ぶっちゃけどうなの?恋活パーティーのメリット・デメリットまとめ

ぶっちゃけどうなの?恋活パーティーのメリット・デメリットまとめ


世間は婚活ブームで、婚活パーティーは毎日のように色んなところで開催されています。そんな中、婚活と似た言葉で、恋活なんて言葉も生まれました。そして、恋活パーティーも盛んに開催されるようになってきました。仕事に忙しく、なかなか異性との出会いのない男女が、恋愛を求めて集まるパーティーです。そんな恋活パーティーのメリットやデメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?

恋活パーティーは素敵な出会いの場!

恋活パーティーのメリットとは?

メリット① 気軽に数多くの女性と出会える


婚活パーティーなどと違って、恋活パーティーはまだ結婚までは考えていないけど、恋愛はしたい、恋人はほしい、と考えている女性や男性が集まってきます。婚活パーティーだと、ちょっと敷居が高いと感じる人なら、もっとくだけた雰囲気の、恋活パーティーはオススメです。合コンなどと違って、パーティー形式なので、集まってくる人数も多くなります。それだけ多くの女性に出会うことができるということです。女性と話すのに苦手意識を感じている人なら、女性慣れするためにも、恋活パーティーに何度か参加してみるのもいいかもしれません。

メリット➁ まず実際に会える


恋活パーティーは、実際に相手と会うことから始まります。よくある恋活サイトなどと違って、対面してから始まるので、何度もメールのやりとりをしたのに、結局会えなかった、などということは起こりません。イケメンや美女というわけではなくても、見た目の印象というのは、重要なポイントとなるので、それが最初に分かるのは、かなりのメリットといえます。

メリット➂ イベントを楽しみながら出会うこともできる


最近は、料理や利き酒、スポーツなど、趣味を楽しみながらの恋活パーティーや、水族館や動物園などで開催される恋活パーティー、お散歩しながら、犬と交流しながらなど、様々な形式の婚活パーティーが企画されているようです。そんな様々なイベントの中から、自分が楽しめるイベントの恋活パーティーを選んで参加するのなら、思いがけなく共通の趣味や好みを持った女性と出会える可能性があります。普段生活しているだけでは出会えないような、自分にぴったり合う女性とも出会えるかもしれません。

恋活パーティーのデメリット

デメリット① 人数が多すぎて顔と名前を覚えきれない


数多くの女性と出会えるのがメリットの恋活パーティーですが、人数が多いというのがデメリットになる面もあります。あまりに多くの女性と一度に出会うこととなるので、そのすべての女性の顔と名前を覚えるのは難しくなります。LINEの交換をしてメールがきても、それが誰だったか分からなくなることもあります。せっかく気になる女性がいて、LINEの交換をしたのに、他の女性とごっちゃになって、どれだったか分からなくなる恐れもあります。そのようなことが起こらないためには、気になる女性とLINEの交換をした直後に目印のためにもスタンプか一言メールなど送っておくことをオススメします。それなら、あとから一人になったとき、どの女性だったかすぐにわかります。

デメリット➁ 見た目重視となってしまう


恋活パーティーだと、出会いの最初に対面するので、どうしても見た目重視になってしまいます。見た目に自信がない人は参加しにくいと感じることもあるでしょう。しかし、イケメンじゃないと恋愛できない、と思っている女性はめったにいません。恋活パーティーでの見た目重視のポイントは、清潔感や誠実な印象などといったところで、決してイケメンかどうかということではありません。見た目に自信がないと思っていても、清潔感のある服装で、誠実な対応を心がけていたら、婚活パーティーを楽しめる可能性は高くなります。

まとめ

恋活パーティーは、なかなか異性との出会いの機会のない環境にいる男女が、恋愛をもとめて集まるパーティーです。数多くの異性と出会える場であるだけに、メリットもデメリットもあります。そして、様々なスタイルのパーティーがあるので、自分に合った年齢層と好みのスタイルのパーティーをよく選んで参加したら、思ったよりも簡単に素敵な女性と出会えるかもしれません。