ぶっちゃけどうなの?恋活アプリのメリット・デメリットまとめ

ぶっちゃけどうなの?恋活アプリのメリット・デメリットまとめ


自分の好きな時に気軽に異性と出会うことのできる恋活アプリは、いまや大盛況で、恋活アプリでパートナーと知り合ったという人も、年々増えてきているようです。これだけ流行っているということは、使いやすく、メリットが大きいということですが、デメリットもあります。恋活アプリのメリットやデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

まずはスマホに恋活アプリを入れてみよう!

恋活アプリのメリット

メリット① 24時間いつでも好きなときに好きなだけ恋活することができる


恋活アプリの最大の魅力は、24時間好きなときに好きなだけ利用することができるということです。どんなに仕事が忙しい人でも、ちょっとスマホを触る時間くらいはあります。仕事や勉強が忙しくて、合コンや恋活パーティーなどに出向いていく時間がないという人には、最適なアプリといえます。好みの女性と知り合ってからも、LINEなどでやり取りすることができるので、隙間時間を利用して恋愛できるというわけです。女性と話すのは苦手という人でも、対面してやり取りするわけではないので、ハードルは低いといえるでしょう。

メリット➁ 年齢層やタイプなど条件を絞って知り合うことができる


ほとんどの恋活アプリには、検索機能がついています。知り合いたい女性の年齢層やタイプ、職業、身長などの条件を、ある程度絞って出会うことができるのです。もちろん、あまりに絞り過ぎると、検索結果が少なくなる可能性もありますが、どうしても譲れない条件にはこだわることができます。友達の紹介で知り合う女性や、職場の女性などだと、条件にこだわるのは難しいことも多いですが、恋活アプリなら、条件に関しては、自分の希望を通すことができるのです。

メリット➂ 複数の女性と同時にやり取りすることができる


恋活アプリで検索すると、同時に何人もの女性が検索結果で出てきます。短時間で多く女性と知り合うことができるのです。そして、同時に複数の相手とメールのやり取りをすることもできます。一般的な出会いだと、同時に複数の女性とデートするのは不可能に近いし、それがばれたら女性の側が引いてしまうでしょう。しかし、恋活アプリでは、自分が言い出さない限り、ばれる可能性はほとんどないし、もしも相手の女性に知られたとしても、女性の側もそれくらいは想定してやり取りをしているので、怒りを買うことは少ないでしょう。気になる女性か複数いたときは、そのすべてとやり取りして、その中で最も自分に合いそうな人を選ぶことができるのです。

恋活アプリのデメリット

デメリット① 無料ではない


恋活アプリでは、女性は基本無料で、男性だと有料のところが多いようです。男性が女性と出会うためには、ある程度お金がかかるのを覚悟しなければなりません。無料で利用できるアプリもありますが、実はそれだと、運営側が管理体制にお金をかけることをしないので、利用者が自由に使えすぎてしまい、無法地帯になっていることもあります。また、過度な広告や、個人情報を流用している可能性もあります。有料のアプリなら、運営がきちんと利用者を管理して、怪しい動きをする業者を見逃さない仕組みが整っていることが多いでしょう。

デメリット➁プロフィールなどで嘘をつかれても分からない


恋活アプリでの出会いは、まずは実際に会うわけではなく、登録の際も年齢チェックくらいしかしないことが多いので、プロフィールなどで嘘をつくこともできます。プロフィールやメールで相手の言ってくることを鵜呑みにはできないということです。それをある程度覚悟しておく必要があります。ただ、相手の女性も嘘をついたままだと実際に会った場合に困るので、真面目にいい出会いを求めている女性なら、正直な自分を出してくるはずです。何度もやり取りをしているうちに、見分けることもできようになるでしょう。

まとめ

恋活アプリは、24時間好きなときに好きなだけ恋活できるという最大のメリットが人気で、多くの人が利用しています。実際にパートナーと出会えたという口コミもありますが、相手の顔が見えないだけに、いい加減な対応をしてしまうことも多いようです。しかし、真面目に女性といい出会いをしたいと思っているのなら、相手の女性には誠実な対応を心がけることも大切です。誠実なやり取りを何度も重ねていたら、きっと素敵な女性と出会えることでしょう。