることも大切です。

性格がシャイな女性ならば、緊張しているだけかも

性格が無口でシャイな女性も、単純に緊張しているという理由で好き避けしてしまう傾向があります。合コンや友達の紹介などで会った場合はとくにまわりの目もあって、ついつい隠れてしまいたくなるのでしょう。

そこで本心では気になっている男性が目の前にいるのに二人っきりになると何を言えばいいのかわからなかったり、変なことを言って嫌われたらどうしようと心配してしまったりするのです。

ですからこの手のタイプのシャイな女性にそっけない態度を取られたら、それは好き避けされているのかも知れません。そしてそんな時はしつこくすればするほど嫌われてしまう可能性も大なので、相手の性格を思いやりながら徐々に距離を縮めていくのがよいでしょう。

女性の性格によっては即返信や長文返信が無くても脈ありの場合もあるので、短いメッセージでも返信があったり優しい言葉を返してくれることがあれば、好き避けかも知れないと思って根気よくLINEでのコミュニケーションを続けてみましょう。

あまのじゃくな性格の女性を見極めよう

いわゆるツンデレと言われる、あまのじゃくな性格の女性も、好き避けをするタイプです。

LINEの返信をすぐすると自分が好きなのがバレてしまうから、わざと返信を遅らせたり既読スルーしたり、相手に自分の気持ちを隠したくて本音とは逆の態度をとってしまう、など複雑な心理があるからです。また返信内容もわざと同意しなかったり、興味がないフリをしたり、たまに冷たい言葉を言ってくる女性もいます。

ですからとくに出会ってすぐの女性の場合はそういう性格だと理解するのが難しいかもしれないですね。そこであまのじゃくな性格の女性は、気になる男性に勘違いされていつの間に去られてしまうというパターンも少なくありません。つまりツンデレの女性はもともとそういう性格の人が多いので、好き避けをしてしまう可能性が高いのです。

ですからこういう女性を好きになったらまずは彼女に近い友達に相談してみましょう。親しい友達であればそんな彼女の性格はよく知っているはずだからです。もともとあまのじゃくな性格だという情報をゲットしたら、きっと冷たいLINEは好き避けです。あきらめずにLINEでの楽しい会話を一方的でも良いので続けてみましょう。

いかがでしたでしょうか?ひとくちに好き避けといってもいろいろなパターンがありますが、女性の複雑な心理を少しは理解できたのではないでしょうか。

これはもちろん女性に限らず男性にも当てはまるので、もし気になる人に「避けられているかも?」と思ったら一度好き避けを疑ってみるのもアリだと思います。たとえ避けられているような態度でも実は脈ありな可能性もあるので、すぐにあきらめずに意中の女性ならば根気よくアプローチを続けてみてはいかがでしょうか。