ぶっちゃけどうなの?クラブのメリット・デメリットまとめ

ぶっちゃけどうなの?クラブのメリット・デメリットまとめ


クラブといったら、大音量の音楽がガンガンかかっていて、なんとなくチャラいイメージもあると思います。確かに、そういう部分はあります。また、7割ほどを男性が占めていることが多いので、出会いの場としてどうなのか?と思う人もいるかもしれません。しかし、意外にメリットも多いのが出会いの場としてのクラブなのです。

出会いの場としてのクラブとは?

クラブで出会うメリット

メリット① チャラくないことをアピールしやすい


クラブには、ナンパ目的で来ている男性も少なくありません。それだけに、あなたが真面目な恋愛をしたくて出会いを求めているのなら、そのことをアピールしやすい環境ともいえます。つまり、周囲がチャラいので、チャラくない男性は特別好印象に思えるのです。まれに、女性の中にもナンパ目的できている人もいますが、そんな女性は服装や雰囲気などで分かるので、真面目な出会いを求めていくのなら、そうではない女性に声をかけて、アピールしてみましょう。

メリット➁ 声をかけて無視されることが少ない


クラブで女性に声をかけるメリットには、無視されることが少ないということもあげられます。路上で声をかけられたら無視してしまうような女性でも、クラブなら音楽にのってテンションが上がっている状態なので、気軽に対応してくれて、仲良くなれるチャンスも多いようです。また、音楽という共通の趣味があるので、話も盛り上がり、意気投合しやすくなります。

メリット➂ 女性のタイプをある程度限定して選べる


クラブでかかる音楽には、「ハウス」「テクノ」「ヒップホップ」「レゲエ」「EDM」など、イベントごとに流れる音楽が変わります。そして、好みの音楽のジャンルによって、女性のファッションやタイプも違ってきます。イベントのジャンルを選んでクラブに足を運べば、女性のタイプをある程度限定して選べるのです。また、クラブに来ている女性は音楽好きでファッションにも気を使い、コミュニケーションの上手な、一般的に可愛い部類に入るような女性が多いので、その中でタイプも限定できるのなら、声をかけるモチベーションもあがるでしょう。

クラブで出会うデメリット

デメリット① クラブマジックにより、後日がっかりすることも


クラブは、基本的に暗い中で音楽にのって体を動かすところです。この暗い中というのがポイントで、よくクラブマジックともいわれるのですが、暗闇には女性を3割増しほど美しく見せる効果があります。さらにアルコールに酔っていると、判断力も低下してしまっています。つまり、暗いクラブで酔った状態で出会った女性を「可愛いな」と思って連絡先を交換し、後日明るい昼間に会ったら、「えっ?」と思ってしまう可能性も小さくないのです。

デメリット➁ 個性の強すぎる女性もいる


女性の中にも本気で音楽が好きで、自分でもDJをしているような人もいます。それはそれで悪いことではないし、そういう女性を求めている人もいるでしょう。しかし、そうではない場合は、ちょっと個性が強すぎて引いてしまうこともあるかもしれません。また、遊びが目的で来ている女性もいるので、そんな女性に真剣なアプローチをかけても、遊ばれるだけで終わってしまうこともあります。しかし、そのような女性たちも、服装や雰囲気などで分かるので、よく観察してみましょう。

まとめ

クラブでの出会いには、メリットも大きいですが、デメリットもあります。しかし、音楽という共通の趣味があることによって、他の場所では得られない出会いのある場でもあります。近年は、風営法の取り締まりが厳しく、通常クラブの営業は午前零時までとなっているので、時間配分も考えて行動し、素敵な出会いを楽しみましょう。