知っておきたい!男性が告白したいと思うタイミング

知っておきたい!男性が告白したいと思うタイミング


意中の男性にできれば向こうから告白して欲しい、そんなふうに思っている女性はかなりいらっしゃるのではないでしょうか。でももしかしたら、男性が告白しづらい雰囲気を、女性のほうが作っているのかもしれません。そこで今回は、男性が「告白したい!」と思うタイミングをご紹介します。今好きな人がいるという方は、是非参考にしてみてください。

どんなときに男性は告白したいと思うのか

慎重にタイミングを見計らっている

二人きりになったとき


友達や仲間と、皆で一緒に遊びに行ったり、飲みに行ったりする機会はあっても、なかなかそのグループの中にいる意中の女の子と二人きりになれる機会は少ないです。そのため、タイミングよく二人きりになれたら、「ここを逃したら次はない!」と強く思って、告白を決意するようです。会社の帰り道などでも同じで、二人きりになったらチャンスだと思って告白する男性は多いようです。帰り道だと適度に暗くて顔が見えにくいですし、横並びで歩いているので、たとえ恥ずかしがり屋の男性でも、いざ告白のときも自然にできるのかもしれませんね。

相手も自分に好意があると分かったとき


少し草食系男子の雰囲気を感じさせる意見ではありますが、女性のほうが自分に対して好意があると確認できれば、男性もそのときが告白するチャンスだと思うようです。客観的に見ても自分のことを良く思っているなと思うときや、女性のほうから誘ってもらえたというところから、自分に好意があると認識するようです。中には、友達を介して、好意があると聞いて告白した、という意見もありますので、女性の皆さんは試してみてもいいですね。

ある程度デートをしたとき


何度かデートをしてくれたということは、相手の女性も好意をもってくれているということと考え、告白をする男性が多いようです。大体3回目のデートになれば、告白しても大丈夫だと自信がつくようです。デートのときの雰囲気も大切なので、女性から手を握ってこられたり、話していて楽だったり、楽しかったりすれば、告白する意欲も沸くようです。

タイミングを待っているのでは駄目だというときも

好きな気持ちが抑えられなくなったとき


タイミングを計っていられないほど、好きという感情が高ぶって、つい告白してしまった、という場合もあるようです。「好きだ!」と心の底から感じて、言いたいと思ったときが、一番良い告白のタイミングだという意見です。帰るときに、電車内で言ってしまったという人もいるぐらいなので、そんなときは告白された方も、思わず「はい!」と言ってしまいそうですね。

他の男の人に取られそうだと思ったとき


好きな女性が、別の男性に取られそうになると、気持ちが焦って、告白しようと決心するようです。この心理はきっと男性でも女性でも同じではないでしょうか。
ましてや、自分と良い雰囲気だと思っているときなら、さらに焦ってしまいますよね。「絶対に彼女を手に入れたい!」「違う男に取られたくない」という、男性の競争心が顔を出す瞬間です。手放したら後悔しそうだと感じたとき、告白を心に決めるようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。慎重にタイミングを見計らって告白をする、感情が高ぶって告白をしてしまうなど、男性が告白したくなるタイミングにも様々あるということが分かりました。しかし、男性たちが告白を決意するまでを見ていると、どうやら女性側も告白しやすいように雰囲気やタイミングを作ってあげなくてはならないようです。女性からも、相手が好きだと分かるような素振りを、少しずつ見せていくことが必要なようですね。是非、気になる方がいるのなら、今回のポイントを活かしてみてくださいね。