バツイチ男性に恋してもいいの?離婚した理由別の対策

バツイチ男性に恋してもいいの?離婚した理由別の対策


身の回りで、バツイチ男性をご存知の方も多いのではないでしょうか。そんなバツイチ男性に恋をしてしまった、という方も少なからずいらっしゃるでしょう。バツイチ男性に、何が理由で離婚したのか聞くのは、なかなか勇気のいることです。でもそこはさりげなく周りにも協力してもらって、リサーチしてみてください。その理由別に対策すれば、その恋も叶うかもしれません。今回は、離婚した理由別の対策についてご紹介します。

バツイチ男性に「また結婚したい」と思われるには

離婚の原因と対策

束縛はしない


恋愛、結婚において、彼のことを心から信じるというのは、なかなか難しいことかもしれません。しかし、彼が仕事で疲れて、くたくたになって帰ってきたときに、「浮気しているのでしょ!」と問い詰められたりしたら、どんな気持ちでしょうか。どんなに好きな相手に言われても、これが続くと、一緒にいることが苦痛へと変わってきます。
このように束縛で離婚をしたバツイチの男性には、心に余裕をもって、過度な束縛をしないように心がけましょう。

自分自身の自立


結婚当初は、男性側も「女性を養わなければ!」という強い思いがあるかもしれませんが、最終的には、精神面でも金銭面でも、あまりに依存する女性は重たく感じて、離婚してしまった、というケースがあるようです。
金銭面で自立できていれば、社会との繋がりもあるという点において、彼に依存する可能性も低くなります。全てを依存されて離婚してしまったバツイチの男性は、金銭面でも自立し、お互いに自立し合えている関係が理想のようです。

恋愛を楽しみたい


すごく勝手な意見に聞こえるものもあります。付き合った彼女に妊娠がすぐ発覚し、結婚したものの、最終的に離婚してしまったというパターンです。
この場合男性側からしても、自分の責任だったことは分かっていたとしても、もっと恋愛を楽しんでから結婚したかったという男性も多いようです。そのため、今度は自分でとても好きだと思う人と、恋愛をじっくりと楽しんでから結婚したいと考えているバツイチ男性もいるのです。

男性の離婚原因上位

性格が合わなかった


結婚する前までは、わからなかったような価値観の違いに、同居してから少しずつ気づき、結局は離婚してしまったというパターンです。これは男性の離婚原因、女性の離婚原因ともに1位です。女性が結婚前と結婚後とで性格が変わって離婚に至ったというケースもあります。
どんなにラブラブだった二人でも、気持ちが冷め始めると、相手の嫌な部分ばかりが目につくようになってしまいます。性格の不一致で離婚したバツイチ男性とは、お互いに性格を擦り合わせていくように意識をしましょう。さもないと、また同じ結果になりかねません。

妻の家族と折り合いが悪い


今までは、妻のほうが夫の両親などと気が合わないという話をよく耳にしましたが、今日ではその反対で、夫が妻の家族と気が合わなくて離婚したという場合があるようです。親戚での集まりのときに、気まずい雰囲気が流れたり、妻の両親に暴言を吐かれるなどのモラル・ハラスメントをされたりというのが原因で離婚してしまうようです。
このような原因で別れてしまったバツイチ男性ともし結婚を考えているのならば、まずは夫のことを一番に考えてあげましょう。両家の両親とは、付かず離れずのいい距離感を保って、付き合うように心がけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。たとえ離婚を経験していても、バツイチ男性の方に原因が無い場合や、性格が合わなかった、考え方が違った、などの理由ならば、離婚していることが気にならないという意見をもつ方は大勢います。バツイチ男性に恋をしてしまったのなら、今回ご紹介したポイントを押さえて、是非その恋にチャレンジしてくださいね。